オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

泥かぶら」 てんぐざるさんの声

泥かぶら 原作:眞山 美保
文:くすのき しげのり
絵:伊藤 秀男
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年09月09日
ISBN:9784916016959
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,721
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • ある劇団の舞台が原作です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    後書きの解説を読むと、この作品は元々「新制作座」という劇団で公演されていた台本を絵本にしたものです。

    親がなく貧しい暮らしていた、見目が美しいわけでもない女の子・「泥かぶら」が、ひとりの旅人の言葉で気持ちを入れ替え、周りの人に親切に、いつも笑顔で暮らしていくことで、本当の「美しさ」を手に入れたというのが、大まかな筋です。
    日本人って自分も含めてですが、こういうお話好きですよね〜。原作の劇団で実に15、000回も公演されてきたというのが、よくわかります。

    絵はくすのきしげのりさんで、インパクトのある「泥かぶら」が元気良く描かれていました。
    おはなしの流れだけ見ると伝説みたいだと思いました。
    読み聞かせえも悪くはないと思いますが、個人的には一人読みの方がいいかなと、思いました。
    お薦めは小学校高学年以上です。

    投稿日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「泥かぶら」のみんなの声を見る

「泥かぶら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / なにをたべてきたの? / うんちしたのはだれよ! / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット