アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ゴーゴーハニーさんの公開ページ

ゴーゴーハニーさんのプロフィール

ママ・20代・北海道、女2歳 男0歳

ゴーゴーハニーさんの声

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ちょっと難しかった  投稿日:2004/05/28
はなのすきなうし
はなのすきなうし 作: マンロー・リーフ
絵: ロバート・ローソン
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
この絵本、昔からありますよね。
ずっと気になっていました。

もうすぐ娘も3才になるので読み聞かせてみましたが
内容が難しかったのと、絵が白黒(でしたよね?)だったので
あまり興味を示しませんでした。
よんでいても上の空でキョロキョロしたり。
興味がある絵本とはあきらかに違う態度だったので
もう少ししてから読んであげようと思います。

やはり本の裏表紙にあるように4歳半、
早くても4才くらいからがいいのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵本なのに…  投稿日:2004/05/28
ないたあかおに
ないたあかおに 作: 浜田 廣介
絵: 黒崎 義介

出版社: フレーベル館
このお話が大好きでずっと前から子供に読んであげたいと思っていました。
相手を思いやる気持ちが良く表れていて、
抽象的じゃないので子供にもわかりやすい内容だと思います。

3才近くなり、もうそろそろいいかな、と思ったのですが…。。。
ダメでした。
我が娘は、お化けよりも暗闇よりもピーマンよりもニンジンよりも
「オニ」さんが怖いのです(笑)

素敵なお話なのに残念!
もうちょっと大きくなってから絶対に読んであげたいです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 仕掛けは楽しいけど  投稿日:2004/05/28
巨人(ジャイアント)にきをつけろ!
巨人(ジャイアント)にきをつけろ! 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
「巨人」というものがよくわからないみたいです。
「大きくて怖い人」なのはわかるんだけど
実際に見たことがないので何となくピンとこないみたいでした。

仕掛けは楽しそうに見ていましたが、
「巨人」=「大きくて怖い人」とインプットしてしまったせいか、
ちょっとおっかなびっくり仕掛けを楽しんでいました(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供の成長はめまぐるしい!  投稿日:2004/05/28
こぐまちゃんとぼーる
こぐまちゃんとぼーる 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
今、上の子は2才10ヶ月になるところです。
2歳半の時、こぐまちゃんが好きで好きでよく読んであげていました。

でも最近は子供っぽいというか、すぐ終わってしまうし、
内容も単純だし…って感じであまり喜ばなくなってしまいました。
娘が日々やっている遊びは、こぐまちゃんと何らかわりがないのに(笑)
だからこそ共感できると思ったのですが
背伸びしたい年頃なのか?(笑)

でももっとストーリー性があるものを好むようになったと言うことも、
成長のひとつなのでしょうね。
今度は下の子に読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今も昔も  投稿日:2004/05/28
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
子供の頃から大好きな本。
娘にも是非と思って読み聞かせていましたが
1才後半〜2才の最初までは何故かあまり興味がなさそう。
読んでいても、すぐ最後のほうの
みんなでカステラを食べる絵を見てしまっていました。

でも2歳半頃からか、読んで読んでとせがんでくるようになりました。
しかし、カステラがわからず「ケーキ」「ケーキ」。
最後に「殻で何を作ったでしょう?」という問いにも
「ケーキ!!」…。

3才間近になり、やっと「殻で車を作ったね」とか「カステラ美味しそうだね」
という感じになりました。

本自体の内容は変わらずとも、
娘の成長と共に「娘の心の中で」変化していった本なのかな、と思っています。
ずっと大事にしていってあげたい本です。

私は贈り物にもオススメしたいと思います。
何と言っても不朽の名作ですから!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 男の子向け?  投稿日:2004/05/22
とらっくとらっくとらっく
とらっくとらっくとらっく 作: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
車に関する色んな言葉が出てきて、男の子ならワクワクするかも。
「ギアってなぁに?」とか、働く車も出てくるし。
ウチは女の子なので、イマイチおもしろくなかったようです。
車がレトロで、かわいい絵だなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まさに旬!  投稿日:2004/04/18
くまのコールテンくん
くまのコールテンくん 作・絵: ドン・フリーマン
訳: 松岡 享子

出版社: 偕成社
3才近くになり、色んな事やものの名前がわかるようになってきた娘。
こちらのサイトで素敵な本だと知り、早速図書館で借りてきました。
中を読んでまず私が驚いた!
デパート、ボタン、エスカレーターなど、娘の最近のマイブームがぎっしりでした。
いうまでもなく娘は、自分の体験と照らし合わせるようにお話に聞き入っていました。
最後の「思いやり」の場面は子供なりに解釈はしているようです。
「思いやり」って大人でも上手く説明するのは難しい。
娘のマイブームを通してそれを少しでも心の引き出しに入れてやれたのでは、と思います。
お買い物、デパートなど、何となく女の子が好きそうな感じかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今までないような…  投稿日:2004/04/18
ねずみくんとブランコ
ねずみくんとブランコ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
読んだとき「えっ?!」って思いました。
今までこんなにダイレクトに「意地悪すると痛い目に遭うんだよ!」と語っていた本を読んだことがなかったからです。
どちらかというとオブラートに包んだように優しげに
「思いやり・優しさの大切さ」や「意地悪はいけないよ」
というメッセージを含んだ本のほうが多いように思います。
こんなに直接的に…と思ったのですが、ウチの子供にはそれがわかりやすかったようで好評でした。

友人の子は、「ブランコをとられるほうもかわいそうだけど、仕返しされるねこもかわいそうだ」と言って泣いたといいます(かわいい(*^_^*) )
子供よって、衝撃的にうつる子と直接的なメッセージをがっちり受け止める子とわかれるのかな?なんて思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おこってるぅ〜(T_T)  投稿日:2004/04/17
ごきげんななめのてんとうむし
ごきげんななめのてんとうむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
2才8ヶ月の娘に、初めて読んだときは「何で怒ってるの?」、2回目は「このてんとう虫怒ってるからイヤだぁ〜」と言いつつも最後に「笑ったね」と言って満足、
今ではこれがイイこれがイイと持ってきます。
まだ時計は読めないし数が時間を表すというのもよくわからないので
仕掛け部分の時計にはあまり興味がないようですが、
もう少し大きくなったら「時間」の経過があることも少しずつ教えていけたらいいなと思います。

うちの娘には、仕掛けの部分でだんだん字が大きくなっていくのが楽しかったようです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う う〜ん?  投稿日:2004/04/12
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
評判を聞いて早速図書館で借りてきました。
う〜ん???うちの娘の興味はそそらなかったよう…。残念。
でも色、単純さ、その中に隠れた深さ…色んな年代が楽しめる絵本なんじゃないかなぁと思うので(上の子も下の子も同時に楽しめそう)折を見てまた読んでみたいと思います。なので現時点での★は3つにしました。
参考になりました。 0人

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット