あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

ヨニさんの公開ページ

ヨニさんのプロフィール

ママ・20代・神奈川県、女2歳

ヨニさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お気に入り  投稿日:2002/07/22
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
子供の頃の記憶にかすかに残っていたこの本。最近推薦されているようなので、娘に読んであげました。「トロルこわい〜」、と言いながらも、「がぁがぁどん、がぁがぁあどん、よんで〜」とせがんできます。怖いもの見たさとでもいうのか、お気に入りの様子。かわいい絵、お話しだけが子供の絵本ではないようです。いかに子供の興味を引きつけるか、この本はスゴイと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わかる、わかる・・・  投稿日:2002/07/22
チビねずくんのながーいよる
チビねずくんのながーいよる 作: ダイアナ・ヘンドリー
絵: ジェーン・チャップマン
訳: くぼしまりお

出版社: ポプラ社
チビねずくんが夜なかなか眠れない様子は、自分が幼かった頃にもそうだったなぁと思い出しながら読みました。何にでも過敏に反応してしまうことは、おおねずくんをてこずらせます。まさに夜寝かしつけをする親と子の様子です。暗い夜は子供には不安なのでしょうね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいテンポ  投稿日:2002/07/22
そしたら そしたら
そしたら そしたら 作: 谷川 俊太郎
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 福音館書店
話しがぐるぐる回って、終わりの無い物語です。文も短く表現してあるのでテンポ良く次へ進んでいきます。どんなことも実は繋がっているんだなぁと感じる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな顔  投稿日:2002/07/22
どんなきぶん?
どんなきぶん? 作: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
絵: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
訳: アーサー・ビナード

出版社: 福音館書店
野菜や果物のもつ表情って、豊かなんだなぁと思いました。娘も顔真似をしながら楽しく読めました。スーパーに売ってるキレイな形の整った野菜たちより、この中に出てくるとても個性豊かな野菜たちは怒っていたり、笑っていたり。子供たちにもいろんな子がいて当然!下手に矯正したりしないように育てていかなくちゃ。そんなことを感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい本  投稿日:2002/07/22
よっちゃんのクレヨン
よっちゃんのクレヨン 作・絵: こばやし ちえ
出版社: リトン
とても子供にわかりやすい本だと思います。娘はこの本が大好きで、よく読んでとせがまれます。若くして亡くなった作者の気持ちと希望が込められたこの絵本は、メッセージ性も高いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 片付け時期の子に・・・  投稿日:2002/07/22
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
2歳半になる娘は、ぐりとぐらが大掃除をする様子を見て、自分も腕まくりをして掃除でもする真似事をします。私が家の掃除をするときは「おおそうじ、おおそうじ〜」といって片付けてるのか散らかしてるのか、手伝ってくれます。自分からおもちゃは一向に片付けようとしませんが、「おおそうじしよっか〜?」と声をかけると動きだしてくれます。効果あり?!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママあのね・・・  投稿日:2002/06/05
よるくま
よるくま 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
1ページの文が短いので、小さい子供にも飽きさせずに読んであげられると思います。小さい子がお母さんに、夢の中でのお話をしてるのだと思いますが、「ママあのね」「〜でね」「〜しようね」っていう、言葉がとてもやわらかく好きです。娘がぬいぐるみに向かって同じように話してるのを見て、とても微笑ましく感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 想い出の一冊  投稿日:2002/05/29
ピッキーとポッキー
ピッキーとポッキー 作: あらしやまこうざぶろう
絵: 安西 水丸

出版社: 福音館書店
絵がとてもかわいく描かれていて、ピッキーとポッキーという言葉の響きも子供ながらに頭に残っていて、どうしてももう一度読みたい1冊です。たしか、ピクニックに行くお話だったと思います。絵が楽しくて何度も読み返していました。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット