あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!

ふみこばぁばさんの公開ページ

ふみこばぁばさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・宮城県

ふみこばぁばさんの声

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ありがとう、ぼく  投稿日:2013/08/20
おやすみ、ぼく
おやすみ、ぼく 文: アンドリュー・ダッド
絵: エマ・クエイ
訳: 落合 恵子

出版社: クレヨンハウス
オランウータンのぼく、眠りにつくまで、一つ一つ、自分のからだに「おやすみ、ぼく」と声をかけます。
「おーい ぼくの からだで まだ 起きてるのは どこ?」
ぼくのやさしい気持ちが、それぞれの手や足に伝わって行きます。
自分の身体で、痛いところがなければ、気にとめることもありませんでした。
この絵本から、なにか教えられたように思いました。
ほんとに、「ありがとう!ぼく」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏が過ぎたら  投稿日:2013/06/24
わにわにのおでかけ
わにわにのおでかけ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
暑い夏が過ぎたら、読んであげたいのがこの絵本です。わにのわにわには、なかなか寝付かれません。そこで夜の外に出かけます。
そこからは、子供のころからみた風景が登場です。蚊取り線香、金魚すくい、花火、どれも夏の風物詩。
家に帰って、寝姿の手に水ヨーヨーが可笑しくて。なんと蚊取り線香の横にあるマッチの絵柄がまた可笑しくて、夏が来たらこの本の出番ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい風景  投稿日:2013/04/24
新装版 かぜのでんしゃ
新装版 かぜのでんしゃ 作: 谷内 こうた
出版社: 講談社
この絵本は、あまり文字はありません。絵の中の風景は、むかし子供の頃の、甘くて切なくて、寂しい様な、そしてなんだか心温まる、色々な思いが湧きあがって来ます。でんしゃが陸橋を渡って行きます。その場面が好きですね。今住んでいる所のそばを通る仙山線の風景にそっくりなんです。ずっと前、バイオリンの演奏に合わせて、読み合わせましたが涙ぐんでいた方がおられました。素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よかったねおいもさん  投稿日:2012/06/16
おいもさんがね・・
おいもさんがね・・ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
可愛いいおいもさんが土の中から顔を出してきました。まだ、地面の下で寝ている仲間を一生懸命にひっぱります。地面から顔を出したばかりのおいもさんの表情が、何とも言えない可笑しさです。
やがて、勢いあまっておいもさん達はごろごろころがってお水のなかへ、ぽっちゃ〜ん。      あれぇだいじょうぶかなあと、思わずハットすると、現れましたのは、おなじみのお助けマン。「しんぱいごむよう!」さんです。今回は火となっての登場です。であたぁ〜思わずほくそ笑んでしまいます。楽しい絵本です。来週、児童館のおちびちゃんたちに読んであげたいと今からワクワクしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい けんかなんてしたくないよね  投稿日:2012/06/08
いいたくない
いいたくない 作・絵: かさい まり
出版社: ひさかたチャイルド
 図書の読み聞かせに参加して、初めて絵本を選んでいる時に、目に着いたのがこの絵本でした。仲が良いからこそお互いのわがままが出てついけんかしてしまうのは誰にでも経験あることですね。はやく仲直りがしたいのに・・・・切り出せない。
いつもの事が、つまらなくなってしまう。思い切って「ごめん」を言うことにして駆け出した。その先には・・・
児童の前で読む時に、「今、お友達とけんかしているひと?」と、声がけすると、何人かはにやにやしながら手を挙げてくれました。
よっしゃぁ(笑) 自分は意気揚々と読み始めるのでした。ほのぼのとした大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わにが好きになるよ  投稿日:2012/04/04
わにわにのおふろ
わにわにのおふろ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
3月の児童館でのお別れ会の時、大型絵本で読みました。わにわにのひょうひょうとしたしぐさが可笑しくて、会場のお母様たちにも笑い声が上がりました。ハ虫類がきらいな方も。この絵本を見たらいっぺんで好きになると思います。おふろからあがったら、なんと人間のこどもと一緒?ストローでジュースを飲んでいるではありませんか(爆笑)
お蔭で、楽しく読ませていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい せつなくてホッ  投稿日:2012/03/26
君のいる場所 Separate Ways
君のいる場所 Separate Ways 作・絵: ジミー<幾米>
訳: 宝迫典子

出版社: 小学館
今日、図書館で何気なくこの絵本を手にとりました。パラパラとページをめくるうちに、ドキドキして
ハラハラしてきて、いっきに見終えました。なんて素敵な絵本?あまり文字もなくただ絵を見ているだけ
なのにとてもせつなくて、まるで映画をみている様な錯覚さえ覚えました。
さっそく手元に置きたい1冊になりました。素晴らしいの一言です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰にでもある心の痛み  投稿日:2012/03/24
やまのリコーダー
やまのリコーダー 作: 武鹿 悦子
絵: 宮本 忠夫

出版社: 佼成出版社
リコーダーがうまくふけない男の子。こぎつねは、心を痛めて心配する
なんとか男の子を励まそうと、葉っぱを使い「好き」と発音の練習をします。とうとう男の子と、こぎつねの
努力が実り・・・
私も小さい頃、リコーダーがうまく吹くことが出来ず、何度も練習した記憶がよみがえりました。
大好きな絵本です。地元の小学生に何度も読ませて頂いています。でも、もう販売していないのですね。
手もとにほしい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わずむねがキュン  投稿日:2012/03/22
りんごがひとつ
りんごがひとつ 作・絵: ふくだすぐる
出版社: 岩崎書店
おなかをすかせた動物たち。りんごがひとつありました。おさるがそれを取って逃げました。みんなが追いかけた。がけっぷちまで追いかけた。そして、おさるを見ると・・・・そうだよね思わず胸がキュンとなりました。
絵本なんだけど、なんだかせつなくてほのぼの?しました。
良い絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもわずクスクス  投稿日:2012/03/22
月のみはりばん
月のみはりばん 作・絵: とりごえ まり
出版社: 偕成社
夜空に輝いているお月さま。この絵本を読んだら、お月さまに見張り番
がいたのですね。絵本のなかのお月さまはまるで王子様のようです。
食事の世話からおふろできれいに洗ってもらいます。そして・・・
お日さまが沈むと、夜空に出かけます。見張り番たちが、笑顔でね。と
送り出すのは、なんとも可笑しくて可笑しくて。楽しい絵本ですね。
参考になりました。 0人

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット