話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

*愛也花*さんの公開ページ

*愛也花*さんのプロフィール

せんせい・20代・愛知県

*愛也花*さんの声

97件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 指を入れて・・・  投稿日:2004/10/21
ごぶごぶ ごぼごぼ
ごぶごぶ ごぼごぼ 作: 駒形 克己
出版社: 福音館書店
とっても可愛い絵本です。
分厚いページに穴が空いていて指を入れてめくりながら楽しんでいます。
単純な言葉もとても可愛らしくておもしろくて好きです。水玉に弱い私にはノックアウト的絵本です。
色とりどりの水玉も色使いも素敵です。

月例の低い子どもも楽しめる絵本です。
なんと言っても最後の「しーーー」が好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしい!!  投稿日:2004/10/21
まるくて おいしいよ
まるくて おいしいよ 作・絵: こにしえいこ
出版社: 福音館書店
色とりどりの○のシルエット。
ペラリとめくると、おいしそうなクッキーにビスケット
「おいちっ!!」
と食べる子ども達。
次は、ミカンにレモンにグレープフルーツ
「ちゅっぱっ!!」
次は?この色とりどりの○は何?!
たくさんの手巻き寿司!!どれにする?

子ども達との掛け合いが本当に楽しい絵本です。
おなかが空いているときはやめたほうがいいかな?!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あ〜そぼあそぼ!!  投稿日:2004/10/20
おばけがぞろぞろ
おばけがぞろぞろ 作・絵: ささき まき
出版社: 福音館書店
もう!!こどもたち一押しの絵本なんです!!
1日に何度読んでいるのだろう?!
わからなくるし、取り合いも起こるほどの大人気絵本です。そんなに子ども達を魅了する理由は・・・???

単純さと、キャラクターのおもしろさだと思います。
「もものりく〜んあそびましょ」
「は〜い、あそぼう」
という、子ども達がよく耳にしている会話で、感情移入もしやすいし、いろいろなところから飛び出すおばけちゃんもおもしろい!!
言葉も単純で覚えやすいので、一緒に読むことも可能です。だんだんお話も覚え、絵を見出すと子ども達なりにいろいろ発見があるようで、「めんめ!!(めが3つある)」「てって!!(ぞんびえちゃんのて)」「あんよ」「はな」・・・いろいろと言葉が出ています。

でも、子ども達の一番のお気に入りは最後のページ「しんごくんあそぼ」を子どもの名前に変えてあげています。すると・・・「きゃぁ〜〜」と逃げていく可愛いチビちゃん達です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい でぇておいでぇ〜♪  投稿日:2004/10/20
たまごのあかちゃん
たまごのあかちゃん 作: 神沢 利子
絵: 柳生 弦一郎

出版社: 福音館書店
「たまごのなかで かくれんぼしてる あかちゃんはだぁれ?でておいでよ」
と、どんどん出てくるかわいいあかちゃん。
単純な繰り返しがとってもユニークでおもしろい!!
ちょっと不思議な色の動物たちもかわいいから許せちゃう?!
子ども達も一緒に「でておいでぇ〜」と言っています。

カメのまねをしたり、ペンギンのまねをしたり・・・まねっこ大好きな子ども達は1ページ1ページをしっかりと楽しんでいますよ!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもには魅力的!!  投稿日:2004/10/19
ずかん・じどうしゃ
ずかん・じどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
どうなんでしょう?
本当に車が延々とでてくる、ただそれだけの絵本です。車にとんと縁のない私としては「こういう呼び方するのね」というかんじなんです。そして中古車というか、今時走ってない物が多い。

それでも、子ども達にとってはすごくすごく魅力的な絵本のようです。「ぶっぶ」「じどぉちゃ」「パンあった」「ちょ〜ぼぉちゃ」などなど、自分たちで好きな車を指さして楽しそうです。
でも、おもしろいことに一番気になるのは、絵本の隅っこにいる「ネコ」のようです(*^m^*)
「にゃぁにゃいゆねぇ」
子どもに言われるまでそこにネコがいること気づきませんでした。。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どう楽しむ?!  投稿日:2004/10/19
ころころころ
ころころころ 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
ただただ色玉が「ころころころ・・・」と転がっていくだけの絵本ですが・・・なんだかストーリーがあるようなないような???どう読んだらいいか、どう読んだら楽しいか?そんなこんなを考えさせられてなかなかおもしろい絵本だと思います。

子ども達と一緒に色玉を指で追ってみたり、「赤色はどれ?」などとクイズをしてみたり・・・本当に無数の楽しみ方がある絵本だと思います。

グラフィックデザイナーである元永さんのインパクトのある色遣いも魅力的です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読ませてよぉ!!  投稿日:2004/10/19
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
定番絵本ですが、これは欠かせない絵本ですね。私の幼いころもこの絵本は何度読んだかわかりません。妹がいたためその妹にも読んであげていたと思います。

でも、大人になった今、子ども達に読むとまた違った発見や子どもの反応に楽しくなります。子ども達が1歳に成り立てだった頃はちゃんと「きんぎょがにげた、またにげた。こんどはどこ?」と読ませてくれていたのに、2歳が近づいてきた今となっては「トット!!」「ココ!!」「キンギョイッタァ〜〜!!」とサッサとページをめくり読み進めていきます。私に読ませてくれるどころか読んでくれます(笑)そんな子ども達の姿にちょっと寂しさを覚えたりもした絵本です。

でも、おもちゃ箱の中のミドリの金魚や鏡の中の金魚、最後のたくさんの中にいる金魚はまだまだ見抜けていない様子(*^m^*)¥
そんな可愛い姿がたまらない1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう!!  投稿日:2004/10/19
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
子ども達が取り合いになってボロボロになっている絵本です。私としても大好きで初めての子どもや泣いている子どもとのコミュニケーションをとるためによく利用しています。
「はい、どうぞ」
と食べやすく切られたくだものの美味しそうなこと!!
子ども達もまねっこでパクンと食べてくれます。(指をかじられたことも何度かありますが・・・)

だんだんわかってくると、「種があるから出してね」「ぺっ」なんていう会話&まねが出来るようになって、さらには私に向かって食べさせてくれるようになりました。

食べやすい大きさの果物だけでなく、素の形もリアルに描かれているぶん、名前を覚えるにもとてもわかりやすくて本当におすすめです。
なかでも子ども達のお気に入りは「くり」
イガイガをさわって「いちゃい!!」私が「いたいいたいのとんでけ〜」をするのをまっています♪
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい のせてくださぁい!!  投稿日:2004/10/19
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
最初はなんて事ない絵本だな、なんて思ってしまった絵本です。でも、子どもに読んでみるとやっぱり違いますね。
子ども達は電車が大好き。
さらにお客様は身近なほ乳瓶に、コップ、スプーン、リンゴ、バナナ・・・さらにはネコとネズミとなんだか楽しくなって来ちゃうみたいで、にこにこと見入っています(^○^)
「しゅうてんでぇ〜〜す」と降りた後、ページを逆にめくってどんどん乗せていくという荒技?!を披露してくれた子もいます。
どんな読み方でも楽しめるし、単純で小さい子向けですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなであそぼ!!  投稿日:2004/09/26
あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―
あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社
「あがりめ さがりめ」同様にとても人気です。
こちらの方が長い歌が多いようにも思います。さらに、大人数で遊べる物が多いと思います。
特に”おせんべやけたかな”、”おしくらまんじゅう”、”うまはとしとし”はクラス全員で楽しめるので楽しいです。

反対に”うえからしたから”や”いないないばぁ”、”てってのねずみ”は1対1でも大勢でも楽しめますョ〜♪
それにしても、”おてらのおしょうさん”があんなに長いあそびだったとは!!
気になった方はぜひ手に取ってみて!!
参考になりました。 0人

97件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット