話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

テラニィ

ママ・40代・東京都、女の子5歳 女の子3歳

  • Line
自己紹介
キャラクターが大好きで絵本のキャラクターではバムとケロシリーズにはまっています。
ピングーや、チェブラーシカのようなパペットアニメーションがあたたかみがあって大好きです。
絵がついているので、固定的かと思いきや、見るヒトによって捕らえ方がそれぞれでありまた読み返してはじめてわかることがある。しかも、しつけだったり常識だったり、日常だったり、妄想だったり、本当の話だったり。制限を感じない
自由さがあります。子供の感受性をうまく引き出してくれるものもあるし、大人向けの癒しにもなる。
そんな絵本を読んで評価していきたいと思います。

子供姉妹二人。絵本が好きになってくれています。
絵本棚に読書記録として入れてます。



好きなもの
パン、パンケーキ、うどん、スパゲッティ、などの小麦粉類がすきです。
ひとこと
ネコ大好き
ミルティとパルティ 2匹のスコティッシュ・フォールドと暮らしています。

葵の5歳の棚(図書館編)

公開

テラニィさんの声

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい トフスランとビフスラン  投稿日:2022/03/16
とおくがみえるね、ムーミントロール
とおくがみえるね、ムーミントロール 作: トーべ&ラルス・ヤンソン
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
ムーミントロールシリーズ全部好きですが
特にこの絵本がすきです

フィンランドの国の季節感を感じます
やっと春がくる=スナフキンが帰ってくる
どちらも待ち遠しい。

こどもはそれを感じてるのかわからないですが、
トフスランとビフスランがことばを言い間違えるたび
笑いがおこり、もう一回!といわれて何度も読んでは
笑います。

これは言い間違えるというのがわからないと
面白さがわからないので、ここで笑えるのは
言葉の成長を感じました。

ママとしては日本語訳で言い間違いを表現するの
大変だったろうな・・・なんて制作のことを考えてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 野菜嫌いの娘が・・・  投稿日:2019/07/08
キャベツをもって
キャベツをもって 作: 浦中 こういち
出版社: クレヨンハウス
最初、カバがキャベツ食べるというイメージがなく、
口が大きいからかな〜なんて思ってましたが、意外とほかの絵本などでもカバ=キャベツとなっていたので、常識なんだとおもいました。

リズムが良くて、一緒に声を出して楽しめるので、頻繁によんで〜(バナナをもってとセットで)ともってくるので、気に入ったようです。

ある日のランチ、ラーメン(キャベツ入り)を出して、いつもなら野菜嫌いなので、絶対避ける娘が、「私、キャベツすきなの〜」といってママのキャベツも欲しいとたくさん食べました。

「カバくんもたくさん食べるから〜」と言っていたので、この絵本の影響だ!と気づき、食育成功?と思いました。

波があるので続くかわかりませんが、絵本での食育を続けてみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 寝る前の定番。しかけ絵本  投稿日:2019/06/07
ぴよちゃんのおかあさんどこ?
ぴよちゃんのおかあさんどこ? 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
寝る前に3冊読んでいて、もう半年ぐらいの定番がこの本。
柔らかいタッチの絵でとても癒されます。
簡単なしかけ絵本ですが、2歳の子にはちょうどよく、自分でページをめくりたい!って頑張ってめくってます。
まだまだ乳児と幼児の狭間でママに甘えたい?という気持ちを満たしてくれる本なのかなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 保育園でとてもうまく踊れてますと・・・  投稿日:2018/04/11
できるかな?あたまからつまさきまで
できるかな?あたまからつまさきまで 作: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
1歳6カ月の娘の保育園で、先生から
とてもよく踊れてます!
といわれ、どんな踊りを踊れてるか確認したかったので、ナビで購入。
CD友達にお借りしてみたところ、
にっこにこの顔で、首をゆらしたり、胸を叩いたり、足踏みしたり、足の指を曲げたり。

お気に入りの動物?動き?は決まってるようで、
反応あるところとないところがあります。

1冊踊るだけで母はクタクタ。(めくりながら)

娘のもう1回(指を立てて、テイッ!)のおねだりに
パパを呼んできてバトンタッチしてもらってます。

エリックカールの絵もお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘におもうことそのもの。  投稿日:2017/06/16
おかあさんはね
おかあさんはね 文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子

出版社: マイクロマガジン社
まだ0歳なんですが、
娘におもうことがたくさんあって、
わらっててほしいとか、
ゆっくり成長してほしいとか。

この絵本は娘におもうことそのものです。

一つ加えるならば、自分より長生きしてほしい
ってことですかね。


ちょっとおもったのは

「おとおさん」はおなじ想いなのか・・・・
もっとちがう気持ちなのか
きになるので、
この本を夫にも読ませたいと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 家族とは・・・  投稿日:2013/06/26
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
ちいさいころからかこさとしさんの作品にふれてきましたが、
からすのパンやさんは初めて読みました。

4人子供がうまれててんやわんやするからすの夫婦。

子育てと仕事の両立が大変で、家は貧乏に・・・


家族みんなで作ったパンのバラエティにとんだ形。実際つくれないだろうけど、あったらたのしいパンたち。
登場してくるからすたちがとても個性的で、とても見ごたえのある作品だとおもいました。


普段カラスは怖い存在ですが、絵本のカラスは生き生きとしていて、
好感をもちました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色彩の美しさと教訓  投稿日:2013/06/24
せかいいち おおきなうち りこうになったかたつむりのはなし
せかいいち おおきなうち りこうになったかたつむりのはなし 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
レオレオニの作品は美しい色彩で
人生の教訓を絵本で教えてくれます。

欲を出しすぎて破滅してしまう
カタツムリの話

父が子供に失敗談を話して、子供になにが自分にとっていいことなのかを教えてくれます。

きっと読んだときの年齢で感じ方が違う作品になると思いました。
大人になってもずっと読める作品だとおもいます。

回想シーンになると文字がゴシック体から明朝体に変化するところにそういう表現もあるんだと感心しました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なにかしら〜  投稿日:2011/07/04
はひふへ ふうちゃん なにかしら
はひふへ ふうちゃん なにかしら 作・絵: きたがわ めぐみ
出版社: 赤ちゃんとママ社
なにかしら〜?
ぼうしじゃないかしら〜?

といってるふうちゃんがとってもかわいい!!

いつのまにか動物のともだちがふえて、全員で電車にのって・・・

コップなのに世界がどんどん広がっていく〜

子供の頭の中は自由な発想でいっぱいなのですね〜。
違う角度でものを見ることってなかなできないから、
新鮮な感じがしました。

こころがポッとあったかくなる作品だとおもいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほげちゃんのインパクト  投稿日:2011/06/10
ほげちゃん
ほげちゃん 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
表紙とタイトルだけで強烈な印象をうけました。

ほげちゃん・・・っていったい?ぬいぐるみ?

いきなりしゃべりだしたとき、怖いホラーだ!

とおもったのですが、しぐさに愛嬌がでてきて
ブサカワイイ・・・。

ネコの表情も豊かでかなりはまります!

大筋の内容は「ものを大切にしよう!」ということですが、
かなり変化球なストーリーです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 隠れキャラ的なしかけがたまらなく好き!  投稿日:2011/03/24
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロの存在を知ってまだ半年ですが、その魅力にハマっています。
タイミングよく、新刊が出ると聞いたのですが、
12年ぶりと知ってびっくり!なんというタイミングのよさ!

今回はバムとケロ+ソレちゃん中心で、そのほかの仲間ももりのこやにたくさんあつまってくるので、隠れキャラとかしかけが盛りだくさんで、見つけるのが楽しく、読み返しても新たな発見があり、そのかわいさに癒されてます。

丁寧に細部まで描かれているかわいいキャラクターたち、家具、雑貨の魅力は今までと変わらず、色彩もすこしいままでよりおちついていて、もりのこやの静けさを感じます。

何度呼んでも飽きないし、癒されるそんな絵本です。
大人にもオススメです!
参考になりました。 1人

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット