話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

土筆さんの公開ページ

土筆さんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、男の子15歳 女の子12歳

土筆さんの声

409件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 涙が・・・  投稿日:2013/01/27
おばあちゃんのたんじょうび
おばあちゃんのたんじょうび 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
4歳の娘に読みました。
娘は可愛くて優しいミミーが大好きです。
ミミーがおばあちゃんの誕生日にあげるクッキーを、道中、
お友達やお腹をすかせている人に分けてあげる時に、必ずミミーは考えるんです。
「ちょっとだけなら・・・、1枚だけなら・・・」
おばあちゃんを喜ばせたい、けれど友達や困った人も喜ばせたい、と小さなミミーは考えます。その気持ちが手に取るように伝わってきて、最後におばあちゃん家に辿りついた時には、私も涙がこみ上げてきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母親の気持ちを代弁してくれる絵本  投稿日:2013/01/27
ぼくがおおきくなったら
ぼくがおおきくなったら 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
きつねのお母さんになりきって読みました。
「大きくなって、有名で偉大な人にならなくても、あなた達はあなた達のままでいい」というメッセージを、子供たちがしっかり受け取ってくれることを願いつつ、子供達を抱きしめて読みました。
まさに、母の気持ちを代弁してくれる絵本で、親子で嬉しく読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 4歳の娘が大笑い  投稿日:2013/01/26
うんこ!
うんこ! 文: サトシン
絵: 西村 敏雄

出版社: 文溪堂
4歳と7歳の子供たちに読みました。
4歳の娘は、最初から最後まで大笑い。
7歳の息子もニヤニヤ笑って、おかしそうでした。
大人としても、うんこに関連した表現が面白く、
う〜んと感心しました。
家庭に笑いをもたらせてくれる良い1冊かと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心打たれました  投稿日:2013/01/26
シニガミさん
シニガミさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: えほんの杜
4歳と7歳の子供たちに読みました。
読み聞かせているうちに、私は涙声になってしまいましたが、
二人とも最後まで静かに聞いてくれました。
子供たちは小さいながらに生と死に関して興味を持っています。
それに応えてくれる絵本だと思います。
奥が深いです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 7歳の息子のお気に入り  投稿日:2013/01/26
いろいろ ばあ
いろいろ ばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
4歳と7歳の子供たちに読みました。
文章も短く、幼児向きだと思っていたのですが、
この絵本に食いついてきたのは7歳の息子の方でした。
例えば「赤と青を混ぜたら紫になる」ということは、
幼児よりも小学校低学年の子供の方が実感しやすく、
面白いのかもしれません。なぞなぞのように答えられるのが楽しいようです。
4歳の娘も、楽しんで眺めていますが、お兄ちゃんのようには興奮していないかな。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 太い眉毛がコンプレックスの方に  投稿日:2013/01/26
まゆげちゃん
まゆげちゃん 作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
二人ともとても楽しんで聞いてくれました。
実は私が子供の頃、太い眉毛がコンプレックスでしたので、
あの時代にこの絵本があれば、どれだけ勇気付けられたか・・・と思います。
太い眉毛がコンプレックスの子がいれば、是非オススメしたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本の世界に入りきっています  投稿日:2013/01/26
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
7歳と4歳の子供たちに読みました。
二人とも工藤ノリコさんの作品が大好きで、
この絵本も大当たりでした。
4歳の娘は、猫達がふくらし粉を入れる場面では
「あーダメダメ!そんなに入れちゃだめー!」と叫んで、
必死に止めようとします。
工場の爆発は、まるで我が事のように心配しますし、
絵本の世界に入りきっているのがよく分かります。
いくら悪いことをしても、愛らしいキャラクターで憎めませんね。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 笑いどころ満載  投稿日:2013/01/26
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
7歳と4歳の子供たちに読みました。
「かようびのあさ めがさめると はなが つめたかった」
この冒頭の文章だけで私たちは大爆笑。
ケロちゃんはお風呂でおならしちゃうし、
静かすぎたら皆寝ちゃうし、
かいちゃんは池で凍り付いちゃうし、
笑いどころ満載です。
『バムとケロのもりのこや』も読みましたが、
こちらの方がよく笑えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キャラクターの表情が最高  投稿日:2013/01/26
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
7歳と4歳の子供たちに読みました。
絵がかわいらしく、細かい描写がなされていて、
隅々までじっくり眺めてしまいます。
それにキャラクターの表情が最高。
子供たちはすっかりバムとケロの虜になってしまいました。
これから全シリーズ揃えます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日本文化の紹介に  投稿日:2013/01/26
パオちゃんのなつまつり
パオちゃんのなつまつり 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
7歳と4歳の子供たちに読みました。
外国で生まれ育った子供たちですので、
日本の夏祭りを知りません。
この絵本を読んでから、夏祭りに行きたくて仕方のない様子。
本物の「きんぎょすくい」も見たことがありませんから、
「どうやって遊ぶの?」と興味津々。
海外の子供たちに日本の夏祭りを紹介するのに最高の絵本だと思います。
参考になりました。 0人

409件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット