おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。

スマイル11さんの公開ページ

スマイル11さんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、男1歳

スマイル11さんの声

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい はじめての色の絵本です。  掲載日:2011/5/30
ミキハウスのあそんでまなべるえいごシリーズ 4 いろのほん
ミキハウスのあそんでまなべるえいごシリーズ 4 いろのほん 作: アナエル・ドウナ
絵: クリステル・デムワノー
訳: いしづ ちひろ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
1歳3ヶ月の息子と見ています。
このえいごシリーズは、『すうじ』『はんたいことば』『ABC』『いろ』の4巻あります。
あいうえおの絵本が大好きな息子に、ABCの本も見せてあげたいなと思い、いい絵本はないか探していた所、このシリーズの絵本を見つけ、4冊とも購入しました。

1歳3ヶ月の息子が、一番興味を示してくれたのが・・『いろのえほん』です。
他の3冊はあまり見てくれませんが、色の本だけは楽しそうに見てくれます。
色ごとに見開きでページが使われています。
赤のページでは、
>めをさました こぐまくん。
 ほんのちょっぴり ねむいけど
 おもいきっておきあがる。
 さあ、いちにちの はじまりだ!

・・と日本語で書かれ、可愛いクマがベッドから起き上がって、背伸びをしている様子が描かれています。

右上に、赤い物の名前が、日本語と英語で書かれており、
右下には、
>うえのあかいものをみてごらん。
 おなじものが えの なかでも みつけられるかな?

・・と書かれていて、絵を探せるように出来ています。

英語と日本語でが書かれていますが、低年齢なら日本語だけでも楽しめると思います。
息子も英語はあまり読まず、日本語をメインに読んでいます。
まずは母国語をしっかり聞かせてあげようと思っています。

赤、青、黄色、オレンジ、緑、ピンク、黒、白は見開きで書かれています。
その他にも、灰色、茶色、ベージュ、紫や、透明、色の組み合わせ、まだら模様、しま模様、格子模様、水玉模様、ジグザグ模様、波模様、季節の色があります。
色の他にも、丸、三角、四角、長四角の形のページもあります。
最後は間違い探しのようなゲームも付いていて、盛り沢山な内容です。

1歳3ヶ月の息子には、どこまで分かっているのか分かりませんが、
一緒に見て楽しめれば、それで十分なので、この絵本を購入してよかったと思います。
残りの三冊も一緒に楽しめる様になりたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りのシリーズです。  掲載日:2011/5/19
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
『だるまさんが』がとても良かったので、こちらも読んで見ました。
こちらもとっても面白いです。
ページをめくると、予想外のだるまさんの○○が驚きます。
最後もかがくい先生のお茶目さが楽しめます。

我が家には本物のだるまさんがいますが、この絵本を読む度に・・
『○○はあったっけ?』と確認します。

『なかったね〜』と息子と笑いながら、繰り返し絵本を読んでいます。
絵本を読みながら一緒に笑うって楽しいですね^^

だるまさんシリーズは、『だるまさんの』が一番好きです。
続きが出ないかな〜。と密かに期待しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だるまに興味を持つようになりました。  掲載日:2011/5/18
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
1歳になったばかりの頃、ママ友に教えて頂いて、読んでみました。
だるまさんの可愛らしさや楽しさが伝わってくるとてもいい絵本です。
本物のだるまさんも見せてあげようと思い、成田山(千葉県)でだるまを買ってくるほど、だるまが好きになりました。
1歳3ヶ月の今も、1週間に2〜3回は読んでいます。
その時は、本物のだるまさんを傍において、一緒に読みます。
だるまさんと一緒に遊んでいる様で、楽しさが倍増です。

0歳の赤ちゃんでも楽しめる♪おすすめの一冊です^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一目ぼれしました。  掲載日:2011/5/17
あかちゃんたいそう
あかちゃんたいそう 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 小峰書店
絵本ナビで、全ページ見て、一目ぼれして購入してしまいました。
最近・・絵本がどんどん増えています。

1歳3ヶ月の息子と見ています。
鈴木まもるさんは『せんろがつづく』で知り、それからずっとファンです。
動物がいっぱい出てくるので、動物好きにはたまりません。
息子も動物が大好きなので、この絵本がすぐに好きになってくれました。
楽しいだけでなく、動物も覚えられるし、体の部位も覚えられるし、体を一緒に動かせるし、一石四鳥です^^

幼児からと紹介されていますが、0歳の赤ちゃんでも、十分に楽しめそうです。
もっと早くにこの絵本に出会っていたかったと感じます。

絵本の効果なのか?最近はほっぺにすりすり〜としてきてくれる様になりました。
絵本って色んな事が学べてスゴイなぁと改めて感心します。
参考になりました。 6人

自信を持っておすすめしたい 朝起きたら必ず見ます。  掲載日:2011/5/15
あいうえおのえほん
あいうえおのえほん 作: よこた きよし
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
1歳3ヶ月の息子に読んでいます。
購入してから1ヶ月が経ちました。
初めのころは、5ページずつ読んでいたのですが、
最近は20ページくらい読めるようになりました。

息子は枕元にこの本を置いています。
朝起きたたら、私のところまで持ってきて、膝の上に座るようになりました。
なんとも可愛らしいなと感じます。
いもとさんの優しいイラストは息子も大好きな様子です。

一文字ごとに、物語があって、ページを開くたびに楽しめます。
ひらがなも自然と教えてあげる事が出来るので、一石二鳥です^^
これからは、言葉をもっと増やして読んであげようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 汽車が好きになってくれました^^  掲載日:2011/5/14
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
1歳3ヶ月の息子に読んでいます。
息子はいまだに電車に一度も乗ったことがありません。
電車がどんな物か知らないのです。
電車のいい絵本がないかな??と探していたら、この絵本がある事を知り、レビューを読んで購入を決めました。
レビューに書かれていた通り、素敵なイラストです。
『どうする?』の問いかけが、考える事を自然に導いています。
息子はストーリーは理解は出来ていない様子ですが、最後の汽車が大きく描かれている絵が気に入って、何度も開いては見ています。
先日もTVのニュースで、電車の映像が流れていたのですが、指を指して『あっー!!』と言っていたので、これは絵本の効果なのかな?と感じました。
これをきっかけに電車を好きなってくれると嬉しいです^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わず食べたくなります。  掲載日:2011/5/13
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
1歳3ヶ月の息子に読んでいます。
息子は果物が大好きなので、この絵本なら喜んでくれるだろうと思い購入しました。
まるで本物がそこにあるかのように描かれています。
しかも新鮮でみずみずしく、とっても美味しそうです。
息子も本物に見えるのか??食べるそぶりをします。
面白いです。笑
旬の果物は実物が見られますが、旬以外の果物はなかなか実物が見られません。
季節を問わず、いつでも新鮮な果物が見られるのは嬉しいです。

平山先生のイラストはとても素敵なので、他の絵本も是非見てみたいです^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい気持ちになる絵本です。  掲載日:2011/5/11
ぼくはきみがすき
ぼくはきみがすき 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
図書館で見つけて、気に入ってしまい購入しました。
『好き』って素敵な言葉ですね。
この絵本を読みながら、私も『お母さんは○○ちゃんが好きよ〜。』
って言って抱きしめちゃいます。
好きって意味を、こうやって理解していくのかな〜。と感じます。
いつかは『お母さんが好き〜。』と言ってきてくれるのかな?
と期待しつつ・・本を読む今日この頃です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番大好きな絵本です。  掲載日:2011/5/11
だれのおめめかな?どうぶつえん
だれのおめめかな?どうぶつえん 出版社: リーバン
この絵本は動物園に行ったお土産に購入しました。
当時8ヶ月の息子は、絵本に慣れ親しんでいませんでしたが、
この絵本は、すぐに好きなってくれました。
カラフルなイラストに、めくると出てくる可愛い動物たち。
目がきょろきょろを動くのも面白いです。
紙質もハードなので、ちょっとやそっとでは破けません。

この絵本は0歳からのお子さんでも、おすすめできます!
1歳2ヶ月の今も、毎日1回は必ず見ています。
とっても素敵な絵本です。
動物園で見かけたら、是非買ってみてください^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 単純に楽しめます。  掲載日:2011/5/10
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー 作: ナムーラミチヨ
出版社: 主婦の友社
1歳2ヶ月の息子に読んでいます。
ママ友に薦められて購入しました。
初めは半信半疑で、意味の分からない絵本だな〜と思っていました。
息子と見てみると、予想以上な反応で驚きました。
顔の特徴と擬音語が楽しい様子です。
私が大げさに色んな顔をすると、とても嬉しそうです。
まだ息子は『ベー』しか出来ませんが、一緒にいろんな顔が出来るようになると更に面白くなりそうです。
参考になりました。 0人

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット