となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ゆりわんちゃんさんの公開ページ

ゆりわんちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・宮城県、女の子16歳 女の子11歳

ゆりわんちゃんさんの声

854件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ふたりのやり取りが面白いお話!  投稿日:2015/11/01
スリスリとパッパ
スリスリとパッパ 文: 二宮 由紀子
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

スリッパのスリスリとパッパ。
ふたりはとってもなかよし、いつもふたり一緒。
見た目はそっくり、だけどホントは全然似てないふたりの日常を
ちょっと覗いてみられる絵本です。
スリッパが擬人化されたお話は初めて読みました(笑)。

スリスリとパッパ、ふたりのやり取りが面白いお話ですが、
特にしりとりの場面で笑ってしまいました。
我が家もしりとりをすると必ず出てくる“すいかジュース”。
さすがに“すいかケーキ”は出てきませんが、これから登場することになりそうな予感です(笑)。
なんとも言えない、ゆるい雰囲気も面白かったです。

読んだ後に、心がほっこり、のどか〜な気分になるので
寝る前の絵本タイムにもピッタリだと思います。

100%ORANGEさんの絵もとっても素敵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろ〜い!!(^^)  投稿日:2015/11/01
とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり
とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり 作・絵: 石井 聖岳
出版社: 講談社
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

お父さんが垣根にこいのぼりをくくりつけているのを見つけたトラの子3きょうだい。
元気いっぱい、「こいのぼり」の歌をうたい始めましたが…?!

「こいのぼり」の歌の替え歌のオンパレードで笑っちゃいました!
歌にぴったりの石井さんの絵がまた良くって笑っちゃうんです。
トラの子3兄弟の歌詞もおもしろくて笑っちゃいますが、
それに対するお父さんの反応も可笑しくて(笑)。
我が家では長女のツボだったようで、どのページでもクスクスあははと笑っていました。
最後の方は、読んでる私も一緒にくたくた(笑)。
最後の最後に、お父さんの替え歌にやられました(笑)。
疲れ果てた子供たちって、本当に思いですよね〜!!(笑)

正直読むと結構疲れます(笑)が、それ以上にとっても楽しい気分になるので
笑いたい時におススメの本です。
読むと心がほんわかと温かくなり、幸せな気持ちになりました。

こいのぼりのお話なので、端午の節句に是非。
男の子も女の子も楽しめる本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おみくじの中で  投稿日:2015/10/31
おみくじ
おみくじ 作: きた あいり
出版社: BL出版
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

おみくじの中で、こんなことが起きていたなんて!!(^^)
娘たちとビックリ&くすくす笑いながら読みました。

ちょっとワガママそうだった親分の大吉も、ちゃんと心の優しい親分だったので安心しました。

お話を読み終わった後も、見開き部分の「おみくじしんぶん」を楽しみながら、
次女はあみだくじに夢中になっていました。

おみくじを引く度に、「この中では…(笑)!!」と思ってしまうようなお話でした。

4〜5歳くらいからおススメかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 注射が大っ嫌いな娘たちと!  投稿日:2015/10/26
ちゅうしゃなんかこわくない
ちゅうしゃなんかこわくない 作: 穂高 順也
絵: 長谷川 義史

出版社: 岩崎書店
インフルエンザの予防接種が近づいてきたので、借りてきました!
注射が大っ嫌いな6歳と11歳の娘たちと読みました。

最初から最後まで、ずっと「わかるよ、わかるよ、その気持ち!!」と言わんばかりに
ニヤニヤしながら聞いていた娘たち(笑)。
「みんな注射が大っ嫌い、だけど実はそんなに痛くないから
安心して注射を受けてね!!」ってメッセージに、
ちょっと心をほぐされたようです、
でっかい注射器で「ぶすっ」とやったりやられたり(!!)の場面では、
「こんなのされたら恐ろしい!!でも面白い(笑)」と笑っていました。

うちの娘たちも注射の際に、かなり大騒ぎするタイプ(長女はかなりおさまってきましたが…)なので、
登場人物たちの気持ちがよ〜〜〜く!わかったみたいです。
そして「やってみれば大騒ぎするほどでもなかったんだよね!」というのも
わかっているみたいです(笑)。
今シーズンも「あー予防接種いやだ(--;)」と言っていたので借りてきてみましたが、
なかなかうちの子たちにはジャストミート!!だったようです。
「予防接種、しかたないよね!」と思ってくれた…ような気がするんですが?!

まぁ実際、注射を打つ時には泣く(次女)んでしょうけど、
「ほら〜、絵本と一緒で「(優しく)ぷすっ」」だったでしょ??(^^)とか、
心がほぐれるんじゃないかな〜ってなんとなく思ってます。
注射が怖いのは仕方ないですもんねー。

注射嫌い(苦手)な子が少しでもリラックスしながら
注射が打てますように!

うちも今年は少しは落ち着いて…注射ができたらいいなと思います!!(^^)

是非予防接種の前にお子様にどうぞ☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きょうだいっていいですね(^^)♪  投稿日:2015/10/26
おにいちゃんといもうと
おにいちゃんといもうと 文: シャーロット・ゾロトウ
訳: おーなり 由子
絵: はた こうしろう

出版社: あすなろ書房
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

妹をからかうのが大好きなおにいちやん。
小さな妹は、そんなおにいちゃんに泣かされてばかりいましたが、
ある日、本当はおにいちゃんがそんなことしないと気が付いて…?!

はたさんの描くイラストがとてもお洒落で素敵でした。
お兄ちゃんんも妹も、とっても子供らしくて可愛くて(^^)♪
冷静な妹が、たくましいな〜って思いました(笑)。

次女がとてもこの本を気に入って、何度も読みました。
お兄ちゃんがうぬぬ!!ってなってる所がツボだったようです(笑)。
いつもそのページになると、「ウヒヒ♪(^o^)」と笑っていました。

ほのぼのとした一冊で、きょうだいっていいな、と思います。
最後のレモンパイも美味しそうで、食べたくなりました(^^)♪♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なかなか深くて素敵です!  投稿日:2015/10/26
ものしり五郎丸
ものしり五郎丸 作・絵: にしむら かえ
出版社: 文溪堂
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

飼い主の博士と一緒に本をたくさん読んで、なんでも知っている犬の五郎丸。
ある日、博士が閉め忘れた扉から、外の世界に飛び出してみると…!!

五郎丸のものの言い方に、子供も一緒に笑っちゃいました。
「そんな言い方じゃ、みんな怒っちゃうよ〜(^^;)」って、
娘たちも苦笑いしていました。
初めて外にでた五郎丸。
貴重な体験をしましたね〜。

しゅんとなった五郎丸の前に現れた、飼い主の博士。
博士に抱っこされた五郎丸の、安心しきった顔にキュンとしました。
私も我が子たちにとっての博士になりたいです。

タイトルの“五郎丸”の名前につられて借りてきた本ですが、
とても素敵な一冊でした(^^)♪

我が家では次女もこの本を大変気に入ってました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ダイナミック&おいしそう!!(^^)  投稿日:2015/10/07
おつきさまはまあるくなくっちゃ!
おつきさまはまあるくなくっちゃ! 文・絵: ふくだ じゅんこ
出版社: 大日本図書
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

細〜いお月様を見て、
おばあさんが「おつきさまはまあるくなくっちゃ!」と、
せっせとごちそうを作って、お月様に食べさせてあげるお話ですが…
最後は、ありゃりゃ?!(^^)
くすっと笑ってしまう、ユーモアたっぷりのお話でした。

これ、よく見たら切り絵(貼り絵?)ですね!
お料理の細かいところは描いてあるみたいですが、すごいですね〜!
雰囲気がとっても好きです(^^)。
おばあさんとお月様の表情もとっても素敵で、
見ているだけでなんだか和みました。
そしておばあさんの作ってくれるお料理がこれまたダイナミックでとっても美味しそう!!!
これじゃ〜お月様の最後の姿に納得です(笑)♪

食欲の秋に読むのにピッタリ♪
いつ読んでも美味しそうですけどね〜(^^)☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アイスクリーム大好きなお子さんに(^^)  投稿日:2015/10/07
王さまのアイスクリーム
王さまのアイスクリーム 作: フランセス・ステリット
絵: 土方 重巳
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

この本は、私が子供の頃に何度も何度も読んだ本だったので
子供たちにも読んで欲しくて図書館から借りてきました。
娘たち、気に入ってくれるかな〜?と、ちょっとドキドキしながら読んであげたら…!
やはり気に入ってくれました!!(^^)

「子供の名前、味の名前に変えちゃったよ〜(笑)」
「私もアイスクリーム食べたーい!!」

アイスクリームは買ってくるばかりで、手作りしたことのない娘たち、
「アイスって最初はクリームなんだ!」と、
あたり前だけど意外に考えたことのないことに気付いたようです。
そして下の子は、アイスを食べたときに
「最初のアイスクリームってこんなの?」と、
アイスをドロドロに溶かして食べていました(笑)。

絵も、言葉遣いも少しクラシックな感じなので、
所々説明が必要な部分(思案帽とか)ですが、
お話がとても面白いのでまったく問題なく娘たちも楽しんでいました。

アイスクリーム好きのお子様に是非!(^^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自然界は素晴らしい!!  投稿日:2015/10/07
なにかいる!どこにいる? はじめてであう いきものの ふしぎ
なにかいる!どこにいる? はじめてであう いきものの ふしぎ 編: ネイチャー&サイエンス
出版社: 河出書房新社
図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

自然界の動物の擬態を、クイズ形式で探していく本です。
最初は雪の中のうさぎとか、子供でも簡単に見つけられるものが紹介されていますが
段々難しくなっていって、これは大人でもわからない!!
という感じにレベルアップしていって
大人も子供も楽しく自然のことが学べました!!
いや〜自然界は素晴らしい!!!

どこに隠れているのかきちんと答えも載っているので
わからなくってモヤモヤ…もありません。
各動物の生態なども紹介されていて
詳しく知りたい子も満足できると思います。

4〜5歳くらいのお子さんから楽しめると思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 苦手なことに立ち向かう勇気  投稿日:2015/10/07
なんでも魔女商会(21) おきゃくさまはルルとララ
なんでも魔女商会(21) おきゃくさまはルルとララ 作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店
なんでも魔女商会、今回はルルとララシリーズとのコラボレーション!!
11歳の娘も私も楽しみに読みました!
読んでみたら…とっっっても良いお話でした!!!

今回はシルクもナナも、ルルとララも苦手なことに挑むのですが、
みんなとっても前向きで頑張り屋さんで、
大人の私が読んでも感動しました。
長女も「今回のお話も、とっても良かった!私も頑張ろ〜♪」
と、目をキラキラさせていました。
「プリズムのボタン」など、素敵な要素も満載でした!

苦手なことに向き合うのは、とても気が重く楽しいことではありませんが、
こうしてナナやシルク、ルルとララみたいに
前向きに向き合えば必ずいいことが訪れる!と信じて頑張りたくなるお話です。
「苦手なものと仲良くなる」という表現も素敵でした。

『ルルとララのコットンマカロン』と対になっていますが、
こちらの『おきゃくさまはルルとララ』を先に読むと面白さ倍増です!
長女が表紙を見た時点で「あっ!これ、シルクがお直ししたドレスだ!!」と、
すっごく嬉しそうに言っていました。

女子だけじゃなく、男の子にも読んで欲しいけど、
やはり内容がお裁縫とかキラキラしたドレスなので、
やはり女の子向きですよね〜。
でも、本当に良いお話なので男の子にも読んで欲しいです(^^)。
勇気の出る本ですよ!
参考になりました。 0人

854件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット