おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

宮子さんの公開ページ

宮子さんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子7歳

持っている絵本

公開

  • そらいろのたね
  • あおくんときいろちゃん
  • やさいのおなか
  • なにをたべてきたの?
  • そら はだかんぼ!
  • まっくろネリノ
  • まあちゃんのながいかみ
  • ボードブックノンタン123
  • でんしゃはっしゃしまーす
  • ノンタンほわほわほわわ

宮子さんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 絵が綺麗  掲載日:2012/9/20
モグラくんとセミのこくん
モグラくんとセミのこくん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
私が気に入って買いました。
もぐら君とせみのこが土の中で出会います。
四季を通して一緒に過ごすもぐら君とせみのこ。絵も可愛くて四季を感じる事が出来ます。
地中の中での過ごし方も見ていて面白いです。
娘も夏の場面でカエルー!と指差ししたり、地中の中ではネンネしてるね!と教えてくれたりします。

最後はセミになってしまうセミノコ。。少しシンミリしてしまいますが、無事にセミになれて良かったね!と思える作品でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほわわ〜  掲載日:2012/9/20
ノンタンほわほわほわわ
ノンタンほわほわほわわ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
2歳間近頃から好きになった絵本です。
ネコ、ネコだったのがノンタンと呼ぶようになりました。
起承転結あるお話が分かるようになってきたのか食い入るように絵本を見ています。

ほわほわほわわーと私が読めば娘も嬉しそう。
雲さんが助けに来るときは「これなーに?」
ノンタンって昔からあるだけあって子供の心をひきつける何かがあるんですね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い図鑑  掲載日:2012/3/27
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき 絵: よしだじゅんこ
出版社: 学研
1歳半の時に妹からプレゼントされました。

1歳の子供にも持ちやすい大きさで丈夫な紙。
とても気に入っているみたいでよく読んで〜と持ってきます。
絵を指差しては『これなーに?』と聞いてくるので「バナナだよ」とか応えてあげるととても満足そう。

家には大きい図鑑もありますが重くて持ち運びが厳しく全然活用されていません。
やはり小さい子には小さいサイズと考えられてるんだなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番好きかも  掲載日:2012/3/26
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
絵の可愛さ、鮮やかさが気に入り(私が)思わず買ってしまった本です。

読んでみると隠れているうずらちゃん達を探し出す絵本。
1歳8ヶ月の子供も大好きな一冊です。

一緒になって『もーいーかい』『まーだだよ』と話し、見つけるのが楽しいみたいです。
うずらちゃんやひよこちゃんだけでなく、かえるを見ると『ガーガー、イタ』と教えてくれたりハチが隠れている所も教えてくれます。

この絵本は本当にオススメ!
友達にもプレゼントで渡したいけどかぶってしまう確立が高いかな??
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あっかんべー  掲載日:2012/3/26
あかんべノンタン
あかんべノンタン 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
娘の大好きな1冊です。

お祝いで頂きました。初めはアカンベとか覚えて欲しくないなーと思っていましたが、
親が躊躇う事が子供は楽しいみたいです。

読んでいる時にチラリと見ると一緒になって<ベー>としていました。

べんべろべんべろ〜と言葉のリズムも子供からしたら楽しいですよね。

今ではほぼ毎日読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魔法のことば  掲載日:2012/3/26
ノンタンいたいのとんでけ〜☆
ノンタンいたいのとんでけ〜☆ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
お祝いでいただきました。

なじみのあるいたいのいたいのとんでいけー。
私もよく子供に対して使います。
この言葉を使うとピタっと泣き止むのですよね。
一緒に読んでいると、タータンが泣いてる場面で『エーン』と泣きまねしたりして

まだ内容は理解していないかも知れませんが、くまさん・ぶたさんと絵を見て指差ししながら楽しんでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 喜びます  掲載日:2012/3/26
くまさん くまさん なにみてるの?
くまさん くまさん なにみてるの? 作: ビル・マーチン
絵: エリック・カール
訳: 偕成社編集部

出版社: 偕成社
1歳3ヶ月頃に買って一緒に読んでました。
初めは犬やネコなど分かる動物を見ると「わんわん!」などと喜び
他にも色々動物が分かってくると鳴きまねをしたりして楽しんでいます。

まだ色は理解していませんがこれから色を見ながら読み聞かせも楽しいかなと思っています。

大きな見やすい絵で文章も繰り返し系なので1歳児でも楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何でか笑う  掲載日:2011/8/9
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
単純な内容で、絵も可愛いのか可愛くないのかどうなのか。。
といった印象でした。初めは。

しかし、娘に読んだら笑う笑う。
何がツボなのか分かりませんが。。
びろーんとかプッとかプシューとかの擬音語が面白いのかな。

大げさにびろーーーんとか言って読んであげるととても喜んでくれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しめる絵本  掲載日:2011/8/2
いただきますあそび
いただきますあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
いないいないばぁに続き購入しました。(1歳1ヶ月)

いただきまーす、とページをめくると娘も絵本に書いてある食べ物をつまんで
一緒にもぐもぐしています。
ママも食べよ〜っと、と言いながら一緒に私もモグモグ。

親子でスキンシップを取りながら楽しめる絵本だと思います。
このシリーズ、全部揃えたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さい子におすすめ  掲載日:2011/8/2
いないいないばああそび
いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
娘が大好きな絵本です。
一緒に読んで〜と本を持ってきます。

ダイナミック絵が小さい子には分かりやすいのかも。
一緒に読む時はたてに持ってあげて娘が『ないないばー』と喋りながらページ(しかけ)をめくっています。
最後のママのページはお面のようにしてあげると凄く喜びます!
が、目に指を入れてこようとするので注意が必要です(笑)
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット