しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

れんげKさんの公開ページ

れんげKさんのプロフィール

ママ・40代・石川県、男の子20歳 男の子20歳

自己紹介
双子の男の子を持つ、絵本好きのママです。
実は、ウルトラマンにもはまっていたりします。
好きなもの
絵本や、児童書、小説などなど。
ウルトラマン関連も、子供をだしにして楽しんでいます。
ひとこと
しばらくお休みしていたのですが、ぼちぼちと復帰していきたいと思います。
よろしくお願いします。
絵本好きは相変わらずですが、子供達は、絵本から本へ移行したようです。

絵本好きなので、有名どころから唐突に目に入った絵本まで、いろいろと読んでいきたいです。

ブログ/HP
子供と私のお気に入りのおもちゃ、絵本、ビデオなどを紹介していきます。
楽しんでいただけるとうれしいです。

れんげKさんの声

549件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい だんだん赤くなるイチゴがおいしそうです。  投稿日:2008/03/01
いちご
いちご 作・絵: 平山 和子
出版社: 福音館書店
冬からイチゴが熟すまでのお話ですが・・・。
見ていたら、「まだ?もうちょっと?」っていう気分になってきます。
つぼみが出来て、実がなって・・・。
赤くなるまでが、本当に待ち遠しいです!

今年は、がんばって、イチゴ狩りでも行ってみようかなぁ?って思ってしまう絵本でした。
だって、本当においしそうなイチゴなんですもの・・・。

ちなみに。
最後のページ。
我が子は、独り占めして食べようとしていました。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本の世界に引き込まれました。  投稿日:2008/02/18
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
すごく素敵な絵で、読み始めて、絵本の世界に惹きこまれるようでした。
自分も、スイミーと一緒に水の中を泳いでいるような気がしてきました。
すごく不安だったり、さびしかったり・・・。
そんなスイミーの気持ちに、とても共感がもてました。

子ども達も、じっと絵に見入って聞き入っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そうだったんだ!と手を打ちました。  投稿日:2008/02/12
ごとおべえが いく
ごとおべえが いく 作・絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
ごとおべえ=ひきがえる
の産卵のお話です。

もともと、虫や爬虫類、両生類が大の苦手の私。
でも、この絵本は、絵が生々しくなくてすんなりと開けました。
そして、かえるの産卵のことがわかりました。
そうか、そうだったんだぁ!とすっごく勉強した気分になりました。
冬場に産卵するとは知っていたのですが・・・あまり詳しく知らなかったので、子供と一緒に楽しく読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 余韻が残るお話でした。  投稿日:2008/01/24
つるにょうぼう
つるにょうぼう 作: 神沢 利子
絵: 井口文秀

出版社: ポプラ社
小学校の子ども達に読んであげる絵本に選びました。
冬の時期の昔話ということで、知っている子もいましたが、みんなとても集中して聞いてくれました。
(というか、知らない子もそれなりにいて、私としては、そちらも驚きでしたが・・・)

つると、わかものの会話が、すごく日常的で、最後に、物悲しい余韻が残る感じで、大人の私も読んでいて引き込まれる話でした。
雪がちらついていて、少し肌寒い日にぴったりの絵本ではないかと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う それぞれの役目がらしくって面白いです。  投稿日:2008/01/17
十二支のお節料理
十二支のお節料理 作: 川端 誠
出版社: BL出版
十二支の動物達が、それぞれに役目を与えられて、正月の準備・・・というところが面白かったです。
しかも、割り当てられた仕事がすごくマッチしていて、楽しかったです。
子ども達も、楽しそうに聞き入っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 聞いているだけでも楽しかったです。  投稿日:2008/01/17
十二支のおはなし
十二支のおはなし 作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
おはなし会で出会った絵本です。
座った位置の関係で、絵をあまり見れなかったのは残念でしたが、お話を聞いているだけでもとても楽しかったです。

十二支のお話は結構有名なんですが、これは、ねずみが思いつきで行動しちゃうところが面白かったです。
というか、自分のことのように、ドキッとしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 久々に寒天料理がしたくなりました。  投稿日:2007/12/27
ばばばあちゃんの かんてんりょうり
ばばばあちゃんの かんてんりょうり 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
ばばばあちゃんシリーズが大好きな子ども達。
見つけるやいなや、すぐに開いていました。
寒天料理・・・もっと小さいころはけっこうしていたのですが・・・今は作っていなかったので、久しぶりに作りたくなりました。
私が知らない料理も載っていて、とても興味深かったです。

子ども達も、大喜びで見ていました。
そして、もちろん、作りたがっていました。

絵本の通り、寒天料理パーティが開かれそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サイドストーリー(?)も楽しかったです。  投稿日:2007/12/27
あかくんでんしゃとはしる
あかくんでんしゃとはしる 作・絵: あんどう としひこ
出版社: 福音館書店
あかくんシリーズは私が大好きで購入したのですが・・・。
思いのほか、子ども達も大喜びでした。
このシリーズ、普通に絵本としても楽しめるのですが・・・サイドストーリー(?)もあって、本当に面白いのです。
今回は、カラスと帽子・・・・でした。
子供たちと一緒に、最後のページから、順番にページを戻って楽しみました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な感じがしておもしろいです。  投稿日:2007/12/27
中を そうぞうしてみよ
中を そうぞうしてみよ 作: 佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社: 福音館書店
普通の写真と、X線写真の絵本です。
中をそうぞうしてみよ
という言葉をキーワードに進むのですが・・・。
面白いです!
私も想像しているのですが、想像通りだったり、想像以上だったりして、すごく楽しかったです。
子ども達も、大喜びで、興味深く見ていました。

ちょっといろいろなことに興味を示し始めたら、これは楽しいと思います。
もっとも、実際にそういう風に見せてはあげられませんが・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どきどきしました。  投稿日:2007/12/20
歯いしゃのチュー先生
歯いしゃのチュー先生 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: 内海 まお

出版社: 評論社
小さいけれど、腕利き!というところにとっても惹かれました。
歯医者さんに通うのに、いつも手を焼いている我が子にとっても、「痛くない」治療と、ネズミの歯医者さんということにとても興味を示したようでした。
こんな歯医者さんだったら、喜んでいくのでしょうか・・・?

そして、キツネさんの治療には、本当にドキドキしてしまいました。
食べられちゃったらどうしよう!
私までドキドキ・・・・。
最後は、「おぉ〜!」という終わり方で、楽しかったです。
・・・・でも、最後に塗ったあれが何なのか、ちょっと気になります・・・。
参考になりました。 0人

549件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット