アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

なぁちさんの公開ページ

なぁちさんのプロフィール

その他の方・30代・

なぁちさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おっきょちゃとかっぱ  掲載日:2012/7/6
おっきょちゃんとかっぱ
おっきょちゃんとかっぱ 作: 長谷川 摂子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
この絵本は有名なのでタイトルは知っていましたが、遅ながら最近初めて読みました。
私は2ページ目を開いた時に降矢奈々さんの絵に驚きました。
なぜこんな絵が描けるのだろう…!素晴らしすぎる…!しばらく絵に見とれて
しまいました。
物語を読んでいる間は、この絵本の世界に入り込んだような感覚になりました。ずっと読んでいたいような気持ちがしました。

遅くなったけど、この絵本に出合えて良かったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遊びの世界へ  掲載日:2012/7/6
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
長谷川摂子さん、降矢奈々さんのコンビは本当に素晴らしい…
表情豊かな登場人物たちや、セリフが何とも素晴らしいのです。

以前保育創造セミナーで、ある保育園でおかしな3人の遊びを取り入れて遊ぼう!というのをやっていました。
布を染めてマントにして走り回ったり、お店屋さんごっこで玉を宝に見たてたり、もんもんびゃっこに挑戦だ!と縄跳びカードを作ったり…
とにかくとても楽しそうで、写真を見ながらワクワクしました。

そのお話しを聞いてから、より絵本が好きになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 空想の世界へ!  掲載日:2012/7/6
それは、あらしの夜だった
それは、あらしの夜だった 作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子

出版社: 文化出版局
この絵本は、私が子どものころ母に読み聞かせをしてもらい、一番印象に残っている絵本です。
アントニオは可愛くて、強者!!
そして山賊たちも空想の世界へ…!

ジョルジョやファブリッツィといった山賊の名前も、子どものころから大好きでした(*^^*)
長い日にちが経ったような空想の世界でしたが、一晩だけのお話しだったんですね(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 花火のしかけもごらんあれ!  掲載日:2012/7/4
ねこのはなびや
ねこのはなびや 作・絵: 渡辺 有一
出版社: フレーベル館
夏にむけてピッタリの絵本です。
夜空に様々な花火がドンパチドンパチ!!
色使いもキレイで、色んな形の花火が打ち上げられるので、興味を持って見ることができると思います。

ナイアガラのたきの花火は、凄ーい!と喜んでいました(*^^*)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とても可愛い!  掲載日:2012/7/4
くまにてがみをかきました
くまにてがみをかきました 作・絵: ジョアナ・ハリスン
訳: 竹下 文子

出版社: 偕成社
漫画のような創りにもなっているので、大勢の子どもに読み聞かせするのは向かないかな、と思いながら3歳児クラスで読みました。
でも子どもたちは興味を持って見てくれました!

可愛いらしいクマ、ケィティーの想像力、お手紙のやりとり、お母さんお父さん、そして猫の存在…

色使いもキレイで、とても可愛いらしいお話しです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめてのキャンプ!  掲載日:2012/7/4
はじめてのキャンプ
はじめてのキャンプ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
私が子どものころから大好きなお話しでした。
大人になり改めて読むと、子どものころ読んでいた情景を感じました。
絵が素敵で、更に色使いが面白いと思います!

特に私はキャンプファイヤーや、花火の火を付けているところ、流れ星を見つけた場面などが大好きです(*^^*)

なほちゃんの成長も見どころです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 梅雨の時期にピッタリ!  掲載日:2012/6/28
カエルくんのおひるね
カエルくんのおひるね 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
3歳児〜5歳児を対象に読みました。
カエルくんがお昼寝をしていると、下からにゅーっと何かが出てきます。

うわーカマキリだ!
…と、次々に下から上から何かがやって来ます。
子どもたちは次に来たのは誰かを予想して、やっぱり!とか、えー!などなど考えながら楽しんでいました(^^)

雨が降ると外遊びなどが出来なくなり、残念な子どもたちですが、カエルくんのように、生物や植物には雨もとても大切なのだと言うことも、伝えられる絵本だと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がいこつさんが忘れていることって…?  掲載日:2012/6/28
がいこつさん
がいこつさん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
4歳児クラスで読みました。
物語が進んていき、「それもそうだな」と言うセリフが繰り返し出てくるので、子どもたちはその度にクスクス笑っていました!
繰り返し言葉が出てくると、リズム感が出てとても面白いですね(*^^*)

ちょうど歯科検診もあったので、がいこつさんのように歯磨きを忘れずにね、と言うメッセージとともにピッタリの絵本だと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおかみが可愛い(*^^*)  掲載日:2012/6/28
おおかみペコペコ
おおかみペコペコ 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
宮西さんの描くおおかみの可愛いこと…!
お腹をすかしたペコペコが大根をどんどん平らげていき、これがうさぎやニワトリだったら…と想像しているところに本物のうさぎやニワトリが!!

しかし20本も大根を食べたら速く走れません…動物たちには逃げられてしまいます。

最後のオチに思わず笑ってしまいます!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 回文でできているお話しです。  掲載日:2012/6/28
さかさことばで うんどうかい
さかさことばで うんどうかい 作: 西村 敏雄
出版社: 福音館書店
西村さんのほのぼのした絵が、この絵本でも良い味を出しています。
全て回文でできていて、それがストーリーになっているので、ただただ凄いなぁ…と思ってしまいます。
5歳児で読もうと思ったのですが、大勢の前で読むには面白さが伝わりにくいかと思い、読みませんでした。

少人数を相手に、今後読んでみたいと思う絵本です!
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット