話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

たまちゃんねる

ママ・30代・大阪府、女4歳 女0歳

  • Line

たまちゃんねるさんの声

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う うさぎおじさん、ステキ  投稿日:2007/02/17
ねむっちゃだめだよかえるくん
ねむっちゃだめだよかえるくん 作: さくら ともこ
絵: 塩田 守男

出版社: PHP研究所
冬眠するから雪を見たことのないかえるくんたち。でも、きつねさんたちが新しいお洋服を作ってもらって、雪遊びをするのを楽しみにしている様子をみて、自分たちも雪を見たい!!と思います。そんなかえるくんたちが眠らないようにがんばっている姿を見て、娘は、眠くても何とか起きていようとする自分を重ね合わせたのか、「がんばれ、寝ちゃたら雪がみられへんで〜!」と応援していました。そんな、かえるくんたちに急いで温かい服を作ってあげるうさぎさん。すごく温かさがにじみ出ていてステキです。最後にかえるくんたちがスキーをする場面では、娘も一緒に楽しそうだね〜良かったね〜と喜んでいました。いろんな動物がスキーをしていて、その動物たちをにっこりしながらじっと見つめていた娘です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う お父さんと読んでいます  投稿日:2007/02/11
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
うんちって友達と言い合うだけで笑い転げている時期があったので、この本を読んでみました。もちろん表紙を見ただけでゲラゲラ!しばらくは内容なんて関係無しに喜ぶ時期がありました。しばらくすると、それよりもウンチの細かい描写が気になりだし、「へえ、動物さんっていろんなウンチするんやなあ」と感心していました。公園でウンチを見つけると立ち止まって、何のうんちかなあって観察してました。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人向けと思いきや  投稿日:2007/02/11
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
最初は母親が読みたくて購入しました。育児に何か焦っている自分のためにと、時々読んでいました。でも、娘もすごく気に入り、もっぱら妹に読んであげています。関西弁の娘にとって、文章もなじみ易く上手に読んでは「な、急がんでいいで。ゆっくりゆっくりぼちぼちいこか〜」とつぶやいています。本当、焦らずぼちぼちいきましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くっつくだけでシアワセ  投稿日:2007/02/11
くっついた
くっついた 作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
次女のファーストブックに選びました。絵がとてもかわいくて読んでいると自然にニコニコ顔になる絵本です。いろんな動物がほっぺたをくっつけて、最後にはおかあさんとあかちゃん、そしてお父さんのほっぺたがくっついた!本の後に、ほっぺをくっつけるとあかちゃんもにっこり。おかあさんもにっこりです。我が家ではおねえちゃんもほっぺたをくっつけてニコニコです。妹がぐずっているとこの本を急いで持ってきて読んであげる優しいお姉ちゃんです。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う ちょっと切ない?  投稿日:2007/02/08
きつねと つきみそう
きつねと つきみそう 作: こわせ たまみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
わたしは、読んだ後になんだかほっこりするような絵本だなあと感じたのですが、娘は同じではなかったようです。
お母さんのいないきつねくんのケンがでてくるのですが、そのことがとても悲しいらしく、「なんでお母さんいないの〜」とそればかり気になるようでした。それでも、ケンとノンの二匹の約束を守ろうとするお話にはしんみりとそしてじっくり聞き入っていました。
お友達との約束を守ることって一体どういうことなのか、子どもよりも親の私のほうが改めて気づかせてもらいました。嵐の中も、一緒に遊ぼうという約束をしたからと月見草の場所に向かうふたり。なかなか、こんなにまっすぐで純真な心ってないですよね。すっと忘れたくない気持ちです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初笑い  投稿日:2007/01/18
落語絵本3 はつてんじん
落語絵本3 はつてんじん 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
今年の初笑いにと思い、お年玉として4歳の娘にプレゼントしました。
親としてはおもしろかった。でも、娘には難しかったかな・・・というのが率直な感想です。
父子が縁日にでかけ、子供に押されて買った凧でしたが、最後にはお父さんのほうが夢中になってしまいました。「あ 〜とうちゃんなんて連れてこなければよかった」というオチには噴出してしまいました。
お母さん友達よ一緒に読みましたが、総じてママたちには受けがよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かいちゃん大好き  投稿日:2007/01/18
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
娘も父親もこのシリーズの絵本はどれも好きですが、この絵本が一番大好きです。
寒くて池が凍りついていると思い行ってみると、なんとアヒルのかいちゃんが凍りついていました。このかいちゃんを救出しようとする場面が大好きで、絵を細かくじっくりとみていました。ねずみさんが熱いやかんをもってきて、池においてしまって氷が解けてやかんが落ちてしまったり・・・・というような細かい描写もしっかり見つけて楽しんでいます。
本当に細かいところまで描かれていて、ゆっくりじっくり読むと楽しさも倍増です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 声をそろえて  投稿日:2006/11/25
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
なんとも不思議な絵本。「ちんぷくまんぷく〜」おもしろいセリフがでてくると、待ってました!とばかりに子どもたち(我が子とおともだち)が大合唱!!妙な言い回しがとってもお気に入りです。
近所の神社に行くと、「しっかかもっかかたちが来るかな・・・・」とちょっとドキドキしながら呟いていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誕生日おめでとう  投稿日:2006/11/25
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび 作: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
この絵本の最後、ちびちびがお誕生日を迎えるシーンが大好きです。娘はお誕生日おめでとうの歌を大きな声で歌います。そして、誰かの誕生日には必ずこの本を取り出してきて、お誕生日の歌を歌います。
ちびちびがお父さんお母さん森のみんなに愛されていることが嬉しくて、安心で、ニコニコして聞いています。
2歳になったころから今でも大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 澄んだ気持ちになりました  投稿日:2006/11/24
子うさぎましろのお話
子うさぎましろのお話 作: 佐々木たづ
絵: 三好碩也

出版社: ポプラ社
娘はだまってじーっと聞いていました。読み終えると、もう1回読んで欲しいということなので読むと、次は色々と質問してきました。うさぎさん、黒くなったらお母さんに気付いてもらえないから可愛そうやで・・・・。うそついたのに、なんでプレゼントもらえるの?などなど。ちょっとこの本の伝えたいことを感じ取るには早かったかなあとも思いましたが、神妙な顔で聞いていたので、子どもなりに感じることはいっぱいあるんだろうなあと思いました。子どもより親の方が、澄んだ気持ちになれて癒された1冊でした。
参考になりました。 0人

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ

  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんちの試し読みができます!
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット