しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

サクヤさんの公開ページ

サクヤさんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、男13歳 女8歳

サクヤさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大きい子にもいいと思います  投稿日:2008/12/17
しごとってなあに?
作: 大滝まみ
出版社: (不明)
中学生に読みました。が、小学生でもいい本だと思います。
仕事の意味を考えさせられる本だと思います。
絵本の出版社から出ている本ではなかったので、良い意味で期待を裏切ってくれた本でした。
将来どんな仕事に就くかではなく、仕事ってどういうことかを判りやすく教えてくれた本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人向けの絵本かなぁ  投稿日:2006/06/11
賢者のおくりもの
賢者のおくりもの 作: オー・ヘンリー
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 矢川 澄子

出版社: 冨山房
ツヴェルガーの絵がとても好きなもので。お話はみなさん良くご存知の物ですが、矢川澄子の訳がちょっと劇仕立てな感じで、とてもこの絵にあっていると思います。
クリスマスのお話なのでイブに家族で読み聞かせなんてのもいいかも・・・ただちょっと大きい子でないと、難しいと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 高学年になったら知って欲しいかな  投稿日:2006/06/11
わたしのいもうと
わたしのいもうと 作: 松谷 みよ子
絵: 味戸 ケイコ

出版社: 偕成社
綺麗な絵とタイトルだけみると、かわいい絵本かな・・。と思ってしまいがちですが、中身はとてもおもい本です。
実話を元に絵本仕立てに、してあるので読むだけなら低学年の子供一人でも読めてしまいますが、中身をじっくり考えてほしいので高学年より上のお子さん向けだとおもいます。
内容について書いてしまうと、せっかくの作者想いが変な風に伝わると申し訳ないので差し控えたいと思いますが、一度は手に取ってほしいなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やったー。新作だー。  投稿日:2006/06/11
だるまちゃんとやまんめちゃん
だるまちゃんとやまんめちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
だるまちゃんは、子供の大好きな絵本のシリーズの一つです。今回もとても喜んで聞いたり読んだりしてくれています私の子供の頃からあるシリーズですが、昔も今も子供に大人気ですね。
今回のやまんめちゃんは心持長めのお話なので、3年生の子供達に読んであげたら、とても喜んでくれました。
みんなだるまちゃんを知らない子はいないのでとても懐かしい様で、かみなりちゃん、うさぎちゃん、てんぐちゃん・・と次々名前があがるので、さすがはだるまちゃんだなぁと思いました。このお話もとても良かったですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 予防接種でお世話になりました。  投稿日:2006/04/28
ノンタンがんばるもん
ノンタンがんばるもん 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
はじめは図書館で借りて読んだ本でしたが、子供がものすごく気に入って、返しては借りて、返しては借りてするので、本屋さんで探して探して買った本です。
「ノンタンみたいにがんばるよ。」と言って予防接種の時にはとてもお世話になった本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいくま達のお話です。  投稿日:2006/04/28
ねむれないの?ちいくまくん
ねむれないの?ちいくまくん 作: マーティン・ワッデル
絵: バーバラ・ファース
訳: 角野 栄子

出版社: 評論社
ちぃくまくんがとってもかわいい絵本です。
「ちぃくまくんと寝てあげるの」と言って、よく布団へ連れていかれた絵本です。
絵がとても好きで買ったのですが、お話もかわいくて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなことあったなぁと思う絵本です。  投稿日:2006/04/28
となりのせきのますだくん
となりのせきのますだくん 作・絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社
大人が読むと、こんな子いたなぁとちょっと懐かしく思える絵本なのですが、娘が小1の時、やっぱりこんな風に苦手な男の子がいて「○○くんもこう。何にもしてないのに、イジワル。」っていいながら、一生懸命自分で(まだその頃は字が良く読めませんでした。)読みました。
大人から見てもとてもほほえましいなぁと、おもえる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい子にも読んであげてほしいです。  投稿日:2006/04/27
番ねずみのヤカちゃん
番ねずみのヤカちゃん 作: R・ウィルバー
絵: 大社 玲子
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
3日間くらいに分けて読み聞かせしましたが、子供がとても喜んで続きを聞きたがった本です。
一度読んであげたら、一人でも読むようになったのですが、読むと必ずヤカちゃんになって、ちょっと大変でした。
でも、そのくらい大好きな本なんだなぁと思うと、うれしくなった本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とってもかわいい絵柄な絵本です。  投稿日:2006/04/17
ティモシーとサラの絵本 1 チューリップのにわ
ティモシーとサラの絵本 1 チューリップのにわ 作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社
ふたごのねずみ、ティモシーとサラがチューリップのたねを買いに行く所から、物語は始まりますが、二人が一生懸命たねを買いにいく様子がとてもかわいらしくて、すてきです。
最後にとても素敵なお庭ができて、子供もとても喜んでくれた一冊です。絵だけを見ていてもとてもかわいい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本にも食わず嫌いってありますね。  投稿日:2006/04/17
ごきげんなすてご
ごきげんなすてご 作・絵: いとう ひろし
出版社: 徳間書店
テレビ絵本でもやったので、知っている人がすごく増えたんじゃないかなぁ・・・とも思ったのですが、我が家の最近のヒット作です。
ずっと買って来て本棚にあったのですが、読み聞かせをしようとすると、必ず別の本がいいと言われてしまい悲しい事に
1年以上ねむっていた本です。
しかし、いざ読んで聞かせると、自分から出して読んでいる様になりました。本にも食わず嫌いってありますね。
あきらめずに置いてて良かった一冊です。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット