おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

にゃんこ@ななさんの公開ページ

にゃんこ@ななさんのプロフィール

ママ・30代・岐阜県、男の子10歳 男の子6歳

にゃんこ@ななさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 動物のへんしんかわいい!  投稿日:2013/06/20
まじょのほうき
まじょのほうき 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ハッピーオウル社
次から次へと、変身していってしまう動物たちがかわいい!
予想通りの展開ではあるけれど、
ありそうでなかった本です^^
絵もかわいくて、よみやすい。
5歳児は、「つぎは○○になるはず!」と予想してたのしみました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う インパクト大  投稿日:2013/06/20
キャベツがたべたいのです
キャベツがたべたいのです 著: シゲタサヤカ
出版社: 教育画劇
ものすごいインパクトの話の展開と、絵w
全面にひしめくやおやのオッサンが爽快です。
大人はそのシュールな展開に笑わせてもらいましたが、
5歳児は、ちょっと「???」だったようです。

でも絵が面白いので、ひとりでめくってウケてました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 保育園で借りてきました。  投稿日:2013/06/20
おたまじゃくしの101ちゃん
おたまじゃくしの101ちゃん 作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社
保育園でむすこが借りてきました。
少し古いのかな?
親としてはそそられない絵ですがw
中身は、意外にぎっしりずっしりな感動話です。

ざりがにとかタガメとか、
こどもの大好きな水生生物がいっぱい出てくるので、
喜んでいました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ほじほじほじほじ。。。  投稿日:2013/06/20
みみかきめいじん
みみかきめいじん 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
かがくいさんのお話は、どれもいいですよねえ。。

このはなしも、単なるみみかきのはなしなのに、
こども大うけ。

絵もかわいくて話もおもしろくて、いうことなしです。
ただ、この話はオチが。。。
サンタの季節に読むのが。。。いいかもしれませんね。
表題からは想像もつきませんがw
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい うけます。  投稿日:2013/06/20
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー 作: ナムーラミチヨ
出版社: 主婦の友社
絵本に興味がないレベルの1歳2ヶ月児。
支援センターでこの本をもってきたので読んでみると、
なぜかげきうけ。

なんてことはない、ねんどの表情と、
擬音がならんでいるだけなのですが。

あかちゃんのことばってこんなふうに
きこえるのかなあ??
と、途中から親も楽しくなってきてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめての。  投稿日:2013/06/20
めくってばあ!
めくってばあ! 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
長男もすきだった、このほん。
二男もわくわくめくっています。
やわらかなフェルトでめくる部分ができているので、
ちぎれなくてじょうぶ。

イラストもかわいくて癒されますが、
とっても実用的です。

ぴよちゃんシリーズはどれもかわいいですが、
これが一番ウケがよいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい むすこくぎづけ  投稿日:2013/06/20
アブナイかえりみち
アブナイかえりみち 作: 山本 孝
出版社: ほるぷ出版
イラストがいい!
ビッシリ描きこまれた異国やジャングルの風景、
襲い来るだんごむしやザリガニ・・・。
むすこ、大興奮で何度も読んでました。

ストーリーは、仮想体験なので、
完全に理解するにはもう少し大きい子のほうがいいのかな?
と思いました。
所持していてもいいくらい、男の子むけの
楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつもいっしょ  投稿日:2012/02/16
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
最近、むすこはぬいぐるみと一緒に寝るようになったのは、
この本の影響かもしれません。
やさしくてつよくていつも一緒にいてくれる、
最初のおともだちの、こん。

こんがいれば、ちょっとこわい
「はじめてのたび」もきっとたのしいでしょうね。

やさしくてかわいい林明子さんの絵もだいすきです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばあ  投稿日:2012/02/16
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
こどもにはじめによむ本として最適ですね。
うちのこは、発達障害ですが、
1歳代のときから楽しめました。

かんたんで、おどろきがあって、おもしろい。

絵は、親からするとちょっと怖いかな??と思うのですが、
子どもはだいすきでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くっつきながらよむ  投稿日:2012/02/16
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
たまらないですよね。
絶対にこどもとくっつきながら読みたい本です。
本に興味がない子でも、
この本を読みながらべたべたするのはだいすきだとおもいます。

三浦さんのシリーズの中でもやはりこの本がいちばんすきです。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット