話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト

みどぅさんの公開ページ

みどぅさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子7歳

好きなもの
えほん

みどぅさんの声

80件中 71 〜 80件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 散歩の時に「とっとこ とっとこ」  投稿日:2006/05/15
とっとこ とっとこ
とっとこ とっとこ 作: まつい のりこ
出版社: 童心社
1歳1ヶ月頃だったでしょうかあんよが上手になり、
外に出るのが大好きになった息子にぴったり!
と思い購入しました。
が、最初の反応はイマイチ・・・
思ったほど興味をしめさなくて残念。

でも、同じ「とっとこ」をリズムや声の高さ・大きさを
いろいろ変えて読むのは、読んでいる私が楽しいです。
それから、はじめて読んだ時から、最後のページの
「またあしたね」で息子が手を振ってくれるので、
(そうしろって教えたわけじゃないのに!)
それを見たくて繰り返し読んでいます。
散歩に出たときも「(息子の名前)ちゃん、くつはいて
とっとことっとこ」と声をかけるようにしています。

そうしているうちに息子も買った当時より
少しづつ興味をしめすようになり、
自分で選んで持ってくるようになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「ありがとう」を言える子になって欲しい  投稿日:2006/04/30
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
1歳のお誕生日にお友達からいただきました。
「ありがとう」をきちんと言える子に育って欲しいので、私はこの絵本はうれしかったです。

ただ、1歳の息子にはまだ早いようで、イマイチ反応が薄いです。「しろくまちゃんのホットケーキ」は最初から最後までしっかり集中して聞けるのに、この絵本は途中で飽きるみたいです。文章のリズム感などの違いでしょうか?

でも、お友達の子(2歳)にも読み聞かせをしたら、音楽隊のところではとても嬉しそうな顔をして、迷子になったときには悲しい顔をして聞いていました。読み終わると「もう一回!」と3回つづけて読まされました。(^_^)お話の内容が理解できるようになると楽しめるみたいです。
わが家の息子ももう少し成長したら気に入ってくれるかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発音を真似します!  投稿日:2006/04/30
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作: まつい のりこ
出版社: 偕成社
息子が初めて自分で選んだ本です。
1歳になり本屋に行き、気になっていた絵本を数冊息子に見せたら、この絵本の反応がとても良かったので購入しました。
家に帰ってから読み聞かせると、かなり気に入ったようで何度もせがみました。
その頃「にゃあにゃあ」と言うのが大好きだったので、「ねこにゃんにゃんにゃんにゃん」のページにくると喜んで「にゃあにゃあ」と言いました。
1ヶ月くらい過ぎると車の「ブー」や赤ちゃんの「あーんあーん」なども真似するようになり、また少したつと「じゃあじゃあ」「ワンワン」なども言うようになりました。
わが家では息子が1歳になってから購入しましたが、真似しやすい音がたくさん出てくるところが言葉を話し始めるきっかけにもなるかもしれないので1歳前からオススメします。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない クッキーを見てニッコリ  投稿日:2006/04/30
いいおかお
いいおかお 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
松谷みよこさんの「いないいないばあ」が好評だし、表紙とタイトルだけで購入を決めました。

読んでみると、いいおかおをするとビスケットをもらえる、という話の流れがどうも私は好きになれません。
最後の「おいしいはどーこ」の言葉もイマイチです。

息子(1歳1ヶ月の頃)はこの絵本を「にゃあにゃあ」と言いながら良く見ていました。
「いないいないばあ」の絵本と同じように「ないないだー」と言いながらページをめくっていた事もあるので、「いないいないばあ」に登場するねこさんだから気に入っているのではないでしょうか。
「いないいないばあ」には勝てないと思いました。

しかし、数ヶ月後「いないいないばあ」にはほとんど興味を示さなくなり「いいおかお」は頻繁に読み聞かせをせがむようになりました。
そして、クッキーをみんなが美味しそうに食べるところで、息子も嬉しそうに笑っていました。
この絵本は楽しめる時期が「いないいないばあ」より少し後になるようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつの間にかハマってしまう  投稿日:2006/04/30
りんごりんごりんごりんごりんごりんご
りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作: 安西 水丸
出版社: 主婦の友社
1歳の誕生日にお友達からいただきました。
最初に読み聞かせたときは息子の反応はあまり良くありませんでした。
その後、私自身が楽しむ様に、「りんご×6」のところにいろんな音程をつけて読んでみたりしました。
いつの間にか息子もハマったらしく、最初から最後までしっかり聞き入るようになり、絵本を見ると「りーろりーろりーろ」と言うようになりました。
ただ、「りんご×6」を言い続けるのは結構疲れるので、何度もつづけてせがまれるとちょっと読むほうは嫌になるので、一度読んだら隠したくなります(^_^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見てると食べたくなります  投稿日:2006/04/30
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
とてもおいしそうな果物が次々にでてきます。
見ていると食べたくなります。

息子が10ヶ月の頃からおやつに果物をあげはじめ、同時期にこの絵本に強烈に興味を示すようになりました。
みかんを良く食べさせていたころは、みかんのページを食い入るように見つめ、イラストをペロリと舐めたこともあります。
バナナが大好きになった息子は、1歳になる少し前には、バナナのページにくると「ばーなーな」と言えるようになりました。
「おいしそうだね〜」と言うともぐもぐと食べる真似をしたりします。
やはり実体験が伴ってこそ絵本を心から楽しむ事が出来るようになるんだとあらためて思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 偶然出会った良い絵本  投稿日:2006/04/29
わにわにのおふろ
わにわにのおふろ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
息子には良い絵本を与えたいので、あらかじめ下調べをしてから購入していますが、この絵本は他の絵本を買いに行った時に偶然出会いました。
夫がとても気に入って買ったのですが、息子に読み聞かせてみると、息子も大喜び。何度も読むようにせがみます。
文章にリズム感もあって、読みやすく、楽しいです。
息子は「じょろろーん」が大好きです。
きちんと発音はできませんが真似します。
ひとり遊びをしているときも、自分でページをめくりながら「じょろろーん」と言っています。
実際にお風呂に入っているときも、お人形をお風呂に入れながら「じょろろーん」と言うととても喜びます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子も私も大好きな絵本  投稿日:2006/04/29
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
この絵本は私が小さいときに図書館に行って何度も借りて読みたがった本だと母から聞いて、いつか自分にも子ども生まれたら読み聞かせようと買ってあったものです。
息子がお腹にいるときに何度か声に出して読んでいました。
生まれてからは、8ヶ月頃から再び読み聞かせを始めました。
息子はなぜか最後の方のページの太陽の顔が好きで、そのページになるととてもニコニコしていました。
そのうち自分でページをどんどんめくっていって、太陽のページになると、手を止めて嬉しそうに見つめるようになりました。
1歳を過ぎてからは、ワンピースが花模様になったり、水玉もようになったりすると、「わー」と驚いたような声を出します。
ページ数が多い割に結構集中して聞いてくれます。
もう少し大きくなってからどんな反応をするのか楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめての絵本に最適  投稿日:2006/04/29
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
子どもはどうして「いないいないばあ」が大好きなのか不思議ですが、例に漏れずわが家の息子も大好きです。
実際のいないいないばあ遊びを楽しむようになると同じくらいから、この絵本も楽しむようになりました。
「いないいない」で少し間をおいてから、ページをめくり「ばー」を勢い良く言うと、「だー」と言いながら大喜びします。
自分で同じページを何度もいったりきたりしては、「ないないだー」と言って遊びます。

ちなみに私は最初この絵があまり好きではなかったのですが、何度も読み聞かせるうちに愛着がわいてきました。
色使いも落ち着いていて赤ちゃんにやさしい絵なのかな、と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すばらしい絵本☆  投稿日:2006/04/06
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
息子が1歳の誕生日の時にお友達にいただいた絵本です。
最初に父親が読んで、これは面白い!と言っていました。
自分でも読んでみたところ、まず色彩がとてもキレイなところが気に入りました。言葉と絵がぴったりくるところ、音ばかりだけど、きちんとストーリーがあることが良い絵本だと思いました。
実際息子に読み聞かせると、最初の一回で気に入ったらしく、いただいたその日から1日に何度も読み聞かせをせがまれます。ページをめくるたびに嬉しそうな顔をします。「ぎらぎら」のページにくると、「ぎらぎら」と真似して言います。(ちゃんと言えてはいませんが)

すごくオススメです。
参考になりました。 0人

80件中 71 〜 80件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 次の10件 最後のページ

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット