新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
新装版 スノーマン

新装版 スノーマン(評論社)

名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!

  • かわいい
  • ギフト

あおかんさんの公開ページ

あおかんさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、女9歳 男6歳

自己紹介
現在5歳の女の子と3歳の男の子の母です。
私が幼いころはなかなか絵本とは出会えず、家にあった「ぐりとぐら」「だるまちゃんとうさぎちゃん」を何度も何度も自分で読み返した覚えがあります。
今二児の母となり、私自身がとても楽しく絵本の世界にはまっています。
寝る前の絵本タイムは私たち親子の大好きな時間。毎晩ふたりが何を本棚から選んでくるかも楽しみです。
好きなもの
もちろん絵本はいうまでもなく。。。
あとは手作りです。娘の服やかばんなどなど。先日「いっしょにつくろう」という本を図書館で借りて軍手でつくる「ぐりとぐら」を作ってみました。とってもとってもかわいくできて、子どもたちはぐりとぐらになり人形劇をして遊んでいます。
ひとこと
幼いころ絵本に触れ合った経験が少ない私にとって、絵本ナビはとってもとっても参考になっています。学生のころの読書感想文の宿題は大嫌いでしたが、自分なりの文章で感想を書いていこうと思います。私のような者の文章であっても、もしかしたら誰かが素敵な1冊に出会えるかもしれないのですから。。。

あおかんさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 同じ名前だーーー  投稿日:2007/02/21
ウーウーかんた
ウーウーかんた 作・絵: 中村まさあき
出版社: 文化出版局
古本屋さんで見つけてしまいました。消防車が大好きなわが息子の名前は「かんた」、そう我が家の息子のための絵本のようなもの!!
かんたと呼ばれている犬が消防車のサイレンがわり遠吠えをして消火活動にいきます。少しだらだらと途中長く感じますが、消防車好きにはたまらないようです。これを寝る前に読むと消防車にのっている夢をみるかもしれません?!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ってるに越したことはない  投稿日:2007/02/21
マークのずかん
マークのずかん 編: 鈴木出版企画室
出版社: 鈴木出版
車好きの息子が図書館でかりてきました。とてもシンプルにマークが大きくのせてあるので、大変見やすかったです。子どもの記憶力はすごいものであっという間に「駐車禁止」とかっていえるようになってしまいました。意味はわかってないようですが。。。 もしかしたら「注射禁止」と理解しているかも???
車好きならぜひ手元においておきたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれい!!  投稿日:2007/02/21
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
とにかく絵が本当にうつくしい!きらきらの印刷もとてもきれいで見ていて心がいやされます。絵本っておはなしの内容も大事かもしれませんが、やっぱりずっと見ていたくなる絵が一番大事だと思います。漫画のようなかわいい絵だけでなく純粋に「きれい」と思える絵はやはり手元においておきたいですね。
内容は賛否両論ですが、説教めいているとか、物でともだちになってもらうなんてちょっと・・・と深く考えてしまうのは大人の考え。子どもは単純に「おともだちができてよかったね。ひとりぼっちじゃなくなってよかったね」と言っています。娘の幼稚園でクラス替えのあとしばらくして、ビーズをお友達にくばっている子がいました。その子はかわいいビーズを配ってお友達になりたかったのだと思います。娘は喜んでもらってきました。そしてお礼のお手紙を書いたりしてとても仲良くなりました。きっかけなんですよね。友達に大事なものをあげたからって友達が続くとは限らないけど、それによって長く続く友達もできるかもしれない。何もせずにひとりぼっちがいやだとウジウジするよりも行動にうつすことが大事だと思います。
この本にでてくるにじうおくんだって行動にうつした。がんばってみた。仲間ができた。よかったと思いますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつかきっと  投稿日:2006/07/01
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて 作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社
我が子たちは身近に障害をもった方と出会ったことがありません。来年小学校にあがるにあたり、きっといろんなお友達がいるだろうと思い、ぜひ入学前に読んでおきたい1冊でした。
ところがタイミングよく娘が自分で図書館から借りてきました。どうも「まほうのて」という題名が気に入ったみたいです。忙しい時間帯だったので自分で先に少しだけ読んでいました。すると叫ぶではないですか、「おかあさん!さっちゃんのゆびがないよぉ」と。素直におどろいていました。そしてやはり聞かれました。「なんでないん?」・・・。これは忙しい手を止めて読むしかないと思い読み聞かせました。「おなかのなかでけがをしたんだよ」…娘も納得。最初はかわいそうだねと言っていた娘ですが、最後には、お友達がいっぱいいていいね。手をつないでみたいな。と感想を述べておりました。
いつかきっと、この本のことを思い出すときがくるでしょう。そんな心に残る1冊でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ヤギのおちち、、、飲んでみた〜い  投稿日:2006/05/29
みみちゃんとヤギのビケット
みみちゃんとヤギのビケット 作・絵: フランソワーズ
訳: ないとうりえこ

出版社: 徳間書店
みみちゃんは病気になり、お医者様にヤギを飼い、そのヤギのおちちを飲めば元気になれると言われます。そのヤギ「ビケット」をみみちゃんのおうちに届けるために、大人たちはヤギ自身が風邪をひいてはだめだからと真っ赤な上着をつくり、人が少ない夜汽車に乗って送り届けます。みみちゃんはヤギのおちちで元気になりましたが、一人の女の子のために一生懸命になれる、やさしい大人たちがたくさんいたのも良かったのだと思います。元気になったときのみみちゃんの笑顔がとってもすてきです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うけました  投稿日:2006/05/24
たこしんごう
たこしんごう 作・絵: 赤川 明
出版社: ひかりのくに
「じいちゃんとさんぽ」「まーごとさんぽ」とっても楽しそうなたこのじいちゃんと孫のお散歩。父と子ではないところがなんとものどかな感じでいいです。そこへ魚の大群がやってきて進めなくなってしまいます。さぁいよいよたこしんごうの出番です。孫がふくらむところでは子どもたちにおおうけでした。来年小学校に入学する娘にも「あかはとまれっ」ていうことがこれでインプットされたかも??
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい!!  投稿日:2006/05/23
ゆきの日のおかしのいえ
ゆきの日のおかしのいえ 作: 薫 くみこ
絵: さとう ゆうこ

出版社: ポプラ社
とにかく絵がうちの娘好みでかわいいです。小さな森の動物たちがサンタさんへのプレゼントとして大きなおかしの家をつくります。なんだか絵本の中からあまーいお菓子の香りがただよってきそうな感じです。うちの娘はいつも「あぁこんなお菓子の家の中で寝てみたーい!!」と言っています。息子は「食べたーい」と言っています。我が子たちによると寝る前の絵本タイムで読むとおいしい夢が見られるみたいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わず二回読んでしまいます。  投稿日:2006/05/23
いまなんじ
いまなんじ 作: 山下 明生
絵: むらかみ つとむ

出版社: あかね書房
かえるのけろくんがかえるえんに行ってとけいをお勉強するおはなしです。学習絵本ではなくちゃんとおはなしになっているので、小さな子でもその物語が楽しめると思います。最後にけろくんが家に帰ってからなぜか弟のころたんがとけいを読めるようになっていました。なぜでしょう??…思わず二回読んでしまいますよ。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい そりしたーい  投稿日:2006/05/23
このゆきだるまだーれ?
このゆきだるまだーれ? 作: 岸田 衿子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
娘が二歳のときに購入しました。とても読みやすかったです。動物たちが転げ落ちるときの音がとてもかわいく、当時赤ちゃんだった弟も笑うほどでした。冬に家族でそりあそびに出かけたこともありこの本を読んだらふたりとも「そりしたーい」って言います。今では姉が弟に読んであげています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くしゃ  投稿日:2006/05/20
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
ころころころ…くしゃ。
たまごにひびが入ってしまう、あの音の表現がだいすきです。
ぱりん。ではないんです。「くしゃ」なんです。
この音、たまらなく好きです。
まだまだ殻をかぶったままの我が子たちは、この本が微妙みたいです。なんだか「あなたたちも成長しなさい」と言われているようで特に姉はあまり本棚から選んできません。
おとうとはトイレトレーニングも順調にすすみ、ご近所に自分より小さい子が増えてきたためか少し「おにいちゃん気分」になっている時期なので好んで選んできます。
姉の方も、自分自身で成長した!と思えるときにもしかしたら「読んで〜」と持ってきてくれるかもしれません。その時を楽しみに本棚に並べておこうと思います。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

全ページためしよみ
年齢別絵本セット