もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

Keitaroさんの公開ページ

Keitaroさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女の子7歳

Keitaroさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 一緒に跳ねます♪  掲載日:2012/7/23
ぴょーん
ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
保育園で紹介していただき、気になっていたところ、
本屋さんで発見♪
すぐ購入した旦那でした・・・。

まだ、ジャンプすることは出来ない娘ですが、
絵本を読んであげると、
かえるが・・・ぴょーん

ぴょーんと言いながら両腕を上げてます。

こねこ、いぬと続いていき
かたつむりになると・・・ぐたーと娘も床に転がったりと
とても楽しい絵本の1冊になっています。

もちろん母である私は一緒に跳ねて遊んでいるんですが、
それがツボみたいで、大笑いの娘・・・。

一緒に跳ねてくれるようになるのが楽しみです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつでも思いやりをもっていたいな  掲載日:2012/7/22
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
一度読んでみただけで、娘がそらまめくんの虜になったかのように・・・
毎日の寝かしつけるときに読んで(・∀・)と持ってきます。

毎日、読んでいてそらまめくんの最初の自分の宝物(ベッド)を貸したくない気持ちも小さいころだったら分る気がします。だから、取り合ったりするんでしょうし・・・でも、そんな宝物がなくなったとき・・・ショックですよね。
でも、周りのお友達は貸してくれなかった ばつさ、と言いつつもやっぱりかわいそうになって、貸してあげる。そらまめくんは寝る場所がなくなって・・・でも、自分は貸すことをしなかったから何もいえなかったんですよね。
とても、優しい気持ちや思いやることの大切さを教えてくれる絵本だと思いました。
そして、見つけたベッドでのひよこの誕生♪最初はベッドだったのに、だんだん卵が気になるそらまめくん☆
とてもかわいいです♪

どんな時でも相手を思いやれる自分でいたいし、子になって欲しいなと思う絵本です♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えへへと毎回笑顔です(・∀・)  掲載日:2012/6/28
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
保育園で紹介をしていただき、それをすごく真剣に聞いていた娘♪
旦那も気に入り、購入!!

最初の頃は座って聞いてくれるだけでしたが、歩けるようになり活発になった娘は…

だ・る・ま・さ・ん・が…と一緒に揺れて

ぷしゅ〜のところはかがんで♪
ぷっのところはおしりを♪
びろ〜んのところは両手をあげて♪

体を動かして楽しんでくれます♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 怒ったり、ため息ばかりのときに  掲載日:2012/6/28
うまれてきてくれてありがとう
うまれてきてくれてありがとう 作: にしもとよう
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
1歳7ヶ月の娘は最近イヤイヤがひどくて・・・
怒ってしまったり、ため息ついてしまう自分がいます。

ちょっと子育てに沈んだ気持ちになったとき読む私の絵本です。

ママを探していろんな動物に出会い、ママにギュッとされているのをみたりして、最後はちゃんとママのところへ♪

1歳の娘は本当に理解しているのかは私にはまだわかりませんが、
絵も優しい印象でぶたさんや、くまさんがママにギュっとしてもらっているところをみて、私に抱きついてきてくれます☆

大きくなって喧嘩したとき2人で読めるといいな♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きっかけのために  掲載日:2012/6/28
アンパンマンとムシバラス
アンパンマンとムシバラス 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
歯磨きをするというきっかけ作りになるかなと思い、旦那さんが選んで購入してくれました。

娘はアンパンマンが大好き♪絵本も大好き♪ということもあり、毎日寝かしつける絵本になりました。

内容は、バイキンの王様バイキンマンでもむし歯にしちゃうムシバラスにやられちゃい、ハミガキマンとアンパンマンが正義のハブラシで戦い勝利☆

今ではあーあーと泣きつつも口を開けてくれ、仕上げをやらせてくれるようになった娘です♪歯磨きの後は、この絵本で就寝です(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい気持ち  掲載日:2012/6/20
おすわりくまちゃん
おすわりくまちゃん 文: シャーリー・パレントー
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: 福本 友美子

出版社: 岩崎書店
絵や字が大きく、ふんわりした第一印象を持った絵本です。

とても可愛いクマちゃんが登場!!
それも、ぽちぽちクマちゃん、ぷよぷよクマちゃんと小さいクマちゃんが4匹と大きい茶色いクマちゃん(ちゃいくまちゃん)の5匹が最後は仲良く椅子を並べてギュウギュウとくっつきながらも一緒に座れたね☆よいう分かりやすい内容でもあると思います。

1歳という娘には早いかなとも思いましたが、読んであげると興味津々でした。

自分の食事用椅子に自分と同じくらいのくまのプーさんのぬいぐるみを座らせてたりするのをみるとこの絵本効果!?と思ってしまいました。
参考になりました。 1人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット