宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おなかがすいたさんの公開ページ

おなかがすいたさんのプロフィール

ママ・40代・、女の子13歳 女の子11歳 男の子8歳

おなかがすいたさんの声

75件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おかあさんといると安心!  投稿日:2013/05/09
おかあさん おかあさん おかあさん…
おかあさん おかあさん おかあさん… 作・絵: 大島 妙子
出版社: 佼成出版社
一瞬たりともは慣れたくなくて「おかあさんおかあさん」と一日中くっついていた長女が表紙の女の子とそっくりで思わず買った本です。
おかあさんが薬を買いに出かける間、大好きなぬいぐるみたちとお母さんが帰ってこない理由をいろいろ考え不安でいっぱいになっちゃう。
この本を読むと、子供って本当にお母さん大好きなんだなぁって改めて実感します。
一日中くっついていて、正直「ちょっとは離れてて」って行き詰った時にこれを読んだら「あ、子供はおかあさんといれば安心なんだ」って、「かわいいな」って気持ちを切り替えられます。
子供たちも大好きな本ですが、私もこれを読むと娘のかわいさを再確認できるので大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑顔が素敵  投稿日:2013/05/09
とんことり
とんことり 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
私自身、小さい頃、父の転勤であちこち引越しました。
誰も知らない、近所の道もよく分からない状況、忘れていた記憶が蘇ってきました。
不安は大きいけど、どこにいっても子供ってすぐに仲よくなれるもんで、私もあちこちで、それぞれ楽しくすごすことができました。
ポストに届くかわいい「あそぼ」の気持ち。
そして最後にその相手と会えて、一緒に楽しそうに遊ぶ二人の笑顔。
とても素敵です。
我が家は転勤がないのできっとここにずっと住み続けると思いますが、子供には「新しいお友達がきたら」の逆の立場として楽しんで読んでほしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい あったかい気持ちになれる  投稿日:2011/02/10
ふうと はなと うし
ふうと はなと うし 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
2歳と5歳の娘に読んでます。

ちょうど私も妊娠中なので、ふうとはなが「あかちゃーん」と
うしのおばさんのおなかにいる赤ちゃんに呼びかけるところになると
2人とも「ここに赤ちゃんいるの?」「あかちゃーん」など
私とうしのおばさんを重ねて楽しそうです。

寝る前にゆったりした気持ちになれるので大好きな本です。
お話もですが、いわむらかずおさんの絵の優しいタッチで
今にも春風が吹いてきそうな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なかなかみつからないぞー  投稿日:2011/02/10
ミッケ!1
ミッケ!1 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
簡単に見つかるのかと思ったら・・・
子供も大人も一緒になって真剣に探しちゃいます。

なかなかみつからないものもあって大人の方が
「なんで??どこどこ??」なんて夢中になっちゃったりして
とても面白いです!

2歳の娘も「これ?」と全然ちがうのを言ったり
かと思えば「あ、これ?」とさらりと見つけてくれたり。

みんなで絵本に顔を寄せ合って楽しめる本です。
全頁制覇したら、シリーズの他のものを買いたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見かけじゃない  投稿日:2011/02/10
ゴリラのパンやさん
ゴリラのパンやさん 作: 白井 三香子
絵: 渡辺 あきお

出版社: 金の星社
怖い姿だけで「きゃー」と逃げてパンを買ってもらえないと
悩んでいたごりらのパン屋さん。
にっこりわらって接客したりしてみてもその姿をみて
びっくりして逃げられてしまいます。

ある日うさぎのこどもたちがパンを買いにやってきます。
今度はかわいいおさるの指人形で接客していたのですが
そこへキツネが「おいらが先に買うんだ」と割り込みます。
それをおさるの指人形が注意したらキツネが指人形を
なぐったので、ゴリラは思わず立ち上がってしまいます。

せっかく上手く接客していたのにうさぎさんたちにまた
逃げられちゃうと思ったら・・・
ウサギさんたちはそんなゴリラの本当の姿を見ても
パンを買ってくれました。

人は見かけじゃないんだよ。
すごく大切なことだけど、大人の私たちのほうが子供よりも
見た目で先入観を持って人と接しているんじゃないかと
気づかされた感じがします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おくのおく???  投稿日:2011/02/10
ひみつのひきだしあけた?
ひみつのひきだしあけた? 作: あまん きみこ
絵: 山脇 百合子

出版社: PHP研究所
チイばあちゃんがベレー帽を編みたいのに
かぎばりがみあたらない。
そこから家中の探し物をします。
なんでもかんでも入れる引き出しをみたけど見つからない。
とらねこのとらたがいいます。
「ひきだしのおくのおくまでみたの?」
「おくの おく?」そこからひきだしがするすると・・・
家の中までではまだ見つからずどんどん伸びて
結局家の外までひきだしてみたら見つかった!!

その引き出しにはいろんなものが詰め込んであって
それをちかくの子供達が「なにしてるの?」と
集まってきます。

その中からみんなすきのものをもらって、大喜び。
ひきだしもモノがなくなった分だけ縮んでいく。
そしてチイばあちゃんはさくらいろのベレー帽が編めて
そのうえ友達が6人もできた。
1人暮らしのチイばあちゃんが子供達とわいわい過ごす
エンディングがとっても微笑ましいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピンクのかわいいおばけ  投稿日:2010/05/06
おばけのバーバパパ
おばけのバーバパパ 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 偕成社
2歳と4歳の姉妹に読んで聞かせています。
ピンクで自由自在に形をかえられるおばけのバーバパパ。
とってもかわいいので「よんで!」としょっちゅう持ってきます。
特に2歳の次女は一日に何度もです。
じつは私自身もちゃんと本で読んだことがなくて、庭で生まれたの?!と驚きました。
表情が豊かで、子ども達も一緒に悲しい表情や嬉しいニコニコ笑顔をして見ています。
オバケといっても人助けや子ども達と遊んでくれたりと、とてもやさしいオバケです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当の友達  投稿日:2010/05/06
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
「ともだちや」をしているキツネ。
物語の初めからキツネのおかしな格好と表情に笑ってしまいました。
クマは「ともだちや」としてキツネとイチゴを食べてお代を払いました。
けど、オオカミは「ともだち」としてキツネとトランプをしたりミニカーをあげたり。
純粋な子どもの頃の友達への想いを、オオカミを通して思い出しました。
今日も明日もあさっても。いつでも一緒に遊びたい。
大人が読んでもじんわりと温かくなるお話です。
幼稚園に通いだした4歳の長女も、少しは感じ取ってくれているかなと期待しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素直にありがとう  投稿日:2010/01/23
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんのホットケーキが大好きな娘に購入しました。
この本で「ありがとう」ってこぐまちゃんが言うと娘も「ありがとう」って一緒になって言っています。
カラフルでシンプルな絵も大好きで、1人でもこれを本棚からもってきて眺めて「ありがとー」と一生懸命読んでいます。
綺麗な言葉を沢山覚えて欲しいので、親としてもこれはとっても嬉しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かいじゅうたちが生き生き  投稿日:2010/01/23
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
ちょっと絵が怖いみたいですが、だんだん楽しんでくれています。
文章が少ないけど、絵を見ていろいろ想像してお話しながら読めるのはとても面白いです。
帰ったらちゃんとご飯があるところが母親の愛情を静かに表現されていて心が温まりました。
参考になりました。 0人

75件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット