話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

あおりんご&もとも

ママ・30代・埼玉県、女2歳 男0歳

  • Line
自己紹介
平成16年10月生まれの女の子・平成18年12月生まれの男の子のママです!
毎日、賑やかに過ごしています。

あおりんご&もともさんの声

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 最後のママが…  投稿日:2006/12/02
いないいないばああそび
いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
カラフルで大きく描いてあり、とっても見やすいので、うちのチビのお気に入り。
おなじみのキャラ(?)である「犬」「猫」「ひよこ」「怪獣」と、女の子・ママが出てくるのですが、最後のママの「いないいないばあ」が最高!
目のところに穴が開いていて、そこから覗きながら「いないいないばあ!」ができるようになっているのです。
チビも真似をして、いないいないばあをしてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チョコンとお辞儀☆  投稿日:2006/12/02
ごあいさつあそび
ごあいさつあそび 作: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
「こんにちは」を、きちんとお辞儀をして言えるように、覚えられる良い本だと思います。
うちのチビはこの本を読んでほしいとき、お辞儀をチョコンとしながら「こんにちは」と言ってます。
ほかにも、「ありがとう」「いただきます」などなど、その場に合った挨拶がたくさん出てきます。
絵はお馴染みのキャラが出てきて、とっても見やすい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすが いい絵本!  投稿日:2006/11/23
いいおかお
いいおかお 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
「いいお顔して☆」と言うと、うちのチビはかしこまったような、何とも言えない表情をします。

でも、ビスケットが出てくると、それよりももっと良い表情を浮かべて「パクパクパク!」と食べる真似をします。

もう、この絵本のとりこです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふわ〜 眠くなっちゃう!  投稿日:2006/11/23
もうねんね
もうねんね 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
この絵本にはたくさんの動物がでてきます。
その動物たちの、眠そうな・眠っている表情に、大人の私も癒されます。

うちのチビは犬が大好き。
わんこがねんねするときには、「ふわ〜」とあくびをしています。
わざとあくびをしているのか、本当に出るのか…。
寝かせるときに読むと、てきめん!です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あひるちゃんと大好きなお風呂☆  投稿日:2006/11/23
おふろでちゃぷちゃぷ
おふろでちゃぷちゃぷ 文: 松谷 みよ子
絵: いわさき ちひろ

出版社: 童心社
うちのチビは、この絵本で「待って〜」という言葉を覚えたと言っても過言ではありません。
大好きなお風呂に、あひるさんと入るなんて!

いわさきちひろさんの絵も、とっても温かみがあって、素敵です!
何度も何度も読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 心安らぐ一時に  投稿日:2006/11/23
あかちゃんのうた
あかちゃんのうた 文: 松谷 みよ子
絵: いわさき ちひろ

出版社: 童心社
「本を開いて、赤ちゃんと一緒に読む」…という、いわゆる絵本という訳ではありませんが、赤ちゃんへの語り掛けがいまいちわからない、というママにお勧めです。

ママが赤ちゃんに話しかけるときは、本能的に「ゆっくり」と「聞きやすい声」になるそうな。それが母性でしょうか?

お腹の中でずっと聞いていたママの声。
そんな一番安心できるママの声で、リズムが心地よい歌を読んでもらうときが、赤ちゃんにとって心安らぐ一時なのではないかな、と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にゃーにゃがほらほら☆  投稿日:2006/11/23
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
あかちゃんて、この本が大好きですね!
うちのチビは、1冊目をボロボロになるまで読み尽くし(遊び尽くし)、2冊目購入。
その2冊目も、テープで補強して頑張っています。

いないいない…ばあ!
単純なのに、毎回大騒ぎ。
最後の女の子は、うちのチビの名前に置き換えて読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シルエットが☆  投稿日:2006/11/23
のせてのせて
のせてのせて 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
わんこや羊、カエルのシルエットが、とても素敵で、遊び心のある絵本です。

最後の車はレトロで、うちのチビには車だということがわかるかな?とも思いましたが、すぐに「ブーブー」と嬉しそうにページを開くようになりました。

みんなでドライブする時の、動物たちの表情がいいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしい  投稿日:2006/11/20
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
とにかく色彩が素晴らしい!
パッと開くと、目に飛び込んでくる色の数々…。
とても色鮮やかで、毎日見ても飽きない!

出てくる様々な食べ物も、生き生きとしていて、大人が見ても新鮮です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数の練習にも。  投稿日:2006/11/16
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
ほのぼのとした絵の絵本☆温かみが溢れてて、本屋で一目ぼれして購入してしまいました。
誰が食べたかな??というと、娘は目を輝かせて探します!
一つだけ模様や形が変わってて、とても面白い!!

最初の動物は1匹、次は2匹、最後の子供たちは10人、と数の練習にもなりますよ☆
参考になりました。 0人

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット