話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

本の虫ママ

ママ・40代・その他、男の子10歳

  • Line

本の虫ママさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 試し読みから購入  投稿日:2013/06/07
こけこっこー
こけこっこー 作: 林 木林
絵: 西村 敏雄

出版社: 鈴木出版
幼稚園の読み聞かせで読んでみたら、大うけ。
力があって分かりやすい絵と、面白い鳴き声の鳥たちが、子供たちを虜にして、そのまま終わりまでぐいぐいと引っ張っていってくれます。
読み終わった後も、子供たちはしばらく「コケカーカー」と叫びながら遊んでいました。
読み聞かせには意外と体力を使う本ですが、子供たちの反応が凄いので、疲れてももっと読みたくなります。

我が家の1歳児も大好きで、頻繁に読んでくれとせがまれる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうきたか!?と思わず笑ってしまう・・・  投稿日:2013/03/20
まんまる ハオちゃん
まんまる ハオちゃん 作・絵: やぎ たみこ
出版社: くもん出版
ハオちゃんの可愛い姿に惹かれて前ページ試し読みしました。

雪を全部食べちゃうところまでは、なんとなく想像していたのですが。
その後の展開が、予想の斜め上でした。とってもかわいいメルヘンタッチな絵なのにそういう展開になるとは・・・。大笑いです。

背景に登場する他の生き物たちもまたいい味を出していて、細かいところまで絵を見ていると、面白すぎて時間が経つのも忘れそう。

ちょっと意地悪そうに見えたせんにんちゃんも、知らないうちに友達になってて・・・子供の世界ってこういう感じなのかもなぁと思いました。特別な言葉なんかなくても、仲直りもお友達づくりも、できちゃうものなのかも。

まだうちの子には難しそうだけど、友達を作るような年齢になったら読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子の大好きな本になりました  投稿日:2013/03/20
どうすればいいのかな?
どうすればいいのかな? 作: 渡辺 茂男
絵: 大友 康夫

出版社: 福音館書店
1歳の誕生日にいただきました。
まだお着替えには興味をしめしていないのですが、本には興味しんしんです。
この絵本を読んで読んでとせがむことが多く、読んであげると、いつも息子はくまちゃんにキスしてます。個人的には「レトロな絵だなぁ」と思ってたのですが、息子はこのくまちゃんが大好きです。
もう少ししたら、お着替えの練習に使えるかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳でもいけるストーリーもの  投稿日:2013/03/20
たぬきのじどうしゃ
たぬきのじどうしゃ 作・絵: 長 新太
出版社: 偕成社
ストーリ物の絵本は0歳児には向かない、とよく言いますが、そんなことありません。
この本には抜群の反応でした。
たぬきのおじさんがやってくるところでは、子供も目を輝かせて絵本を覗き込み。
たぬきのおじさんが、おなかをひっしでたたくシーンでは、子供は私にしがみつき。
そのあと、かいぶつが攻撃(?)するシーンでは、なんと泣いてしまうこともあります。
1歳になった今でも、お気に入りの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供のころに夢みたこと  投稿日:2013/01/01
ふゆって どんな ところなの?
ふゆって どんな ところなの? 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: Gakken
ふゆってどんなところなの?
という、ちょっと変わったタイトルに惹かれて試し読みしました。

毎年冬眠しているのでクマの子たちには冬がどんなところなのか分かりません。
今年も冬眠の時期がやってきて・・・クマの子たちが見たもの。
それは、子供のころ雪国に住んでいた私が、降り積もる雪を見ながら夢見ていた景色と同じでした。

心がほっこりすると同時に、挿絵の細かい変化にクスッと笑える、素敵な絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳児にも十分通用します  投稿日:2012/12/25
そら はだかんぼ!
そら はだかんぼ! 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
ライオンがクマになってクマが子供になって・・・。
驚きの展開に、読んでいる私もどきどきします。

表紙のカバーをめくるとちょっと可愛いサプライズがあって、これぞ絵本のだいご味だなぁ・・・と思います。

※子供が生まれた日から10冊くらいの絵本をとっかえひっかえ読んでいたのですが、子供が3ヶ月くらいのときにこの「そら はだかんぼ」に初めて笑いました。それからは泣くたびにこの本を読んであやす毎日。0歳児にはちょっと難しいように思えたけれど、そんなことないみたいです。10ヶ月の今は、自分で本棚から出して読んでくれと持ってきます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 知育っぽい感じ  投稿日:2012/12/25
0さいだもん
0さいだもん 監修: 無藤 隆
編: 幼児ソフト企画開発部

出版社: Gakken
海外に住んでいるためネットのレビューが好評だったのを見て注文(0さいだもん3冊セット)しました。

キャラクターっぽい絵が多く、個人的には苦手でした。
また、脈略のあるお話などはほとんどありません(セリフなしの続き絵柄のようなものはありましたが)。
いないないばーや歌など、いろんな要素がつまみ食いのようにちりばめられているので、とりあえず本を通して赤ちゃんと遊びたいお母さんには向いているかもしれません。
そういう意味では、絵本より知育教材に近い感じです。
(「遊びと知育(認識)の本」と書いてあります)

絵本だと思って購入すると、ちょっと違うかもしれません。

何度か読みましたが、動物の写真と永田萌さんのイラストには反応があったものの、他はまったく無関心でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 可愛いんだけど何かが違う  投稿日:2012/12/25
0さいだもん にこにこワーク
0さいだもん にこにこワーク 監修: 無藤 隆
編: 幼児ソフト企画開発部

出版社: Gakken
海外に住んでいるためネットのレビューが好評だったのを見て注文(0さいだもん3冊セット)しました。

さて、ワークについての感想。
絵柄は可愛いのですが、どことなくPCのやっつけ仕事のような感じがあって、親としては楽しめませんでした。
顔が好きな赤ちゃんのための「お顔探し」のページも、うちの子はあまり反応なし。
もっと複雑な顔の載っている他の絵本には顔を近づけていってキスまでするんですが。

ただ、お母さんがこのワークを使って子供とどのようにかかわったらいいかについてのアドバイスは、参考になりました。このワークに限らず、色々な場面で使えそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う このシリーズでは一番良いと思います  投稿日:2012/12/25
0さいだもん おはなししましょ
0さいだもん おはなししましょ 編: 幼児ソフト企画開発部
出版社: Gakken
海外に住んでいるためネットのレビューが好評だったのを見て注文(0さいだもん3冊セット)しました。

3冊セットのうち他の2冊に比べると断然くいつきがよく、この本には結構お世話になりました。

数ページにわたるお話や、歌がのっています。
絵柄も単純でわかりやすく、言葉の響きも聞いていて楽しいようで、3〜5ヶ月ごろまで結構集中して見ていました。
色々な絵本に慣れてきた今(10ヶ月)ではもう物足りないようですが、絵本に親しむための下地作りとしてはかなり役に立ったと思っています。

個人的には「しまうまグルグル」の歌が楽譜つきで載っていたのが嬉しかったです。懐かしの名曲♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ボードブックなので遊べる  投稿日:2012/12/25
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
最初はお話はほとんど聞かずに、穴に指を入れたりかんだりして遊んでいました。ボードブックだからこそ、おもちゃとして遊ぶのも自由に許すことができました。

6カ月を過ぎたころから、お話の内容もちゃんと聞くようになりました。お話がわかっているのか、ただ絵が好きなのかは分かりませんが^^;

ちなみに、最後の蝶になるページで本を蝶に見立てて
「ひらひらひらー」と飛ばすと、キャッキャッキャッと喜びます。

ちなみに、エリックカールの素敵な絵を堪能したい場合はボードブックでは小さすぎると思います。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット