ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

おなぎさんの公開ページ

おなぎさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子7歳 女の子6歳

おなぎさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
よいと思わない 賛否両論だと思います。私は・・・  投稿日:2016/03/27
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
「否」ですね。

絵本ナビで5歳向けと書かれていたので、4月から年中になる娘に読み聞かせしました。
レビューの★5しか読まなかった自分が悔やまれます。
読み聞かせの前に一度自分で読まなかった自分が悔やまれます。

否の理由は、他の方も書かれているのと同じく、
友情をお金で買ってるようなないようだからです。
よそはよそ、自分は自分ですよ。
欲しいって言われたらあげなきゃ友だちじゃないんでしょうか。

レビューを書く前に、★1のレビューと★5のレビューと、
作者インタビューを読みました。
「クリスマスや誕生日などで、プレゼントをすることで相手が喜んでいるのを見て自分も幸せな気持ちになる」
それとこの絵本の内容は全然違う。

考え方次第で深い絵本みたいなレビューが多かったのですが、
子どもはストレートに受け取ると思うんです。
「ゆずる気持ちの大切さ・嬉しさ」は、もっと他の表現の方がいいんじゃないかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 明暗がきれいです  投稿日:2015/03/07
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
夜の空、光ってるおつきさま、おうちと猫のシルエット
絵としてきれいです。

おつきさまの表情に夢中だった娘が、
回数を重ねるごとに猫の動きにも気づき始めました。
文よりも、猫のシルエットで猫の気持ちを想像しているようです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 少し難しいような・・・?  投稿日:2015/02/10
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
「小さいお子様向け」というフレーズに惹かれて買ってみました。
失敗しても「どんまいどんまい」と笑顔をみせるふうたくん。
泣いたり怒ったりせずににこにこしていて、子どもにぜひ読んでもらいたい話です。

しかし、「タッチアウト」「トンネル」「ホームラン」など、
失敗のシーン・残念なシーンという内容が子どもには伝わりにくいように思いました。4月から幼稚園の3歳児にはまだ早すぎたかな。

とはいえ、内容は子どもに読んでもらいたいので、
また数年後に読んでみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ラストがかわいい  投稿日:2015/02/10
くろねこ・ふうたシリーズ(1) ふうたさかなつり
くろねこ・ふうたシリーズ(1) ふうたさかなつり 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
ふうたくんが釣った魚を欲しそうに見ているいたちくん。
最初はあげなかったふうたくんも、結局いたちくんにプレゼントします。


ここまでの描写が子どもあるあるだなぁ〜とほほえましいです。

自分が頑張って手に入れたものを
すぐにはプレゼントできませんよね。

お友達が美味しそうなものを持っていたら
視線を奪われてしまいますよね(笑)


ラストのようなハッピーエンドには
子どもはなかなかもっていけないけど
だからこそ読んでもらいたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魔法使いのおばあさんにドキドキ  投稿日:2015/02/10
にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ
にゃんこちゃん えほん(4) いやいや にゃんこ 絵・文: ひがしくんぺい
出版社: 復刊ドットコム
最近、我が家もお風呂でシャボン玉遊びをします。
私が手で作った大きなシャボン玉を
娘たちが手でブチブチもいでいく・・・というだけの遊びですが、
泡を流して湯船に浸かるまでが長いのです。


この絵本を読み始めてすぐ、娘がシャボン玉に反応しました。
「お風呂であわあわだよねー」なんてご機嫌だったのもつかの間、
魔法使いのおばあさんがでてきて無言に・・・。

ハッピーエンドを見て安心したのか「もう一回」と、
絵本をクルッと表紙に戻しました。
4回続けて読んでようやく次の絵本にいけました。


身近な話〜スリル〜ハッピーエンド
子どもにとってはひとつの映画なのかもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すぐに丸暗記したようです  投稿日:2015/02/10
ごぶごぶ ごぼごぼ
ごぶごぶ ごぼごぼ 作: 駒形 克己
出版社: 福音館書店
1歳の次女に読んでいると、3歳の長女もやってきました。
私が読むと復唱して2人で笑い合ってました。

初めて読んでから3日過ぎたころでしょうか。
私は本をめくるだけのかかりになりました。
2人で思い思いの読み方をしています。

違いがわかりやすいのが「しー」のページ。
次女は全部大きな声ですが、
長女は口に指をつけて、小声でしー・・・

娘たちは絵本、私は娘たちを見てほっこりできる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子ども「は」大好き  投稿日:2015/02/05
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
娘のお気に入りです。
絵が可愛くて、文にはリズムがあって、
自然とひらがなを覚えていくので私も嬉しいです。

ただ。。。ただですね、
ちょっと長いので、娘が「読んで―!」って持ってくると、
正直ちょっと「これかぁ^^;」って思ってしまいます。

私側の都合なので、全然マイナス評価ではありません。

子どもは本当に気に入っています。
カルタも買ってあげようと思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 描写が素敵です。  投稿日:2013/05/31
ちいさいおうち (岩波の子どもの本)
ちいさいおうち (岩波の子どもの本) 作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
旦那のオススメで買ってみたのですが、絵本のわりに長いし、絵もインパクトはありません。

しかし、読んでみるとほっこりしました。
いかにも「和訳しました」という文章なのですが、そのおかげで逆に内容がわかりやすいので、平仮名が分かれば子どもでも十分に読めると思います。


季節感、時代の流れ、それに伴う人々の変化。
静かな田舎しか知らなかったおうちが、遠くに見える「街」に興味をもちます。ところが、自分の周囲が開拓されていくと不安や寂しさでいっぱいになってしまいます。

主人公が生き物ではないのに感情移入してしまい、寂しくなったり嬉しくなったりしました。
また、自然の良さを改めて認識しました。


娘に読んだのですが、まだ1歳なのでおうちや紅葉などに指をさすだけで、内容は理解できていないようです。
でも、わかるようになったらまた読んでもらいたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魅惑の絵本  投稿日:2013/05/31
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
表紙に惹かれて買いました。
買って大正解でした。
絵の愛らしさ、表現の豊かさに娘だけでなく旦那も私も魅了されています。

絵本を読み始めてから1年以上経ち、これまで間に娘が読まなくなった絵本が何冊もありましたが、このシリーズはお気に入りなようで、未だに本棚から持ってきます。

子どもも大人も魅了するので、出産祝いに贈りたい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 期待しすぎたかもしれません  投稿日:2013/05/31
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
娘を寝つかせるのが大変で困っていた私に、3歳の息子をもつ義姉が勧めてくれました。
その息子も寝かしつけに手を焼いていたけど、オバケが怖くて自分から布団に入るようになったらしいです。

うちの娘はというと、読み方が下手なのか変わりませんでした。

とても人気がある本ですが、こんなにも個人差があるものなんだなと思いました。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット