虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

コパンダさんの公開ページ

コパンダさんのプロフィール

その他の方・50代・その他

自己紹介
二人のこども達が小学生の時に始めた読み聞かせ
しばらくお休みしていましたが、
こども達が自立して自分の時間が戻ってきたので再開しました。
週に1回小学校の1年生、2年生のクラスで10分間の読み聞かせをしています。

コパンダさんの声

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 胸キュンだわ〜  投稿日:2015/07/07
パティシエのモンスター
パティシエのモンスター 作: かわむら げんき
絵: サカモト リョウ

出版社: マガジンハウス
憧れのパリのモンスターは
予想以上に
可愛くておしゃれ〜♪
モンスターさんたちにまずキュンですね。

粉屋さん
たまご屋さん
果物屋さん〜

モンスター達に負けないくらい
カラフルで
形や並べ方も可愛いの…

ページをめくるたびに
嬉しくなっちゃう

どのページも
可愛いいがギュッと
センスよく詰まってます。
センスよくってところが味噌です。
なんたってパリ!な感じがします。

私は、おしゃれな毛糸屋さんに
入った時と同じ幸せ感を味わいました。
色々な色が素敵に並んでると
それだけで幸せになりませんか?

その上、出来上がったスウィーツは
モンスターのものとは思えない
とても美味しそうでした。

明日は、ケーキ買いに行っちゃいそうだわ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 呪いにかかっちゃわないように…ご注意ください。  投稿日:2015/07/07
算数の呪い
算数の呪い 作: ジョン・シェスカ
絵: レイン・スミス
訳: 青山 南

出版社: 小峰書店
呪い…って
なんか惹かれる
恐いもの見たさでしょうか・・・

すっごく真面目に
算数の問題を解こうとした人も多いのかな?
それ、呪いにかかってますから〜
アハハ
問題集じゃないからね〜

実は
ユーモアいっぱい
みんなが
算数が好きになったらいいのにな〜
そんな算数への愛を感じます。

実際、
生活の中にはいっぱい算数がありますよね。
学校の勉強だからって、思っちゃわずに
身近にあることに気づくと
楽しいよね。

それが、呪いを解く鍵かな?

作者がアメリカ人だから
アメリカ人には馴染みの深いものが
たくさんでてきていたけれど
日本人バージョン作って欲しいわ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やられた〜!  投稿日:2015/06/13
そよそよとかぜがふいている
そよそよとかぜがふいている 作: 長 新太
出版社: 復刊ドットコム
タイトルからお話が想像できないのがいいのです。
この仕掛けにすっかりやられちゃいました。
だから、ドキドキワクワクなの。

おもむろに
手がやたらとデッカいネコが出て来て
ちょっと怖い感じなん??ってドキドキ

そして、おもむろに
動物達をギューッ、ギューッ
キャー!!!
って、思ったら〜おにぎりやん
クスッときて、ホッとするのはつかの間で
次々と動物達がおにぎりにされていきます。

面白い?!?やら怖いやら?!?!
複雑なんやけど…

みんな握られた後のおにぎり顔?っていうのかな?
が、なんともいえない顔で
まんざらでもなかったのかな?って
思ってたら
みんなで集まったらお弁当って…プッ♪

さいごは山までおにぎりにされるけど
「そよそよとかぜがふいている」って

なんて平和なんやろう〜♪ニンマリ

「おにぎりをつくるのが
だいすきなネコのおはなしです 。」

最後に 「 。」 って
チャンチャン〜♪って長さんの声が聞こえて来そうでした。

やられた〜!って感じ
タイトル、表紙から仕掛けが始まっていたんだわ〜

読み終えてから
表紙を見ると ネコの手と
これからおにぎりにされるテングザル
だもんね…

楽しませていただきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なコミュニティだわ  投稿日:2015/01/19
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
まず、たしろちさとさんのかくねずみさんたちが
それぞれ個性がわかりやすくて良いですね。

お金持ちのご隠居といえば
ケチで意地悪というのが
お話の世界では多いですが、
このお話は、そこはちょっとちがっていて…
今の社会情勢を反映していて
新聞にのっていそうな嫌な事件だなぁと思いながら読み進めていました。

そのうちにすっかりお話に引き込まれて
「ダメダメ」って心配になって
ドキドキしてきて
「お願い!見つかりませんように…」って
心の中で祈っていた私…
これは臨場感のある文章のせいでしょうね。

自分は逃げられないけどって
ねずみ君を逃がしてあげるおじいさん
一人で逃げたけど、勇気を出して一軒一軒お家をまわっておじいさんの危機をつたえたネズミ君
そして、快く協力する町のねずみさんたち
ネズミ君をしっかり褒めてくれるのもいいですが、
ネズミ君だけがヒーローで事件が解決したというのではないのがいいです。
ネコイナイ町は
理想的なコミュニティですね!
そして、
こうこなくっちゃというエンディングに
大満足しました。
ちゅうちゅう通りの
ちがう番地の様子ものぞいてみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵も楽しみたい  投稿日:2015/01/19
メリーさんのひつじ
メリーさんのひつじ 作: ウィル・モーゼス
訳: こうのす ゆきこ

出版社: 福音館書店
誰もが知っているおなじみの曲ですが
こんなエピソードがあったなんて、全く知りませんでした。

大人の私は「なるほど〜」と思って
楽しく読んだのですが、
こども達は興味を持つだろうか?と
少し不安に思いながらも、
未年ということで
年明けの2年生のクラスで読み聞かせしてきました。

導入に
メリーさんのひつじのメロディーをキーボードで弾いてみたら
すぐにこども達は可愛い声で歌いだしました。
次に
このうたはどの国で出来たか知ってる?と聞いてみましたら、
きょとん??としながらも
数カ国の国名があがり
もちろんアメリカも入っていました。

そして、読み始めると
お話よりも
絵に興味を持つ子が沢山いたことは
私の予想外でした。

そして、素敵なお家だったり
自分たちの教室とはちょっと違う学校だったり
絵を見て
違う時代や違う国の様子や生活様式に
興味を持つんだなぁと…感心しながら読み進めました。

もちろん、お話もほのぼのしていて心温まるので
おすすめですが
是非、手に取ってゆっくり楽しんで欲しいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんだかホッコリしますよ。  投稿日:2014/12/18
おおきいツリー ちいさいツリー
おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵: ロバート・バリー
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
大きなお屋敷に住むウィロビーさんの所にとどいた
見たこともないような大きなツリー
大広間に立ててみると、ちょっと大きすぎたみたい
先っぽが天井につっかえて曲がってしまいます。
先っぽをちょんぎって〜
丁度よい大きさにすることにします。

簡単に言うと
そのちょんぎられた先っぽから
たくさんのツリーができて
たくさんの人や動物が幸せな気分になるというお話ですが

なぜが、いつも根元じゃなくて先っぽをちょんぎられて
それぞれの家にピッタリのツリーになる様子や
捨てられては拾われて〜がテンポよくて楽しいです。

大勢の読み聞かせだと
見えにくいかとは思うのですが…
登場人物の表情がとても豊かで
見ていて幸せな気分になります。

そして、なんといっても
ラストシーンが大好きです。
ホッコリします。

原題は「Mr.Willowby’s Christmas Tree」のようですが
日本語のタイトル
「おおきいツリー☆ちいさいツリー」というのが
ほんとにピッタリだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわか楽しい動物シリトリ  投稿日:2014/12/15
トトトのトナカイさん
トトトのトナカイさん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社
トナカイさんですが…
別にクリスマス時期ではなくても、全然OKな絵本です。
というより
トナカイさんが忙しくなるあの日じゃない時
あまりに暇なので、
一人でシリトリを始めるという…お話です。

トナカイから始まる動物シリトリが始まります。

トナカイ の イ・イ・イ・イ・・・
と読んでるうちに

こども達はイから始まる動物をあれこれ考えてくれます。

その時間をゆっくり楽しむのもよし〜
さっさと進めるのもよし〜の時間調整のしやすい絵本です。
次々動物がやってきて
トナカイさん入れて8匹の動物が登場します。

最後は 「○○○ン」が来て
「ンじゃあ もっかい さいしょから やろうよ」って言うのよ。

だから、時間が余ったら〜
もう1回とか有りだと思うんですよね〜♪

思った通りの動物がくると嬉しそうなこども達の様子を楽しめます。

トナカイさんや動物たちのの天然っぽい〜ゆる〜い感じが
たまりません。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい お腹減っちゃいました。  投稿日:2014/10/16
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
14ひきシリーズは絵が大好きで
こども達が小さい頃よく読んだ本です。
久しぶりに取り出して、ゆっくり読んでみました。

このシリーズは、
言葉は少ないですが
ネズミさん目線で描かれているので
自分もネズミ達と同じくらいの
大きさになったように
引き込まれて行きますね。

スーパーで買って来て食べるのが当たり前になっていますが

かぼちゃの種=「いのちのつぶ」 だと
おじいさんが話すところから始まり
みんなで畑を耕し
種をまいて〜

芽が出るのを待ち遠しく思い

雨の中、風の中、
何ヶ月も見守って
花が咲き
小さな実がだんだん大きくなって…

ようやく収穫を迎える

「命の粒」の意味を
ネズミ達と一緒に感じる事ができます。

最後ののページは
カボチャ料理がいっぱい並んだテーブルを
みんなで囲んで、楽しそう〜
私も、幸せな気分に…
そして
お腹が減って来ちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あなたなら何色のキャンディーを買う?  投稿日:2014/09/29
ふしぎなキャンディーやさん
ふしぎなキャンディーやさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社
2年生のクラスで読んできました。

ブタ君が森で出会った
ふしぎなキャンディーやさんのタヌキのおじさん
「ここにある キャンディーは、
なめると ふしぎなことがおこるんだよ。・・・」と
一粒ずつ試食させてくれるんですよね。

きいろ・あお・みどり・あか

それぞれふしぎなことがおこるのですが…
「これほしい〜」と
こども達に人気だったのはみどりのキャンディーでした。

そして、効果はキャンディーをなめている間だけ
というのが面白いですね。

なので、ブタ君は大変なことになっちゃうのですが
こまったブタ君は
タヌキのおじさんがおまけにくれた
しろいキャンディーをくちにいれました
すると、なんとー

の後、間をとってみたら〜
みんなのいろんな想像を聞けました。
面白かったですよ〜

さて、どうなったか?は、読んでみてね!!

こども達の声も聞きながら読むのも
楽しい本です。






参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ツッコミが楽しいね  投稿日:2014/09/29
しゃっくりがいこつ
しゃっくりがいこつ 作: マージェリー・カイラー
絵: S.D. シンドラー
訳: 黒宮 純子

出版社: らんか社
見た目は怖いガイコツのはずなんですが…
最初から最後まで怖くないです。

めざめたら
シャワーをあびて、歯を磨いて、骨のお手入れ〜
そんな人間みたいに普通に生活してるガイコツに
こども達が突っ込んでくれるんですね。

「ガイコツ屋やのに〜って」

ハロウィンのちょうちん作ったり
おちばかきもするガイコツに

「こいつ偉いなぁ〜」って

目覚めたときからずっとガイコツはしゃっくり
ヒックヒックヒック…
読んでいるとほんとにしゃっくりがでそうになってきますが…

後半は、しゃっくりを止める方法を色々試します。
それも、突っ込みどころがいっぱいなので
こども達の突っ込みを楽しみながら読みます!

最後の手段が効果を発揮ししゃっくりは止まるのですが…

私は、しゃっくりがやまのむこうににげていく〜っていうのが
好きです。

ハロウィーンの季節におすすめです。
参考になりました。 0人

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット