話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

TOP500

うめちび

ママ・30代・富山県、女の子11歳 男の子8歳 男の子4歳

  • Line
自己紹介
2人の子供がいる31歳です。絵本と、絵本のある暮らしを大事にしています。
好きなもの
おひるね、うめぼし、チョコレート。それから本。小説も絵本も大好きです。
ひとこと
小さい頃読んだ本。ちょっと大きくなってから読んだ本。そして子どもが生まれて一緒に読む本。
いつもそこに絵本があったような気がします

うめちびさんの声

138件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 思い出の1冊  投稿日:2021/07/20
ならの大仏さま
ならの大仏さま 文・絵: 加古 里子
出版社: 復刊ドットコム
小学生の頃図書室でこの本を読んだときに、あの大きな大仏さまが
どうやってできたかを知った時の驚きは今でもわすれられません。
小学2年生の息子は歴史好きで、私よりくわしいくらいなのですが、
この本が復刊しているのを知り、うれしくなって息子にプレゼントをしたところ、とってもいい顔をして読み込んでいました。夕食後から寝るまで手放さない日々が続きました。大人が読んでもおもしろく、しっかりていねいに書かれているのに、やさしい文体で子どもも大人も夢中になって読んでしまいます。大学で歴史を学んでいた夫も、息子が寝た後に、じっくり読み込んでいました。我が家の大事な1冊です。復刊してくれてほんとによかったなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子の大好きな本  投稿日:2021/07/20
せんろをまもる! ドクターイエロー
せんろをまもる! ドクターイエロー 作: 鎌田 歩
出版社: 小学館
うちには2人息子がいますが、ふたりとも新幹線が大好き。
そして、鎌田歩さんの本は何冊も持っていますが、この本は、
あまりみられないドクターイエローの絵本とあって私も気になり3人でみましたが、「ドクターイエローってかっこいいね、すごいね」と大盛り上がりでした。ドクターイエローの顔から、側面まで迫力があります。
新幹線がピューと走っていく感じや、音が聴こえてくる気がします。
残念ながら我が家は誰もこのドクターイエローに出会ったことがありませんが、ドクターイエローとの距離が少し縮まりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カエルくんかわいい!  投稿日:2020/12/16
オレ、ねたくないからねない
オレ、ねたくないからねない 作: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
うちの息子は、小さい頃からカエルくんのファンです。その理由が自分の気持ちをとってもよくわかっているからだそう。
本当にうちの息子にそっくりなカエルくん。憎まれ口にきこえるけれど、言っていることは大人の私もそうだよねと思ってしまうことばかり。今回は、カエルくんの気持ちも、カエルくんの気持ちに寄り添ってあげるまわりのみんなもみんなまとめて抱き締めたくなるお話でした。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい すっぱくなるけど、最後までじっくり楽しめます  投稿日:2020/12/06
かんきつ だんめん図鑑
かんきつ だんめん図鑑 作: わたなべまこ @豊洲市場ドットコム
出版社: 小学館
かんきつ類がこんなにたくさんあって、断面も少しずつちがうことがずごくよくわかります。品種も名前も本当にたくさんあって、親品種や兄弟品種もいろいろあって、まるで人間社会のよう。かんきつの家系図をみているような気持ちになってきて、じっくり見入ってしまいました。そして、かんきつ類の色ってビタミンカラーなので眺めているだけでとても元気がでてくるからふしぎ。断面チャートもあるのがとてもいい!たくさんのかんきつ類の断面をみているうちに、なんだかすっぱくなるけれど、子どもと一緒にみかんをむいて、わざと断面を確認して食べたら、もっと本をさらにあじわいなおすことができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこってすてき!  投稿日:2020/10/27
ねこはるすばん
ねこはるすばん 作: 町田尚子
出版社: ほるぷ出版
 人間の知らない間、ねこはるすばんしているとおもっていたら
なんとねこらしい時間を過ごしているのでしょう。ねこがねこらしくふるまう姿がなんとも、いえ、にゃんとも素敵!町田さんの書くねこは本当に魅力的です。
 映画館のシーンが我が家のお気に入り。時々わたしもねこになってるすばんしたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいおひげ  投稿日:2020/10/27
みてみて おひげ
みてみて おひげ 作・絵: ささき みお
出版社: 国土社
子どもはよくひげをつくります。そんな子どものかわいさがぎゅっとつまっています。次は、どんなヒゲなんだろうとページをめくるのが楽しくて、そしておひげの姿がかわいいこと。子どもをひざにのせて一緒に読むと、最後にぎゅっとしたくなってしまいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   投稿日:2020/10/27
せんそうがやってきた日
せんそうがやってきた日 作: ニコラ・デイビス
絵: レベッカ・コッブ
訳: 長友 恵子

出版社: 鈴木出版
せんそうはとつぜんやってくる。ひとの暮らしや幸せを奪っていく。
でもそのせんそうは、人がおこす。
平和を願うのもまた人。希望を持つのも、希望の種をまくのも人。
そういうことを親子で考えるきっかけになりました。
せんそうがやって来ない世の中にしたいと強く願う一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごちそうさまがいいたくなる!  投稿日:2020/10/27
どこからきたの? おべんとう
どこからきたの? おべんとう 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社
お弁当箱のふたをあけるときのわくわくする気持ち。この本を読んで思い出したのですが、私の母は、朝お弁当を作っているときは、絶対に中身を見ないようにと言っていました。開けた時にはじめてびっくりしてほしいからだそうで、母親になった今は、私もその気持ちがすごくわかるようになって、同じように開けた時の「わあっ」を想像して作っています。だけど、自分が作るもっと前からいろいろな思いがつながってぎゅっとつまっていることに気付かされました。
弁当をあけるときのわくわく、こめられた愛情や思い、手間ひまが鈴木さんのあたたかい絵で強く感じさせられます。読み終えた時、大きな声でごちそうさまといいたくなる1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なくことは、はずかしいことじゃない  投稿日:2020/10/27
ひとは なくもの
ひとは なくもの 作: みやの すみれ
絵: やベみつのり

出版社: こぐま社
ひとはなくもの。なくことは、だいじな事。この本は、シンプルだけど、とてもやさしいきもちにさせてくれます。なくことは、恥ずかしい事じゃない。泣いてもいいんだと教えてくれました。
そういえば、最後に泣いたのはいつだろうと考えてしまいました。大人になったら心では泣いても、実際涙を流すことは減ってしまいましたが、子どもみたいにありのままに泣くのもいいかもなと思いました。
一緒に読んだ息子は、泣き虫ですが、泣いてしまった時、泣かないでというばかりではなく、時には泣いてもいいんだよとぎゅっとしてあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんてイカす絵本!  投稿日:2020/10/13
イカはイカってる
イカはイカってる 作: 大塚 健太
絵: くさかみなこ

出版社: マイクロマガジン社
似ているようで違うものってたくさんありますよね。小さいころ、私もイカとタコの違いがなかなかわかりませんでした。
我が家の子どもたちはまさにそんな時期。絵本をみながら、ここは違う、ここは似ていると大盛り上がり。最後の最後まで、いや、最後の続きまで楽しめます。もうすぐ3歳になる息子は、ことばの響きやテンポがおもしろかったようです。幅広い年代で楽しめました。
参考になりました。 2人

138件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット