新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

学校のおばけ

ママ・30代・、女8歳 女5歳

  • Line

学校のおばけさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい クリスマス前に・・・  投稿日:2008/05/15
プレゼントはなあに?
プレゼントはなあに? 作・絵: 高畠純
出版社: 絵本館
ペンギンさんが
さまざまな動物(お友達)に
最適なクリスマスプレゼントを考え→作り
雪だるまサンタと一緒に贈り届けるお話です。

ペンギンさんは
お友達に「これを上げると喜ぶ」って心得ています♪
そこがこの本の温かさです。
本来プレゼントってこうあるべきです♪

この絵本を読み終えて
子供はペンギンさんのやさしさに関心し、微笑み、
お父さん・お母さんは
クリスマスプレゼントの本当の意味を再認識できるのでは!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今日の宿題  投稿日:2008/03/05
しゅくだい
しゅくだい 文・絵: いもと ようこ
原案: 宗正 美子

出版社: 岩崎書店
先日
小1の娘のクラスで
今年度最後の読み聞かせに
この本を選びました!

みんな真剣に聞いてくれたので
読み終わった後に
「今日の宿題に抱っこが出たらいいね!」って
担任の先生の方を見て話したら
な・ん・と
担任の先生、本当に抱っこの宿題を出してくれたのです♪
翌日先生から電話を頂き詳細を聞いたところ
本、同様
「え〜!!!」「やだ〜」「恥ずかしい〜」と反応し、
翌日の子供達は
やっぱり、本、同様、
皆、元気な顔で朝の会を迎えたそうです♪
読み手冥利つきました!!!
貴重な機会に出会えて
心に残る一冊になったことは言うまでもありません!!!
担任の先生のご協力の賜物です〜。
何歳になっても抱っこは、大切なものですね♪

読み聞かせなさってる方に、ぜひおススメしたいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハラハラ。ドキドキ  投稿日:2007/09/19
うごいちゃ だめ!
うごいちゃ だめ! 作: エリカ・シルヴァマン
絵: S.D. シンドラー
訳: せな あいこ

出版社: アスラン書房
繰り返し絵本は
子供は楽しく聞いてくれますね♪
緊張感もあり
友情もあり
文句なしの一冊です。

ラストで
きつねが作った暖かいスープを仲良く頂く落ちは
ほのぼのしてて、
心も暖かい気持ちになります♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にいちゃん、かっこいいよ♪  投稿日:2007/09/19
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
子供達が「たまごにいちゃん」は幼稚園で読んだ!!!
といい
面白さを知らないのは あ・た・し だけ・・・
早速図書館で探しました。
本を手に取ると
けして美形ではないにいちゃんに驚きました!

おにいちゃんなのに、
たまごの殻をつけたままのその名も「たまごにいちゃん」!
でも、いつかは自立しないといけないんだよね…
終盤、殻が割れ、自分の姿をみて、にいちゃんは
けっこうイケテル自分に自信を持つ。
男の子の心理がよく分かる本ですわぁ♪
親の目線から見ても、ほっとしました♪
おすすめ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お裁縫  投稿日:2007/09/19
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま
あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま 作・絵: イヨンギョン
訳: 神谷丹路

出版社: 福音館書店
美女と野獣を思い出しました。
脇役いや7人は主役ですね!
この7人が美女と野獣の時計やティーカップのようです。
お裁縫道具にも
魂が宿っている。
ものを大切にしよう!
仲間を大切にしょうと思える本です。
女の子より男の子にもぜひ読んみて欲しいですね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くもパン食べたい!  投稿日:2007/07/09
ふわふわくもパン
ふわふわくもパン 作: ペク・ヒナ
絵: ペク・ヒナ
訳: 星あキラ キム・ヨンジョン
写真: キム・ヒャンス

出版社: 小学館
一年生に読み聞かせしたところ
真剣に聞いてくれました!
兄弟愛や家族愛のバランスが良く現れてます☆彡
韓国の朝も
日本と変り映えしない様子も魅力。
雨の日に空を見あげて
雲を探してしまうかも?!
くもパン食べてみたい!!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙が止まらない、止められない  投稿日:2007/06/10
スーホの白い馬
スーホの白い馬 作: 大塚 勇三
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
子供の頃読んだ記憶はあるのに
涙を流す程感動した記憶はなかった。
なのに
今子供に読み聞かせていたら
涙で字が読めないし
鼻が詰まり読めない。
モンゴルの草原のスケール大きいのに比べ
身分高い人間のすさびごと…。
命の尊さ
物を大事にすること
愛が溢れている本です☆彡
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれいな緑色のビニールがさ〜  投稿日:2007/05/30
ヨンイのビニールがさ
ヨンイのビニールがさ 作: ユン・ドンジェ
絵: キム・ジェホン
訳: ピョン・キジャ

出版社: 岩崎書店
近所の図書貸出施設にて今月の新刊にありました〜。
表紙が好みでないようで読む前は子供には不評でした。
が、
読み上げると質問攻め!!!
ものごいって何?
なんでビニール傘なの?
緑のビニール傘って日本であんまりみないよね?
いやみな人が多いね?
おじいさんなんて名前なんだろうね?
ありがとうってなんで言えないんだろうね?

そうなんです〜
なぞめいている絵本なのです。
想像する力大切だと思いませんか?
とっても心温まる
月曜日の雨の日学校に行きたくなる本です♪
雨の日が大好きになちゃう本です♪
お友達へのいたわり
やさしい心で接する事が出来るようになる本です♪
1980年代の韓国の絵本です。
時代は変わっても人の心は変わりません。
ぜひ手に取ってみてください!
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット