クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

えとん、よんで!さんの公開ページ

えとん、よんで!さんのプロフィール

ママ・30代・北海道、男6歳 女3歳

自己紹介
児童書を読み始めた息子、6歳。
いつの間にか絵本を自分で読むようになった娘、3歳。
あと何年一緒に楽しんでくれるのかわからないけれど、こどもたちと本を読む時間がとても大切です。
好きなもの
家族の笑顔、おいしいもの、活字全般。

えとん、よんで!さんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 不思議だ・・・  投稿日:2008/08/03
キャベツくん
キャベツくん 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
正直、私には、ちょっと不思議なのです。そんなに面白いのかと。

確かに、面白い。面白いけど・・・私は、ページをめくる度に、息子のようには大爆笑はできないのです。絵本を読んで、そんなにも楽しい体験ができている息子のことを、かなり羨ましく思った1冊でした。

書店や図書館で、1人でこの本を手にとったお母さん!「絵本ナビ」の紹介ページを見て、いまいち面白さがわからないわ、と思った方!試しに、お子さんに読んであげてください。お母さんが不思議に思うほど、お子さんは大笑いですよ、きっと。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今年の夏は、これ。  投稿日:2008/08/02
トマトさん
トマトさん 作: 田中 清代
出版社: 福音館書店
ある暑い日に手にした1冊。

読んでみたら、まさに夏の絵本。真っ赤に熟れに熟れたトマトさんの畑のにおいが、絵本から立ちのぼってきそうです。小川の水の冷たさも、気持ちよさがリアルに伝わってきます。トマトさんには、本当のトマトと大違いのやけに色っぽい?顔がついているのに、どうしてこんなにリアルに感じるのか不思議で、絵本の力を感じました。

トマトさんが地面に落ちる「どった」という音。トマトさんが流す「あまいにおい」の涙。ひと目で引き込まれる絵はもちろんですが、使われている言葉も、とても魅力的です。

息子は、手に取った瞬間からこの絵本が大好きに。何度も何度も読みました。特に、トマトさんが勢いよく転がって小川に入るページがお気に入り(トマトさんの顔が面白いのかな?)。何回読んでも、そのページで笑っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怖い・・・けどおもしろい  投稿日:2008/06/26
きれいなはこ
きれいなはこ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
「きれいなはこ」をめぐりケンカしてしまう、いぬとねこ。すると、「けんかするのは だれだ〜」とお化けが出てきて・・・2人ともお化けにされてしまう!という、ちょっと怖いお話。

2歳のとき、はじめて読んだ息子は、怖さにちょっと固まっておりました。3歳の今でも、私が読もうとすると、「怖いから、いや!」と言います。でも。パパが、こわ〜い声で読むのは、なぜか大好きなのです。「こわいよ〜」と言いながら、とても楽しそう。我が家では、この絵本は、パパの読み聞かせ専用です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キツネが、そろ〜り  投稿日:2008/06/26
ロージーのおさんぽ
ロージーのおさんぽ 作: パット・ハッチンス
訳: 渡辺 茂男

出版社: 偕成社
この絵本、1歳の頃に初めて読んだ時は、あまり反応がよくありませんでした。言葉での説明がとても少ない絵本なので、絵から物語を想像する力が必要なのかもしれません。

2歳を過ぎて、かなりいろいろな絵本を楽しめるようになったので、もう一度読んでみました。するとすごい集中力。キツネがロージーを襲おうとする絵では「あぁ!ロージー!」と心配し、失敗してキツネが災難にあうごとに、ケラケラと笑って、何度も何度も読みました。3歳の今でもお気に入りです。

私が子供の頃、大好きだったこの絵本。私の母は、かなり言葉を補って読み聞かせしてくれたようですが、私は、この言葉が少ない面白さも味わってほしいな、と、最初にキツネが登場したシーンで、「キツネがそろ〜り・・・」とだけ、付け足して読んでいます。言葉を補って読むなら、かなり小さい子から、補わないなら、絵本に慣れる2、3歳くらいから楽しめるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい でておいで!  投稿日:2007/11/28
ぼくうまれるよ
ぼくうまれるよ 作・絵: たしろ ちさと
出版社: アリス館
カバの出産を描いた絵本。
かわいい赤ちゃんカバの視点で描かれているのが印象的だったらしく、図書館で借りた2週間、息子は毎日のようにリクエスト。あっという間に内容を覚えて、(字はまだ読めないのに)自分でパパに読んで聞かせてあげていました。
お母さんカバが、「ぼうや、でておいで!」と赤ちゃんカバに呼びかけるシーンに、感動。産まれたばかりの赤ちゃんカバが、お母さんのおっぱいを飲んで、お母さんに寄り添って眠る姿に、胸が温かくなりました。素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あれっ?  投稿日:2007/11/28
ぞうくんのあめふりさんぽ
ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
2歳前半ではまった「ぞうくんのさんぽ」シリーズで、息子いちばんのお気に入り。

いい天気や大風でもご機嫌に散歩するぞうくん、雨の日も散歩に出かけます。かばくん・わにくん・かめくんと出会って・・・「うわーっ」となるのは、お約束なのですが。この絵本はおまけつき。泳げなかったはずのぞうくんが、「あれっ?」と泳げるようになってしまうのです。

「うわーっ」で1爆笑、「あれっ」でおまけの1爆笑させてくれるお得感?が、息子お気に入りの理由のようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物好きの甘えん坊にオススメ  投稿日:2007/10/24
ちっちゃなえほん よるのおるすばん
ちっちゃなえほん よるのおるすばん 作: マーティン・ワッデル
絵: パトリック・ベンソン
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
息子が図書館で何気なく手に取った絵本に、親子ではまってしまいました。
3羽のフクロウのヒナたち。夜中に目が覚めたら、お母さんがいない・・・!不安になりながらも気丈にお留守番をしようとする、しっかりものの子もいれば、「ママにあいたいよう!」としか言わない甘えん坊の子も。最後はもちろん、お母さんが帰ってきて、読み手も聞き手も一安心。
まだ白くてフワフワで、頼りないフクロウのヒナたちがかわいい!甘えん坊のピヨちゃんは息子にそっくりで、自ら「ぼくとおんなじだね!」と言いながら楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママ、描いて〜  投稿日:2007/07/23
たろうくんのじどうしゃ(チャイルド本社刊)
たろうくんのじどうしゃ(チャイルド本社刊) 作・絵: 山本 忠敬
出版社: チャイルド本社
乗り物好きのお子さんへ。
車好きの息子。山本忠敬さんの絵本を気に入らないはずがありません。
たろうくんがスケッチブックに描いた青い車。パトカーのランプを描き足してもらいましたが、「もっといろいろなものがほしい」と、スケッチブックを飛び出して、車のパーツを探しに行きます。ブルドーザーやクレーン車、清掃車のパーツを付け足して、家に帰り、大活躍。
というお話なのですが、息子、この付け足したパーツが面白くて仕方がないみたいです。お絵かきをすると、「たろうくんのじどうしゃ、描いて!」とリクエスト。自分でパーツを描き足して、ご満悦です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 細かいネタがいっぱい  投稿日:2007/07/19
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
乗り物好きのすべての子に。

1歳で乗り物に目覚めた息子は、初めて読んだ時から、2両編成の可愛らしい電車と次々変わる景色に、夢中でした。成長して、絵の細かい部分に目がいくようになると、今度は、トンネルの中で鮮やかに浮かぶ車内での乗客の様子を、「あかちゃんが泣いてる!」「おにぎり食べてる」などと発見しては喜ぶようになりました。

トンネルの前後の景色がちょっとだけ見えるようになっている小さな仕掛けや、走る場所によってスピードや走り方が微妙に違う電車の走行音など、まだまだ息子が気付いていないネタがたくさんあります。どれも、細かくて面白いネタばかり。幅広い年齢層が楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 冗談だよ  投稿日:2007/07/19
いやだいやだ
いやだいやだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
魔の2歳児真っ盛りの息子。でも、それ以上に、ママ大好きの息子。

絵本のかあさんが「いくらよんでも だっこしない」と言い切る顔があまりに本気モードなので(多分私もイライラしている時はこんな顔なんだと思いますが・・・)、息子がショックを受けたら可哀相な気がして、「抱っこしな〜い!」と、少しだけ冗談ぽく読んでいます。

そんな感じで読んでいるので、息子はこの絵本が大好き。シリアスに読むとちょっと説教臭い絵本なので、我が家には、この楽しみ方が合っている気がします。イヤイヤ防止効果は一切ありませんが。

息子はお気に入りですが、私はもっと伸び伸びとした絵本が好きなので、★4つです。
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット