しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゆびくんさんの公開ページ

ゆびくんさんのプロフィール

ママ・20代・北海道、男1歳

ゆびくんさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢いっぱいのしょうぼうしゃ  投稿日:2007/11/28
ぼくのしょうぼうしゃ
ぼくのしょうぼうしゃ 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
単なるのりもの絵本とは 少し居場所を変えたい ファンタジーな しょうぼうしゃのお話です。

子供の頃、こんなのあったらいいな。こんなことできたらいいな。と思っていました。

この男の子は 大好きなしょうぼうしゃで その夢を一つ一つ叶えていきます。

青い空の中、はしごに登って風船をとりに行くシーンは 息子も私も 大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 豪快な お食事!  投稿日:2007/11/28
わにわにのごちそう
わにわにのごちそう 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
ちょっと こわもてのわにわにですが、きちんとエプロンをして お料理するところなど、かわいい魅力がいっぱい。
でも、大きなお肉にかぶりつくところは わにらしく 力強く豪快です。
お腹いっぱいでシアワセな顔をするわにわには 必見!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワクするおべんとう  投稿日:2007/11/10
きょうのおべんとう なんだろな
きょうのおべんとう なんだろな 作: 岸田 衿子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
おべんとうって不思議な力がありますよね。
いつものおかずも、箱に入れてみんなで外で食べれば、みんなニコニコ笑顔になっちゃう!
そんなワクワクが詰め込まれた 一冊です。
ぞう、うさぎ、ねこ、りす、虫、ぶた。。
誰のお弁当が好きかな?と会話も弾みますよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 車好きな子 集まって!!  投稿日:2007/11/01
プータンどこいくの?
プータンどこいくの? 絵: ならさか ともこ
文: おおむら ゆうこ

出版社: JULA出版局
色んな車がバランスよくでてきて、車が好きな子なら きっと気に入るはず!!
しかも、プータンがいろんな車に乗せてもらうところがおもしろいです。
2歳の息子もタイヤをまわしながら、真剣に見ています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に楽しもう  投稿日:2007/10/09
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
開いた瞬間、飛び込んでくる楽しい色使い!!
私が好きなポイントの一つでもあります。
色んな場所へ隠れちゃう金魚を 子供とどこかな?? あった〜!!と楽しく遊べる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢のようちえん  投稿日:2007/10/09
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
子供の頃読んでもらって、楽しかった記憶が今でもあります。
今読み返すと、どこへいっても役にたてなかったけど、最後にみんなの人気者になる あらすじもステキですが、やっぱりさいごの子供たちと、ぐるんぱの失敗作の大きすぎる靴やビスケットで遊ぶところが 大好きです。
遊ぶことが大好きな子供にとって、この場面は夢のある楽しい絵なので、ぜひおすすめしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に探そう!  投稿日:2007/10/07
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
本を開くと美術館に入り込んだような、たくさんの色が飛び込んできます。
それだけでも楽しませてくれるのに、金魚が色んなものに隠れていて、楽しい。
親子で、ふれあえる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい てんぷらが主役!  投稿日:2007/10/07
おばけのてんぷら
おばけのてんぷら 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
少し昔、スーパーがなかったときの背景が、くいしんぼうのうさこちゃんの舞台です。
内容も切り絵も、あったか〜い空気を作っています。
めがねや、おばけまでてんぷらにしちゃったり、たまねぎで泣いてるうさこちゃんがかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とってもおいしい絵本  投稿日:2007/09/26
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
数あるお料理の出てくる絵本の中でも、小さい頃特にくぎづけになった1冊。
フライパンをあけたときに出てきた、黄色くてふわっふわのカステラ。
とても印象にのこった場面です。大人になって読み返しても、ぐりとぐらがリュックサックにつめているところや、お料理しているところなど、ワクワクしながら目で追っています。いつか、私も外でおいしいケーキを作って、息子に歓声をあげさせたいです!!
ぐりぐらシリーズで1番好きなお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 早く めくりたくなる!  投稿日:2007/09/26
そら はだかんぼ!
そら はだかんぼ! 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
病院にあった本で、行くと必ず、探して持ってきます。
男の子が「脱ぐ」だけのシンプルさの中に、言葉が楽しかったり、「えっ?!」と意表をつかれたり面白いです。
洋服を自分で着たり、脱いだりしはじめたお子さんにおすすめしたいです。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット