ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ひぽらぽぷらさんの公開ページ

ひぽらぽぷらさんのプロフィール

ママ・30代・茨城県、女2歳

自己紹介
10年近く、子どもの本関係の仕事をしていました。
大好きな本と子どもたちに囲まれ楽しく過ごした日々、
それが今の私の根っこになっています。
そんな日々で出会った大好きな本達。
私の大切な宝物です。

今は子どもと一緒に絵本を楽しむ日々ですが、
私がたくさんの楽しい本に出会ってきたように、
子どももたくさんの本に出会ってほしい。
そしてそれが宝物になったらいいな〜と思い、
図書館に通う毎日です。


好きなもの
絵本
児童書
音楽
舞台
紅茶
スコーン
本屋
雑貨屋


色鉛筆

大好きなものに囲まれ本を読む一時が一番のお気に入りです。




ひとこと
面白い本に出会えたとき、「面白かった!」と言えるようなサイトを探していたら
絵本ナビに出会いました。

とにかく本がないと生きていけないほど活字中毒な私ですが、
皆さんの感想を参考に、素敵な本に出会えたらいいなと思っています。

ひぽらぽぷらさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お楽しみがいっぱい  投稿日:2007/12/08
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子

出版社: 文化出版局
童話の主人公からのお手紙だけでも楽しいのに、
今度はそれにプレゼントまで!
クリスマスプレゼントをあけるときのワクワク感が絵本でも楽しめます。
手紙をもらうという行為じたいあまりない子どもたちへ、
プレゼントしてあげたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 声に出してどうぞ!  投稿日:2007/12/08
あいうえおうた
あいうえおうた 作: 谷川 俊太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
言葉の魔術師、谷川俊太郎さんの楽しいあいうえおの絵本。
子どもにはちょっと言葉が難しいですが、
声に出して読んであげるとテンポがとても良いので
いつの間にか覚えてしまいます。

降矢ななさんの挿絵も楽しくて文章にピッタリ。
とにかく楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番大好きな絵本  投稿日:2007/12/07
天使のクリスマス
天使のクリスマス 作・絵: ピーター・コリントン
訳: 江國 香織

出版社: ほるぷ出版
「煙突がない子のお家にはサンタさんはどうやって入ってくるの?」
そんな子供の疑問を解決してくれる字のない絵本。
絵柄は子ども向きではないかもしれませんが、細部まで細かく描かれた画面からサンタと妖精の会話が聞こえてくるようです。
クリスマス・イブの夜。
自分の為に開きたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな個性的  投稿日:2007/10/26
はっぱじゃないよ ぼくがいる
はっぱじゃないよ ぼくがいる 文・写真: 姉崎 一馬
出版社: アリス館
最初は虫が隠れているのかと思いましたが、よーく目を凝らして見てやっとタイトルの意味がわかりました!
虫が開けた穴が顔みたくなっているんです!
どの「顔」も本当に個性豊か。
見ていて楽しくなってきます。
でも何より、葉っぱを顔に見立ててしまう姉崎さんの感性がとても素敵。
これからは葉っぱを見る目が変わりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしくて楽しい  投稿日:2007/10/20
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
かぼちゃの種を埋める所から実るまでの過程が丹念に描かれています。
かぼちゃだけでなく、ページごとに現れる虫たちも丹念に描かれていて、季節の移ろいが虫の様子でわかるのも秀逸。
子どもと虫探しをするのも楽しいし、出来あがったごちそうを食べるまねっこも楽しい。
楽しさがいっぱいな絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の日のお楽しみ  投稿日:2007/10/20
雨、あめ
雨、あめ 作: ピーター・スピア
出版社: 評論社
大好きな絵本。

雨が降ってくるところから物語が始まります。
レインコートにブーツ、レインハット姿の姉と弟が雨の中を散歩に出かけますが、字のない絵本なのに画面から会話が聞こえてきそうな気がします。
二人の楽しそうな様子が画面からいっぱい伝わってきて、こんな風に雨の日を楽しむ事が出来たらどんなに楽しいだろう…とついつい思ってしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とにかく楽しい  投稿日:2007/10/19
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
表紙から物語が始まっていますが、裏表紙にも秘密があります。

今回の主役はあひるのカイちゃん。
いつもはバムちゃんにお世話されているケロちゃんが一生懸命、カイちゃんをお世話するシーンが微笑ましい。
それでまたバムちゃんの仕事を増やすところも笑えます。
本文だけでなく、画面に隠れたお楽しみを探すもの「バムとケロ」シリーズのお楽しみ。

我が家では実は旦那もお気に入り。
子どもには見せないほど大切にしています。
なので子どもには別に買ってあげるつもりですが、そうすると一人一冊持つ事になるのかも?
それくらい楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれい!  投稿日:2007/10/19
チリとチリリ まちのおはなし
チリとチリリ まちのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
チリとチリリ。
二人の女の子が自転車で街へお出かけです。

とにかく色彩が豊か!
糸屋さんのページの綺麗さにうっとり。
こんな綺麗な糸が実際にあったらな〜と思わず思ってしまいます。
出来あがったマフラーも素敵。
眺めているだけで楽しくなる絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色って奥が深い  投稿日:2007/10/19
22の色
22の色 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
大好きな絵本です。

日本古来の22色の色を集めた絵本。
一見、色見本みたいな絵本ですが、ひとつひとつの色が鮮やかで、見ていて見飽きる事がありません。
色の持つ豊かさと温かさを再認識させてくれた絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オチが最高!  投稿日:2007/10/18
おふろじゃおふろじゃ
おふろじゃおふろじゃ 作: オードリー・ウッド
絵: ドン・ウッド
訳: 江國 香織

出版社: BL出版
大好きな絵本です。

お風呂が大好きな王様は誰が何と言ってもお風呂から出ようとしません。

王様に振り回される家来のこっけいさ、
王様のお風呂の楽しさが画面とリズミカルな文章で伝わってきます。
オチも最高で、小姓の表情が大好き!
いつまでたっても大好きな絵本です
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット