新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる

ラベンダーママさんの公開ページ

ラベンダーママさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男10歳 女7歳 男4歳

ラベンダーママさんの声

140件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 1年生の読書感想文  投稿日:2003/08/06
ワニぼうのこいのぼり
ワニぼうのこいのぼり 作: 内田 麟太郎
絵: 高畠 純

出版社: 文溪堂
家の子供の夏休みの読書感想文にした本です。
内容も易しく、そして自分の家でもこいのぼりを飾るので気持ちがすごくわかるらしく。
この本を読んで家の家族は「○○のぼり」だねなんて言っていましたよ。
そして最後に柏餅を皆で食べている姿を見て一言「いいなー」ですって。
とってもアットホームな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私もかばん欲しいな  投稿日:2003/06/04
かばんうりのガラゴ
かばんうりのガラゴ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
次から次におきゃくさんがきてほしいかばんをガラゴがだしてくれそのお金の代替にクレヨンなどの物を渡す。
最後にてぶくろが代替でゆっくりガラゴは寝る準備ができた。
子供たちにどんなかばんが欲しいかと聞くと。
まーそんなかばん有るかな?なんてどらえもんのポケットみたいなんて言っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵のひとつひとつがかわいい  投稿日:2003/05/29
うちにかえったガラゴ
うちにかえったガラゴ 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
まず絵本の表紙と裏表紙が一つの絵になっている。
ガラゴは、たびするかばんやさん。
かばんにもガラゴと一緒の色違いのくつを履いている。
家に帰ってお風呂に入ろうとするとお友達が尋ねてくるお話ですが。
私もこのお風呂に入りたいですね。
そして最後はみんなでおいしいお食事。
皆にお風呂できれいにしてもらってガラゴって幸せよね。
とっても絵もかわいくって文も今度は誰が来るんだろうってわくわくするお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ためになる本ですね  投稿日:2003/05/28
いもむしけむし
いもむしけむし 作: 澤口 たまみ
絵: 藤枝 つう

出版社: 福音館書店
絵本のよさがすごくでている一冊です。
今の季節新緑がよくこの本の絵は緑が多くそれに文の表現もリアルで詳しく。
子供に虫の本を読ませてあげるなら本当にお勧め。そして最後に保護者様への文は私自身えーそうなんだと勉強になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トンボの生態  投稿日:2003/05/28
とんぼ
とんぼ 作: 吉谷昭憲
監修: 松木 和雄

出版社: 福音館書店
この本は本当にとんぼを詳しく書かれていて子ども自身えーそうなんだと知識になりました。
やごのぬけがらって私自身みつけたことがありませんが今年見つけたいと思います。
飼う事ができたらやごから生態を見てみたいですね。
何度見てもいい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 家の姫と同じ1年生  投稿日:2003/05/01
もうすぐ一年生
もうすぐ一年生 作: 桑原 伸之
出版社: 小峰書店
家の姫も4月から1年生。
いろいろ不安が子どもながらもっているけど、でも学校は楽しいよとこの本を読んであげていると子供がうなずいていた。
子どもながらどんなことを不安に思っているのかわかる本かな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まほうでおかあさんが  投稿日:2003/04/22
まあちゃんのまほう
まあちゃんのまほう 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 福音館書店
まあちゃんは魔法の本を読んでいてお母さんを魔法でたぬきにしてしまった。
まあちゃんは、もしかしたらたぬきのままだといけないのでまた魔法でお母さんにもどした。
でもお母さんはいつものお母さんと違いおかたづけもつまみ食いも率先してする。
家の子どもたちは私が読んでいると「これおかしいよ」なんとお母さんの正体はたぬきだった。
本当にお母さんはプンプンおこっていた。
犬のピケがほえてたぬきは逃げていったお話。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとうにあった動物のおはなし  投稿日:2003/04/22
カバのモモがママになった!
カバのモモがママになった! 作: 中村 翔子
絵: 塩田 守男

出版社: 教育画劇
長崎県のバイオパークでの本当のお話。
カバのノンノンから生まれたモモ。
でもノンノンは赤ん坊のモモのことを忘れてしまった。
モモは飼育係の人に育てられることになった。
モモは泳ぎが苦手。16回目で泳げるようになった。
モモはムーんと結婚。そして赤ちゃんができた。
その名前はモモタロウと名づけられた。
動物が好きなお子さんにぜひ読んでもらいたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あれあれがいいね  投稿日:2003/04/21
よういどん
よういどん 作: わたなべ しげお
絵: 大友 康夫

出版社: 福音館書店
くまさんがはし、てつぼう、とびばこ、とんねるなどその行動がリアルに描かれている。
とってもほのぼのとした絵本で3歳の息子は私の声を変えてあれあれが面白かったのか大笑いでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お金をもらって  投稿日:2003/04/21
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
キツネさんは、ともだちやさんをはじめることにしたがともだちはお金で作るものではないことを知った。
森一番のさびしんぼうは友達ができたみたいです。
「えーともだちは、いりませんか。
さびしい人はいませんか。なんじかんでもただ。
まいにちでもただ。」いいですね。
友達を作ると何時間でも時間を忘れちゃうものね。
そして毎日遊びたいものね。
参考になりました。 0人

140件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • バトン
    バトン
     出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    人、もの、自然とのつながりを考える多様性にあふれた物語。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット