新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ワニぼうのこいのぼり

ワニぼうのこいのぼり

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 高畠 純
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784894233263

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ワニぼうのために、お父さんがこいのぼりを買ってきました。気持ちよく泳ぐ、こいのぼりを見ているうちにお父さんは・・・。

ベストレビュー

ここで終わらないのが、このシリーズ

 “ワニぼう”シリーズは、ほのぼのクスリとする楽しい作品ばかり。

 季節柄今回はこの作品をお薦めします。

 ワニぼうのためにお父さんが、鯉のぼりを買って来てくれました。
 それも真鯉だけ。
 一匹上がった真鯉を眺め、「いいねえ」とお父さん。
 「でも、ちょっと さびしいわ」のお母さんの一言で、お父さんは緋鯉と子どもの鯉も買ってきて上げます。

 春風を大きな口で吸い込み泳ぐ、鯉のぼりを見つめ「きもちよさそうだなあ」というお父さん。
 と、次ページで大笑い。
 お父さんの突飛な行動。
 それにのっかるお母さんとワニぼう。
 ワニのぼりなんて、なんとも愉快な眺めです。

 ここで終わらないのが、このシリーズ。
 さらに次ページで町の空に泳ぐ、ネコのぼり・イヌのぼり。
 さらにさらに、“○○のぼり”のオンパレード。
 小さい読者さんも、「 あれ〜〜〜、おかし〜い」って大笑いしてしまいそうです。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,540円
1,650円
1,100円
836円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,640円
880円
880円
880円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ワニぼうのこいのぼり

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら