話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

てつみんさんの公開ページ

てつみんさんのプロフィール

パパ・40代・神奈川県

てつみんさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子どもが大好きな?料理  投稿日:2021/12/17
めんめんレース
めんめんレース 作: 五味 ヒロミ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: ほるぷ出版
たくさんの麺料理が出てくる内容で、ラーメンもうどんも大好きな我が家の子どもたちはとても気に入ったようでした。
そして、最後の突然現れてレースに勝利していく麺料理も「それは、ずるくないか!?」と思う一方で、その料理の特徴をよく捉えていたと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クリスマスプレゼントの運び手  投稿日:2021/12/17
おたすけこびとのクリスマス
おたすけこびとのクリスマス 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
「おたすけこびとが本当にいて、クリスマスプレゼントを届けてくれているのだとしたら?」

おたすけこびとがクリスマスプレゼントを運んでいる方が昨今の住宅事情を考えると現実的です。加えて、サンタさんがおたすけこびとにプレゼント運びを委託するという発想は、これまでとは異なる「クリスマスの夢」を見せてくれるという点で興味深い話だったと思います。
おもしろかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かぼちゃの成長  投稿日:2021/11/13
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
息子はまだ「かぼちゃの生育過程」や「命のつぶ」、「命を紡ぐ」というところまでは理解が及ばなかったようですが、興味を持って聞いていました。
この絵本をきっかけに、植物の成長、生育過程に目を向けられるようになってくれたらと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋に目を向ける  投稿日:2021/11/13
まめうしのびっくりなあき
まめうしのびっくりなあき 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
まめうしくんとつぶたくんが日常のなかでたくさんの「秋」を見つけてくれます。
周りの風景の変化に敏感にならないと、「秋」はなかなか見つからないもの。この絵本を読むと、子どもと一緒に意識的に、周囲の景色を見渡したり、スーパーで秋の食べ物に目を向けるきっかけなると思います。
キャラクターもしっかりしていて良かったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きょうだいあるある?  投稿日:2021/08/23
ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 白泉社
息子と娘が二人そろって食い入るようにお話を聞いていました。
二人とも、「ぶーちゃんとおにいちゃん」と似ている環境にあるためか、あるいは「きょうだいあるある」が描かれているのか、この絵本のストーリーを自分のことのように捉えて聞いていたのかもしれません。
絵本を読み終わった息子が、「おもちゃを貸してあげないお兄ちゃんはダメ!」と言っていました(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけがなかなか出てこない  投稿日:2021/08/19
おばけのてんぷら
おばけのてんぷら 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
「ねないこだれだ」のおばけが好きな息子のために読みました。
けれども、なかなか肝心のおばけが出てこない!
「てんぷらはいいから、早くおばけにでてきてほしい」と途中、焦ってしまいました。
しかしながら、おばけを見た息子は期待していたほど盛り上がりませんでした。
息子の反応は期待と違いましたが、おもしろい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しい世界  投稿日:2021/07/16
チリとチリリ うみのおはなし
チリとチリリ うみのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
どいさんが描く海のなかの世界は、竜宮城にも負けないような鮮やかで輝かしい、美しい世界でした。
こんな海のなかの世界に魅了されない人はきっといません。
そんな海のなかの世界を自転車で散歩をするチリとチリリがうらやましくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 踏切の役割がわかる絵本  投稿日:2021/07/16
ふみきりくん
ふみきりくん 作: えのもと えつこ
絵: 鎌田 歩

出版社: 福音館書店
電車が大好きな息子と読みました。
息子は電車好きなだけあって、踏切についても、しっかりとわかっていました。
そして、この絵本を読み終わったあとの息子は、「カンカンカンカン…」と踏切ごっこをして遊んでいました。
踏切の役割についてもわかる良い絵本でした。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット