話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

おがめさんの公開ページ

おがめさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女の子7歳 女の子3歳

おがめさんの声

125件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おやすみ前にも  投稿日:2020/01/25
おふとんかけたら
おふとんかけたら 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
かがくいひろしさんの絵本大好きです。
いろんなものにおふとんをかけたらどうなるかな?
まめにおふとんかけるところ笑っちゃいました。最後は敷布団とまくらに布団をかけてぬーくぬくで終わるので、おやすみ前に読んでもいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもたちが大好きな風船  投稿日:2020/01/25
こぐまちゃんとふうせん
こぐまちゃんとふうせん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
最初のページでお母さんからもらった風船で遊ぶのかと思ったらすぐに割れてしまいます。風船あるあるですよね。
こぐまちゃんは乗ったり飛ばしたりといろいろな遊び方をして遊びます。同じおもちゃで工夫して遊ぶのはよいことですよね。
カラフルで子供が大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クセになる  投稿日:2020/01/25
ラーメンちゃん
ラーメンちゃん 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
最初はふしぎな絵本だなと思いました。しかし、何度か読み聞かせているうちにそのリズム感の虜に。「ラララ ラーメンちゃん」が頭の中でリピート再生されます。ダジャレも語呂がよく頭に残ります。
声に出して読むと楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼのする絵本  投稿日:2020/01/25
おもちのおふろ
おもちのおふろ 作: 苅田 澄子
絵: 植垣 歩子

出版社: 学研
ある寒い日、おもちのもーちゃんとちーちゃんが銭湯に行くお話です。私がこの絵本を読み聞かせたのが1月。読んだら銭湯に行って温まりたくなりました。

おもちたちが銭湯は種類が豊富!そのアイディアが可愛かったです。そして、絵が細部まで描き込まれているので読むたびに新しい発見があります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい絵本!  投稿日:2020/01/24
ねばらねばなっとう
ねばらねばなっとう 作: 林 木林
絵: たかお ゆうこ

出版社: ひかりのくに
なっとうたちの運動会!!玉入れや綱引きやなっとうがおこなったらどうなるのでしょう??歌詞も絵も可愛くて大ヒットの絵本でした!!
『静かな湖畔』のメロディーにあわせて歌って読める替え歌絵本なのでとても読みやすいです。そして、いろいろな食材が出てくる絵は細かく描かれていて見ていて飽きないです。
幅広い年代の子が楽しめると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 干支に興味をもったので  投稿日:2020/01/24
十二支のはじまり
十二支のはじまり 作: 岩崎 京子
絵: 二俣 英五郎

出版社: 教育画劇
お正月に「ドラえもん」に出てきた干支の話に興味を持ったので、由来をきちんと教えてあげたいと思って選びました。
なぜネコ年がないか、なぜ申年と戌年の間が酉年なのか、なぜ猪は足が早いのに最後だったのか、物語を通じて理解してもらえたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う さるがかわいい  投稿日:2020/01/22
さる・るるる
さる・るるる 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
「さる・みる」、「さる・くる」、「さる・ける」のように「さる」と「る」で終わる二文字の動詞がで構成されています。なので、とてもリズム感が良く、読みやすいです。
1歳の子にちょうど良い内容かなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よだれが出そう  投稿日:2020/01/22
かわいいおかし
かわいいおかし 作: かけひ さとこ
出版社: 教育画劇
たいやき、かめろんぱん、鳩サブレー、スワンシュー、動物ビスケットなど見たことがあるお菓子が出てきます。どれも絵がリアルで美味しそう!!よだれがでてきます。それぞれを食べている音もよく、シズル感があります。
あー食べたい!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぴん!たらりー  投稿日:2020/01/17
しっぽが ぴん
しっぽが ぴん 作: おくはら ゆめ
出版社: 風濤社
動物のしっぽが「ぴん」となったり「たらり」となったり。
文章のリズム感がとてもよく、読んでいると楽しい気持ちになってきます!「ぴんとたらり」繰り返し読んでいるとクセになります。
絵も味があってかわいいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 壮大なテーマ  投稿日:2020/01/16
みんなに やさしく (imagination unlimited)
みんなに やさしく (imagination unlimited) 著: パット・ズィトゥロウ・ミラー
イラスト: ジェン・ヒル
翻訳: ドリアン 助川

出版社: イマジネイション ・プラス
クラスメイトに嫌なことがあったとき、主人公は何をしてあげたら良いのか迷います。「やさしくする」ってどういうことなんだろう?何をしてあげたら良いんだろう?という壮大なテーマを扱っています。
子どもには少し難しいかな?大事なことなので感覚だけでも伝わって欲しいです。
参考になりました。 0人

125件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット