話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おがめさんの公開ページ

おがめさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女の子7歳 女の子3歳

おがめさんの声

125件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う とてもオシャレな絵本  投稿日:2020/02/16
Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート
Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート 著者: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
物語というよりはオシャレなレシピの絵本という感じです。まずは容器を選んで、甘さを選び、香りを選ぶといった感じで想像上で自分のオリジナルホットチョコレートを作れます。
娘はホットチョコレートを知りませんでしたが飲んでみたいと。私も飲みたくなりましたり寒い日に読むのにピッタリな絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 子どもが好きな要素満載  投稿日:2020/02/04
すっぽんぽんのすけ
すっぽんぽんのすけ 作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二

出版社: 鈴木出版
図書館で借りてきて2歳と6歳の娘たちに読み聞かせました。男の子がすっぽんぽんで忍者と戦うという子どもが好きな要素が詰まっています。なので個人的には好みの本ではなかったのですが子どもたちは気に入った様子でした。すっぽんぽんという言葉の響きが楽しいのか2歳の娘がよく言うようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も知らないことがたくさん  投稿日:2020/02/02
テーブルマナーの絵本
テーブルマナーの絵本 作・絵: 野 紀子
出版社: あすなろ書房
もうすぐ小学生の娘に正しいテーブルマナーを少しずつ教えたいと思っていますが、恥ずかしながら私も正しいテーブルマナーを知らないのでこちらの絵本を読みました。情報量が多く、知らないこともいっぱい!いっぺんに全部教えるのは大変そうなので、まずは自分が食卓で見本となれるよう、勉強したいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 衝撃の展開  投稿日:2020/02/01
ぼくがラーメンたべてるとき
ぼくがラーメンたべてるとき 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 教育画劇
タイトルや表紙の絵を見てユーモラスな絵本なのかなと思い図書館で借りてきました。しかしその展開にビックリ!ぼくがラーメンを食べているとき、遠い国では働いている子どもや砂漠のような場所で倒れている子どもいるという内容でした。
タイトルから想像しなかったシリアスな展開にびっくりしましたが、あなたは恵まれた環境にいるんだよということを話し合う良いきっかけとなりました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない テーマのわりに軽い  投稿日:2020/02/01
ママがおばけになっちゃった!
ママがおばけになっちゃった! 作: のぶみ
出版社: 講談社
子どもの母が死んでしまうという重く、悲しいテーマ。でも主人公のママは死んでしまったのに終始明るく主人公にツッコミをいれています。作者はあえて明るいノリにしたかったのかもしれませんが、パンツ
とか鼻くそみたいなおふざけはこのお話にいらない気がします。
読んだあと子どもを残して死ねない、死ぬことがないよう、自分にできることはしなきゃと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パンダのフォルムが可愛い  投稿日:2020/02/01
パンダ なりきりたいそう
パンダ なりきりたいそう 作: いりやま さとし
出版社: 講談社
パンダが体操している姿と体操の名前がとてもかわいいです。私が1番好きな体操は「おにぎりたいそう」。
娘は読むと必ず真似をして体を動かします。その姿はとてもかわいいです。1歳、2歳の子に読んであげるのにピッタリな絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなぼくのシリーズ  投稿日:2020/02/01
ぼくのふとん
ぼくのふとん 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
娘が大好きなぼくのシリーズ。いろんな楽しいふとんがでてきます。我が家ではいつもふとんで読み聞かせをするのでこの本を読むと、このふとんならよく眠れそうとか、このふとんで寝てみたいなど盛り上がります。
鈴木のりたけさんの本はユーモラスで発想豊かで大好きです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 購入して読みたい本  投稿日:2020/02/01
ぼくのおふろ
ぼくのおふろ 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
娘が「ぼくのトイレ」が好きなので全ページ試し読みで読み聞かせましたが、この絵本は細部まで細かく描かれているので小さな画面でみる試し読みでは魅力半減!紙の絵本を買わなきゃと思いました。
それでも読んでいると「お母さんにはマッサージ風呂がいいね」「このお風呂は寒すぎでしょう」「私はこのお風呂が良い」など大盛り上がり!鈴木のりたけさんの想像力はすごいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う もう一展開欲しかった  投稿日:2020/02/01
なかよしスタンプがたまったら
なかよしスタンプがたまったら 著者: かとう あじゅ
出版社: 風濤社
いつもの商店街でスタンプカードがたまったら、地下の商店街に行け、見たことのないような楽しい食べ物とスタンプを交換できるというお話です。とても可愛らしいのですが地下で何かハプニングが起きるのかと楽しみにしていたらたくさん食べてもとの商店街に戻るだけでした。もう一展開欲しかったなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな年齢の子が楽しめる  投稿日:2020/02/01
ねこガム
ねこガム 作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店
とても字が少ない絵本ですが、その分絵に迫力があり、絵が状況を伝え、笑わせてくれます。
字が少ないので2歳の娘にも読み聞かせがしやすいてですし、シュールでおもしろいので6歳の娘も好きな絵本です。
こんなガムがあったらおもしろいですね!
参考になりました。 0人

125件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット