話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

ころぷーさんの公開ページ

ころぷーさんのプロフィール

ママ・40代・長野県、女5歳

自己紹介
2005年3月生まれの娘と毎晩楽しく絵本を読んでいます♪
少しでも娘の心の栄養になりますよう。
楽しい時間が思い出になりますよう。

ころぷーさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う きれいな色とかわいらしい絵  投稿日:2007/12/16
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
ムスメの出産祝いにいただいた1冊。
きれいな色使いと、表情がとてもかわいらしいうずらちゃんとひよこちゃん。隠れる花やひょうたんにもなじんでいて、いい感じ。ハハはツボな絵本でしたが、ムスメにはいまひとつのようで、ちょっと残念。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すばらしい木版画  投稿日:2007/12/15
おおはくちょうのそら
おおはくちょうのそら 作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版
私はかわいらしい絵本が好みなので、父親と図書館に行ったときえらんできた本です。
本当にすばらしいダイナミックな木版画。
そして自然界の厳しい暮らしと家族の愛。
2歳のムスメは「死」ということを分かってはいないでしょうし、私もどう教えたらいいか分からず、説明はしていません。いつかきちんと教えられる日がくればいいのですが。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ロングでお気に入り  投稿日:2007/12/15
愛蔵版 ありさんぽつぽつ
愛蔵版 ありさんぽつぽつ 作・絵: たんじあきこ
出版社: 主婦の友社
赤ちゃん雑誌「baby−mo」の付録についていたものを持っています。
生後半年くらいの時によんでいました。
それ以来2歳になってもたまに「読んで」というほどロングで気に入っている1冊です。本はもうヨレヨレですが。
最後のページのアリさんのお部屋(巣)の中で、1匹歌っているアリさんがいるのですが、それが特にお気に入りのようで、必ず「うたってるアリさんいるね〜」といいます。細かいところが意外に子供は楽しいんだなと思わされました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単純な繰り返しのたのしさ  投稿日:2007/12/15
トイレ いけるかな
トイレ いけるかな 作・絵: わらべ きみか
出版社: ひさかたチャイルド
トイレトレもすっかり完了した2歳後半に図書館で本人が借りたがりました。絵もストーリーも単純だし、もっと凝っている絵本も読んでいるので、あまり気の進まなかった私ですが、やっぱり2歳児にはこういう単純さが楽しいみたい。
もっと早く読んであげればよかったかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 深いブルーが素敵  投稿日:2007/12/15
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
よく行く児童館の絵本コーナーでかなりお気に入りの1冊でした。
毎回毎回行く度読むので、2歳の誕生日プレゼントのひとつに購入しました。
夢のあるストーリーや仕掛けのすばらしさはもちろん、
ニュアンスのある深いブルーの色使いが素敵。
夜空をこんな風に描けるのは、やっぱりエリック・カールならでは!と思います。
この本も暗記するほど読みました。ムスメ2歳台のベスト3に入る本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳から読めるたのしい絵本  投稿日:2007/12/15
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
ムスメの出産祝いにいただきました。
2ヶ月頃から読んであげたら、足をパタパタして大喜び。
カラフルな色がひきつけるんでしょうか。
もちろん穴には指を入れて遊びました。
ボードブックのほうが扱いやすいし、破れなくて楽しいと思います。
おなかがいたくなってしまったあおむし君もかわいい!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う トイレトレにぴったり  投稿日:2007/12/13
ぷくちゃんのすてきなぱんつ
ぷくちゃんのすてきなぱんつ 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
親がまったくトイレトレをやる気なかった2歳になりたての頃・・・。おばあちゃんと娘が出かけた際、買って来ました(^^;)
無言のプレッシャーを感じたものですが、娘本人はたぶんその頃一番、トイレに興味があったのでしょう。
トイレについてきては「お〜きくなったらトイレでおしっこするんだよ〜」と一生懸命アピールしてました。
この手の啓発本は私があまり好みではありません。
もっと夢のあるファンタジーな絵本が好きです。
が、トイレトレにさしかかる年頃の子供のお母さんには
ぴったりな本だと思います。
裏表紙の裏にたくさんのパンツが書いてあり、
どれが好き〜?といつも娘と盛り上がりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいらしい本  投稿日:2007/12/12
サンタさんがやってきた
サンタさんがやってきた 作・絵: D.ペルハム
出版社: 大日本絵画
毎年すこしづつ集めようと思っているクリスマスの絵本。
サブダ以来しかけ絵本にはまっているので、コレクションに。
小さいサイズですが、眠っている子供の片目が動いたり、しかけは本格的。
色もサブダに比べるとはっきりしていて、子供のすきな感じかも。
私は濃紺の空に雪が降る水玉と銀色の月のかわいらしさにキュンとなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢あふれる大空の旅!  投稿日:2007/12/09
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
シリーズ中最後にはまったのがこちら。
最初は身近でない舞台(他はかわいいお部屋とかマーケットが舞台だったので)に私の方が乗り気でなかったけれど、
そこはバム&ケロシリーズ!最後はやっぱりはまってしまいこちらも暗記するほど読みました。
ここでも細部まで隠れキャラが描かれ、子供はそういうものを見つけるのが本当に大好き。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2007年ここから始まり  投稿日:2007/12/09
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
1年通してずっとずっと読み続けていたバム&ケロシリーズ!
まず最初に買ったのは、寒い季節だったので、こちらでした。とにかく絵が細部まで緻密に描かれていて、最高にたのしい!
読みすぎて暗記してしまい、電気を消してからもお話するようせがまれます。
ケロちゃんがカイちゃんの後をついて回って、トイレまで見に行くシーン、「さくちゃんとお母さんみたいだね〜」と言います。まさしく、そのとおり!
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット