がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

ゆずれもんさんの公開ページ

ゆずれもんさんのプロフィール

ママ・30代・広島県、男の子11歳 男の子8歳 男の子2歳

ゆずれもんさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 高学年の読み聞かせで読みました!  投稿日:2019/01/16
おじいちゃんがおばけになったわけ
おじいちゃんがおばけになったわけ 作: キム・フォップス・オーカソン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子

出版社: あすなろ書房
我が子に読み聞かせをするときは、じいじがエリックに忘れていた何かを思い出したと語りかけるページで、いつも涙してしまいます。
練習して、なんとか泣かずに読み聞かせられるようになったので、先日、4年生の読み聞かせで初めて読んでみました。
少し長い絵本ですが、しっかり聞いてくれていました。読み聞かせが終わったあともしんとしていました。
朝から重いテーマだったかなとも思いましたが、最後はエリックが、明るく「ぼく、明日は学校に行くよ」宣言しているので、それほど暗い感じにはなりませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 節分の読み聞かせにおすすめです  投稿日:2019/01/14
まめのかぞえうた
まめのかぞえうた 作: 西内 ミナミ
絵: 和歌山 静子

出版社: 鈴木出版
2歳と8歳の子どもに読みました。
8歳の次男は「ひとーつ、ふたーつ」で始まる言葉のリズムを楽しんでいるようでした。
2歳の三男は、一粒一粒の豆の表情が気になったようで「怒ってるね」「こんな顔してる」とお豆の顔真似をしていました。
小学校の低学年の節分頃の読み聞かせにも向いているかなと思いましたので、早速読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泥遊びしよう!  投稿日:2019/01/13
どろんこおそうじ
どろんこおそうじ 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
2歳の我が子が最近大好きなばばばあちゃんシリーズ。
お掃除そっちのけで始まった泥だらけの大喧嘩、「怒られるぞー」とハラハラして聞いていたようですが、怒るどころか嬉々として泥遊びを始めるばばばあちゃんにポカンとしていました。
ついつい、後始末が大変そうと敬遠しがちな泥遊びですが、ばばばあちゃんの遊びっぷりを見ていたら、泥遊びがしたくなりました。
暖かくなったら、子どもと一緒に泥だらけになって遊ぼうと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う マンホールにワニっているの?  投稿日:2019/01/13
いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー
いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー 作: ジョン・バーニンガム
訳: たにかわ しゅんたろう

出版社: あかね書房
タイトルは読み終わったあとの8才の我が子の一言です。
登校中にワニが出てきては大変と「普通はいないよね?」と確認してきました。
「ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー」
という主人公の長い名前も印象に残ったようで、何度も繰り返していました。
見返しの、先生に書かされたノーマンの書き取りの文字がところどころこすれたり、滲んだりしているところも細かいなあと感心しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピーマンマンかっこいい!  投稿日:2019/01/11
グリーンマントのピーマンマン
グリーンマントのピーマンマン 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: 岩崎書店
レビューのタイトルは、読み終わったあとの2歳の我が子の第一声です。読んだあとに、早速ピーマンマンごっこを始めました。
ピーマンマンの繰り出す必殺技のページがお気に入りで、必殺技名を復唱して確認してきました。
男の子は喜びそうです。
ピーマン嫌いではありませんでしたが、これを読んでピーマン好きになりました。
ピーマン嫌いなお子さまには、是非読んでみてあげてほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 背表紙にたつくん  投稿日:2019/01/09
はけたよはけたよ
はけたよはけたよ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
子どもが2〜3歳頃に何度も読みました。

3兄弟それぞれに好きな絵本がありましたが、こちらは3人ともお気に入りの1冊でした。
文章もイラストも優しく、犬や猫、牛や馬など動物もたくさん出てきます。

改めてよく見ると、背表紙にたつくんがいるので、子どもたちはこれを見て「これ読んでー」と持ってきてたのかなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お休み前の読み聞かせに  投稿日:2019/01/08
またまた ねえ、どれがいい?
またまた ねえ、どれがいい? 作: ジョン・バーニンガム
訳: 松川 真弓

出版社: 評論社
小学校での読み聞かせで読んだら面白いかな、と思って購入しましたが、質問に次ぐ質問で収拾がつかなくなりそうなので、諦めました。
寝る前に子どもに読むと、「えーっ!」とか「どれも嫌!」と盛り上がり、親子でクスクス笑いあって、気持ちよく眠れました。
親子でゆっくりと読むのがおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ヤダヤダ真っ最中の我が子に読みました  投稿日:2019/01/08
おばけのやだもん
おばけのやだもん 作・絵: ひらのゆきこ
出版社: 教育画劇
「イヤ!」「じぶんでやる!」が増えてきた三男に。
最近は、絵本も自分で選んだものでないと聞きたがらないのですが、「今日はこれだよー、おばけのやだもんだって」と見せるとすんなりと読ませてくれました。
読む前に「こわい?」とやだもんを見せると「こわくない!」と言っていましたが、やだもんにべろべろーんとされた子の足がなくなっておばけになったときには、はっと息をのんでいました。
読み終わってから、「??くんはヤダヤダ言わないよね?」と聞くと「いわない!」とのこと。
しばらくは、効き目がありそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好物  投稿日:2019/01/07
かわいいおかし
かわいいおかし 作: かけひ さとこ
出版社: 教育画劇
兄弟で1番食べることが好きな三男は、たべもの絵本も大好きです。
赤ちゃんの頃から「やさい」や「くだもの」「おべんとうバス」などがお気に入りで、もぐもぐとかわいい仕草で食べ真似をしてくれていました。
こちらの絵本でも見た目のかわいいお菓子を、絵本の擬音のように豪快に食べ真似してくれます。
親子で食べ真似競争をしても楽しめます。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット