話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

さるるさんの公開ページ

さるるさんのプロフィール

ママ・30代・、男8歳 男3歳

さるるさんの声

46件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とれないねぇ〜  投稿日:2011/06/11
こざる 10ぴき がんばる!
こざる 10ぴき がんばる! 作・絵: マイケル・グレイニエツ
出版社: ポプラ社
かわいいおさるさんが、がんばってバナナと取ろうと奮闘。
なかなかとれず、息子も何度も「とれないねぇ」と言います。

最後におおきなおおきな・・・。助っ人の登場!!

ぜひ、お父さんが読み聞かせをして欲しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当のちょうちょも。  投稿日:2011/06/11
キャベツがたべたいのです
キャベツがたべたいのです 著: シゲタサヤカ
出版社: 教育画劇
ちょうちょが、イモムシ時代のキャベツの食べ応えに懐かしんで、
八百屋のおじさんに頼んで・・・。

そうですよね。
イモムシ時代にはキャベツを食べ大きくなり、やがてちょうちょになったら、花の蜜を吸って生きていく。

きっと、本当のちょうちょもキャベツが食べたくてたまらないのかな?と息子は言っていました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 絵が独特!!  投稿日:2011/06/11
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
まず、この表紙!!
番長もそうですが、みんなの顔が個性的過ぎて、笑えてきます。
ダイナミックな絵、子供にうけました。
食べず嫌い多い、息子に読み聞かせました。
少しずつ、残さないようになってくれればと思ってます。

博多弁の文章も小さくですが載っているので二度楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 多すぎなんだけど!  投稿日:2011/06/11
したのすいぞくかん
したのすいぞくかん 作・絵: あき びんご
出版社: くもん出版
ダジャレのいっぱいの水族館です。
個性的な絵がいっぱいで小学生の息子にはピッタリです。

たまに、実在する生物も登場しますが、絵は違ったりと
とっても楽しい水族館です。

息子も、一生懸命にダジャレ生物を製作してますが・・・。
絵が苦手なので、苦戦してます。

下の息子も、意味がわかっていないだろうけど、絵を見てニコニコしてます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本当にふかふかね。  投稿日:2011/06/11
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
そらまめは普段購入しないので、子供は、そらまめの実際の大きさを知りませんでした。
しかし、最近そらまめをいただきました。
それで、そらまめを一緒に剥いてみました。
その大きさに子供はびっくり!!!

「あの、そらまめくんなの??」と興味津々。
ふかふかのベッドも実際に触ることが出来て、
「このふかふかを集めてベッドを作る!!!」と言い出し大変でした。

それ以降、この絵本を見るたびにあのときの感動がよみがえってくるようで、いつもニコニコ。

そらまめくんのベッドが販売されてたら、きっと息子は飛びつくでしょう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 助ける気持ちを  投稿日:2011/06/11
そらまめくんとめだかのこ
そらまめくんとめだかのこ 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
めだかの子を運ぶために、大切なベッドに水を注ぐそらまめくん。

困っている友達を助けるために、自分の大切なものを犠牲にする勇気のあるそらまめくんに、感動しました。

子供にも、この気持ちがあればいいなと思いました。

子供はそらまめくんのベッドがべちゃべちゃになってしまったことが
悲しかったのか、ちょっと不機嫌になってしまいました。

けど、めだかの子を助けるためにしたことなのだと
最後には理解し、「よかったね」と言ってました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい つぎは・・・。  投稿日:2011/06/11
きらきらねがいぼし
きらきらねがいぼし 作: トリーシャ・ラネルズ
絵: サラ・デイラード
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
暗闇で星が光るのですぐに購入して、
早速、夜に読み聞かせをしました。

10この星がひつじたちの願い事一緒に、
ひとつずつ減っていくストーリー。

ひつじたちの願い事が、かわいい。

せっかく光る星なのだからと思い、
簡単な文章なので暗記して、暗闇で星を光らせて
読み聞かせをしてます。

数を数えることにも興味が出てきて、「つぎは、6こなの!」
と教えてくれるようになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やりすぎでしょ!!  投稿日:2011/06/11
はちうえはぼくにまかせて
はちうえはぼくにまかせて 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: 森 比左志

出版社: ペンギン社
どんどん、鉢植えを預かってくる男の子。
あまりにも、大量の鉢植えに息子は、
「もう、やめとけって!!」と一言。

絵本の中のパパもそう思っている表情。

男の子一人で、鉢植えの世話をやり遂げ、
持ち主も大満足。

初めは、不機嫌だったパパも鉢植えの世話をやり終えた息子を
誇らしく思ったことでしょう。

私の息子も今年の夏に何か一人でやりとげるようなことが
あればなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切にします  投稿日:2011/06/11
パワーマンになりたかった米の子つぶたろうのはなし
パワーマンになりたかった米の子つぶたろうのはなし 作: 岩崎恵子
絵: 田中 伸介

出版社: 文芸社
食育の絵本ですね。

昔からよく、「農家の人が一生懸命作ってくれたお米だから、
一粒残らず食べましょう」と言われています。

なので、この絵本に出会い、すぐ手に取り読みました。

結構、細かい文章で、漢字も使われているので小学生が一人で読む読み物としてもいいと思います。

絵もとってもかわいいく、つぶたろうの素敵な笑顔が好きです。

この絵本を読み聞かせしてから、こめつぶに敏感になった子供たちでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よめるよ。  投稿日:2011/06/11
あいうえおうさま
あいうえおうさま 作: 寺村 輝夫
絵: 和歌山 静子

出版社: 理論社
早くからひらがなが読めるようになった息子に購入しました。

あいうえお順に一ページごとにそれぞれの文字のお話が書いてあって
子供にも読みやすいようです。

「これ、読めるよ」と言って絵本を出してきます。

内容は小学生の息子も楽しめる文章です。
音読練習にぴったりではないかと思います。

絵も王さまのわがままぶりや、おちゃめな部分もあり
楽しめます。
参考になりました。 0人

46件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット