新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

さるるさんの公開ページ

さるるさんのプロフィール

ママ・30代・、男8歳 男3歳

さるるさんの声

46件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 感動の一言  投稿日:2008/08/13
Gallop!(ギャロップ!!洋書版)
Gallop!(ギャロップ!!洋書版) 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
出版社: Workman Publishing
書店で見つけて即、購入しました。

英語版ですが、簡単な分なので
子供も十分楽しめました。

表紙を開いてみて感動!!!

なんどもなんどもめくっては「すごい!!」の一言。


5歳の息子は「電池が入っているんだよ」と。

0歳の息子も自分から本棚からひっぱりだしては
パタパタめくって「何で?動く??」と思っているようで
何度も見ています。

是非、この本を知らない友達にプレゼントしたいと思ってます。
大人も楽しめる仕掛け絵本ですね。

いろんなシリーズが出るといいなぁ。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おなじみの・・  投稿日:2008/08/13
うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち
うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎
すっかりおなじみのシリーズの「みなみのしまのなかまたち」
を見つけました。

みなみのしまの動物のヤンバルクイナくんから始まり・・ヤンバルクイナくんで終わるこのパターン好きです。

みんなは一人じゃない。誰か近くに居るんだよ。
というメッセージが伝わってきます。

他にもいろんなシリーズがあるので絵もきれいで
好きなので読みたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こちらもいいです。  投稿日:2008/08/13
Who’s Behind Me? うしろにいるのだあれ (英語版)
Who’s Behind Me? うしろにいるのだあれ (英語版) 作・絵: ふくだ としお
訳: ミア・リン・ペリー

出版社: RIC出版
日本語版は読んだことがあったので、
英語版があるのならと思い図書館で借りました。

CD付きでゆっくりとしたスピードでとっても
聞きやすかったです。

絵本の英語文も英語が苦手な私でも
OK!!でした。

他のシリーズもCD付きで出て欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな国旗初!!  投稿日:2008/08/02
リングカード・国旗
リングカード・国旗 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
前々からこのリングカードシリーズは気になっていました。
けど、もう息子は大きかったのでものたりないのでは??
と思い購入しませんでした。
しかし、今回この「国旗」バージョンが発売!!

これは、国旗に関してはまだ興味が出てなかったのですが
覚えてくれたらいいなと思い購入。

早速、使ってみると・・。

親の私でも知らない国旗ばかり・・。

親子ともども毎日めくって遊んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど!!  投稿日:2008/07/30
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんが
お母さんのおへそのあなから外の世界をのぞくお話です。

絵本を開いて「あれれれれ??」
絵が逆さまです。

そう、これは赤ちゃんからみた世界なので逆さまに描かれています。

息子は、赤ちゃんは頭が下になってお母さんのお腹に入ってることを
知っていたので「○○ちゃん(弟)もこうやって見てたんだよ!!」
と言っていました。

最後に「あしたうまれてくるよ」と赤ちゃんがいったところが
印象的でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もっと  投稿日:2008/07/30
いないいないばあぶっく
いないいないばあぶっく 作: ジャスティン・スミス
絵: フィオナ・ランド

出版社: 主婦の友社
ぷれいぶっくをもっているので
すぐ購入しました。

表紙のぞうさんがかわいい!!
「いないいない・・・・」
「ばあ!!!」で
子供も大興奮でバシバシ絵本を叩いて喜んでました。

私としてはもうちょっとページが多いと思っていたので
物足りなかった感じです。
でも、子供にはちょうどいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すてき!!  投稿日:2008/07/30
ぷれいぶっく
ぷれいぶっく 絵: フィオナ・ランド
出版社: 主婦の友社
初めてのブックがこの本でした。

初めは私のほうがわくわく。

鏡になっているところはすぐに子供も喜びました。

一番のお気に入りのページは・・・
ひつじさんのふわふわの毛。

なんど触っても飽きないようで時には
かぶりついている時も!!!!

ぞうさん、蜂さんのしかけはもうビリビリ・・。

楽しんで遊んでいるので「まぁいっか!!」
と思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あった!!  投稿日:2008/07/30
すうじ みーつけた
作: (不明)
出版社: (不明)
いろいろな動物たちのなかに1から10までの
数字が隠れているのを探す絵本です。

大人でも一瞬どこ??

となるような絵もあり親子で楽しんで探しました。

どの絵も良かったのですが、一番「ほー」
と思ったのは、10でした。

ちょっと子供には難しかったかな??
ラクダのこぶをが0なのはわかったのですが・・・。

ぜひ、探してみてください。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんなうんちが・・  投稿日:2008/07/29
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
もぐらくんの頭の上にうんちが落下。
頭にきたもぐらくんは犯人探しに出かけました。
息子は頭の上にうんちをのせたまま犯人探しをしているので
大笑い。
いろんな動物たちに「あんたでしょ!!」ともぐらくん。
しかし、犯人は見つかりません。
動物たちはもぐらくんに「わたちのうんちはこんなのよ!」と
もぐらくんの目の前でうんちを・・。
息子は、動物によってうんちのかたち、いろが違うことを学びとったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いっぱい食べようね  投稿日:2008/07/29
ぱっくんもぐもぐ
ぱっくんもぐもぐ 作: あさの ななみ
絵: 岸本 眞弓

出版社: PHP研究所
離乳食を始めたときに丁度贈り物で頂きました。

嫌いなものを食べるときのページは
とっても子供の様子がよく描かれていました。

勇気を出して「ぱっくん!!」と食べたページは
インパクトがありました。

一番最後のページには生まれてから一人で上手に食べるように
なるまでの絵が描かれていて良かったです。

参考になりました。 0人

46件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット