新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

さるるさんの公開ページ

さるるさんのプロフィール

ママ・30代・、男8歳 男3歳

さるるさんの声

46件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ぜひ、会いたい!?  投稿日:2011/06/11
ガブリエリザちゃん
ガブリエリザちゃん 作・絵: H.A.レイ
訳: 今江 祥智

出版社: 文化出版局
食虫植物のガブリエリザちゃん。

さすが、食虫植物!!
いろいろなものにガブリ、ガブリ。

どんどん成長していくので、何とついに人間まで??

本当にこんなに大きく成長してしまう食虫植物に出会ったら・・・。
とっても、恐ろしい。

でも、「甘いものも好きなのかな??」と言って
子供は会いたがってました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 髪の毛の中に?  投稿日:2011/06/10
こんもりくん
こんもりくん 作・絵: 山西 ゲンイチ
出版社: 偕成社
「こんもりくん」という題名と男の子のこんもりとした髪の毛を見て、息子はすっかりこんもりくんのファンになりました。

図書館で借りてきたので返却をして、絵本BOXに「こんもりくん」がないのに気づいたときの息子の悲しげな顔を見て、購入を決断しました。

髪の毛の中にねずみの世界があること、おならのこと、息子は興味津々。

お風呂で髪の毛を洗っていると、「こんもりくんみたい」とあわあわの頭をごしごしするほど、大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそうね  投稿日:2011/06/10
ちびころおにぎり なかみはなあに
ちびころおにぎり なかみはなあに 作・絵: おおいじゅんこ
出版社: 教育画劇
おにぎりが大好きな息子にぴったりな絵本がみつかりました。

ちびころおにぎりの中身を他のおにぎりたちがあちこち探しに出かけるのですが、冷蔵庫の中にまで探して、冷凍庫まで探すおにぎりたち。

最後には、とってもいい香りのあのおにぎりに変身!!
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 飛んでるよ!  投稿日:2008/08/13
たこをあげるひとまねこざる
たこをあげるひとまねこざる 作: マーガレット・レイ
絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
いつも知りたがりやのジョージ。

5歳の息子もジョージ並の好奇心いっぱいなので、
ジョージのシリーズは息子も大好きです。

たこにつかまったまま風に乗りどんどん空高く上がっていく
のが面白かったようで、
「飛んでる。ボクも飛べるかな?ボクも飛びたい!!」

と早くもジョージの真似をしようと思ったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵が好きです。  投稿日:2008/08/13
どうぶつ
どうぶつ 作・絵: 田代 卓
出版社: 偕成社
この本は今5歳の息子が
生まれたときに購入したファーストブックです。

小さいサイズの本なのでいつもめくって
見ていました。

わかりやすい絵なので好きです。

日本語、英語で名前が書かれていて
最後のページにはカタカナで読みが書いてあるので
便利です。

2歳になる頃にはほとんどの動物の名前を日本語と英語と
言えるようになっていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうだったのね。  投稿日:2008/08/13
大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし
大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
きいろうぼうしのおじさんは一体何者??と思っていたときに
この本を見つけました。

ジョージがどうしてきいろいぼうしのおじさんと一緒に暮らしているのか。

私はジョージはペットショップで購入したものだと
思っていましたが、

きいろいぼうしのおじさんがジャングルから連れて帰りたくて
捕まえてきたことは私にとって衝撃的でした。
息子は、「捕まっちゃったからなんだね。」
とやっぱり捕まったということが印象に残ったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで・・  投稿日:2008/08/13
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
きれいなさかなの絵に引かれて
図書館で借りてきました。

息子もキラキラしたうろこに「何でキラキラしているの??」
といっていました。

このキラキラしたうろこをみんなに分けてあげて
最終的に自分に残ったのは一枚だけ。

でも、このさかなには大勢のキラキラしたうろこを持った
友達ができました。

一人だけきれいよりみんながきれいになったので
よかったです。

そのお話を本で数日後の夕食中。
焼き魚を見て息子が一言。

「このお魚もキラキラしてたのかな??」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パッチン!!  投稿日:2008/08/13
だ〜れだだれだ!
だ〜れだだれだ! 作: きむら ゆういち
絵: せべ まさゆき

出版社: 小学館
仕掛け絵本はあんまり持っていなかったので
わかりやすいこの本を選びました。

表紙からこの本は楽しませてくれます。

ぶた君の絵を引っ張るとかば君が登場!!!

みんながかば君の家でかくれんぼ。

いろいろなところに隠れています。
最後にかば君だけが見つからず・・。

ここだろう!!
と思ったところには居なく、かば君どうして??というところに
隠れてました。
絵本自体が丈夫にできているので
何度もパッチン、パッチンと開いて閉じても平気です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いや!!!  投稿日:2008/08/13
ひとりでうんちできるかな
ひとりでうんちできるかな 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
いろいろな動物たちががんばってうんちをするところが
気に入り購入しました。

一番よかったのが、恐竜くん。
とってもりっぱなうんちを隠しているところが
面白かったです。

その恐竜をめくったとき子供は「いや!!」
とバシバシ叩いていました。

大きなうんちに驚いたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 飛行機で。  投稿日:2008/08/13
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
今回でこのバムシリーズは2冊目です。

すっかりバムとケロのファンになった息子。

おじいちゃんのお誕生日に飛行機に乗っていくというお話。

おじいちゃんから届いた飛行機をケロと組み立てるところから息子は
ワクワク。

飛行機に乗っておじいちゃんの家に行く途中に
数々のとんでもないことに遭遇。
ちゃんとおじいちゃんの手紙には注意するようにと
書いてあったんですが・・・。


絵がきれいな色彩なので0歳の息子にも
絵を見て十分に楽しめます。
参考になりました。 0人

46件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット