ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

dic33700さんの公開ページ

dic33700さんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子5歳 男の子3歳

dic33700さんの声

70件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う くだもの同様大好きな絵本  投稿日:2019/08/13
やさい
やさい 作・絵: 平山 和子
出版社: 福音館書店
こちらは畑も出てきてずっしり重厚感があります。
最近は季節感もなくいつでも野菜が食べられるようになっているし、本を読むだけで勉強できちゃうような感じです。
子どもも実際畑でとったものは食べたりするし、積極的に機会を設けていきたいです。おにぎりも大好き、絵が本当に素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イヤイヤ期に子どもと笑いながら読みたい絵本  投稿日:2019/08/13
いやだいやだ
いやだいやだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
下の子も大好きで引き続き読んでいます。
サイズも小さくて読みやすく、シリーズで色々読んでいます。
それならかあさんもいやだっていうわって台詞、私もよく言ってしまいます。最後にこどもに考えさせる終わり方になっているけど、まだむずかしいかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつの間にか読めるようになっていた片仮名トマト  投稿日:2019/08/13
トマトさん
トマトさん 作: 田中 清代
出版社: 福音館書店
夏の暑い日に読みたい絵本です。
表情が顔いっぱい、大きくて自分じゃ動けないトマトさんですが、周りの虫さんたちが助けてくれます。いっぱい遊んだ後は涼しくなってお昼寝。川に行きたくなる絵本です。ミニトマトさんがすばしっこくてうらやましいトマトさんでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まねしんぼうのだるまちゃん、2人はとてもなかよしです  投稿日:2019/08/13
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
お友達が持っているものはなんでもよく見えるちびちゃんたち。
パパがいろいろさがしてくれますがほしいものはお友達と同じもの。
そこでだるまちゃんは考えてつくります。パパにいっしょうけんめい伝えても勘違いされたりとても微笑ましいです。でもおとうさんにりっぱなものを作ってもらって今度は大喜び!まねっこって楽しいね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなハマる大好きなうんちの話  投稿日:2019/08/11
みんなうんち
みんなうんち 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
小さいころも読みましたが、最近になって図書館で借りてきてまた読みました。
うんちをしているだけの姿の本ですが、こんなうんちするんだ〜と子どもにとっては楽しいものです。
みんなたべるからうんちするんだね。学べる絵本でもあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いたずらばかりのキュウくん、今日は様子がちがう?  投稿日:2019/08/11
いたずらコヨーテキュウ
いたずらコヨーテキュウ 作・絵: どい かや
出版社: BL出版
いつもいたずらばかりのコヨーテきゅうくん、ライバルのハイエナのロクくんとはいつもやりあっています。ところが今日は様子がちょっと違うよう。いたずらばかりをしていた自分に反省するも、何ともできません。
助けてくれたのは、ロク。急にベタベタ仲良くなる変わりぶりに驚きますが・・・。仲間って素敵だなと思える本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いぐらが今日も大活躍!  投稿日:2019/08/11
コんガらガっちあっちこっちすすめ!の本
コんガらガっちあっちこっちすすめ!の本 作・絵: ユーフラテス
出版社: 小学館
青い本が好きでたくさん読んでいたのですが、別の本にもチャレンジしてみました。3編収録されているのは一緒です。
まずはシンプルな迷路、友達とはぐれないでいけるかな?
しりとりが今回あり、結構難易度が高く、絵が沢山描かれていました。最後はすごろくになっているので親子で遊べそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大好きなシリーズ本  投稿日:2019/08/11
コんガらガっち ぬきあしさしあし すすめ!の本
コんガらガっち ぬきあしさしあし すすめ!の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
読んで〜と言わずとも好きなので自分で勝手に読み始めるくらい。
最初の忍者は色々な展開になっていて定番の迷路をしたりかくれんぼをしたり。その他、道具を使ってお友達の家に行ったり、いいにおいをさがしてドアを沢山開けたり。充実のシリーズ本です。下の子もいろいろなものを発見して楽しんでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しゃくとりむし君大活躍!  投稿日:2019/08/09
ひとあし ひとあし
ひとあし ひとあし 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
あるひこまどりに会い、食べられそうになってしまうしゃくとりむし君。
自分は便利であることをアピールし、いろいろなものの長さを測り始めます。
あるあさ、別の鳥に出会い、体の長さではなく、うたをはかってくれといわれ、こまったしゃくとりむし君。いい考えが思い付き・・・。
ひとあし ひとあし。小さいけれど働き者の虫君です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 毎日楽しそうなうさんごろちゃん  投稿日:2019/08/09
うさんごろとおばけ
うさんごろとおばけ 作・絵: 瀬名恵子
出版社: グランまま社
まだ上の子には早かったのですがざっと読んでみました。
3編の話が載っていて最初に主人公うさんごろちゃんの紹介です。
特別な力を持って生まれたうさんごろ。満月の晩に呪文をとなえると・・・。最後のおばけの話は沢山出てきて圧巻です。お化け好きの方には是非おすすめです。
参考になりました。 0人

70件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット