もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

dic33700さんの公開ページ

dic33700さんのプロフィール

ママ・40代・東京都、男の子5歳 男の子3歳

dic33700さんの声

69件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子どもの想像力は豊か、いつまでも大事にしたい感性ですね。  投稿日:2019/08/06
あーんあん
あーんあん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
表紙をめくって出てくるのがバケツ。一体どんなお話なんでしょう。
大ベストセラーで他のお話もたくさん読んでいます。
おかあさんと園などでお別れするとき、悲しい気持ちになることがありますよね。ぼくが泣き出せばみんなつられてあーんあん。涙はどんどんたまっていきます。そして・・・。
下の子もはまっていて長男に読んでもらったりまだまだ沢山読んでいきたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くもん推薦図書  投稿日:2019/08/05
ぼくとおかあさん
ぼくとおかあさん 作・絵: 宮本 忠夫
出版社: くもん出版
いけないこ?ってどういうこ?
そんなことない、いいこだよ。
ついついおかあさんはこんな言葉を言ってしまいます。
いいこのぼくがすることはぜんぶいいこと?
わざと言ってるのかなと思いますね。
こどもの質問って面白いですね。
どうしてどうして?ちいさいぼくは毎日色んなことを聞いているのでしょう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おとうさんってどんな存在?  投稿日:2019/08/05
ぼくとおとうさん
ぼくとおとうさん 作・絵: 宮本 忠夫
出版社: くもん出版
ぼくとおかあさんに続き、ぼくとおとうさんも読みました。
おとうさんと遊びながらぼくは今日も質問攻めです。
きょうはじーとおまえのめのなかをみているとわかると、おとうさんに
言われます。急に現実的な話になったりするのがいかにも子供っぽい。
思い出はどんどん毎日増えていって次から次へと忘れてしまいます。似ている親子。毎日が宝物ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3兄妹の末っ子ティッチ、なんだか哀し気な顔です。  投稿日:2019/08/05
ティッチ
ティッチ 作・絵: パット・ハッチンス
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
お兄ちゃんやお姉ちゃんは自分よりも大きく、できないことも上手にこなします。何だか物足りないティッチ。小さくても役に立つものって何だろう。うまく仲間に入れてその後の成長はぐんぐんと。
最後には兄妹よりずっと大きくなります。
小さい子は可愛いし、どうしても下の子ばっか目がいってしまいますが、下の子もお兄ちゃんたちと一緒だと思ってるんですよね。微笑ましいお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 仲良しな二人。  投稿日:2019/08/05
あおくんときいろちゃん
あおくんときいろちゃん 作: レオ・レオニ
訳: 藤田 圭雄

出版社: 至光社
長男が表紙を見て緑色になってる〜と。
お留守番を頼まれた子どもたちですがついついおでかけしてしまいます。まちでようやく会えてうれしくてぎゅーっとハグでもしたのかな?二人が一体化してしまいます。
いろいろなあそびをしますがすがたはもどらないまま。おうちに帰っても気づかれません。泣いて冷静になったあと、子どもたちの事情を親に説明。理解してもらえてよかったね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしい山手線の一周の旅  投稿日:2019/08/05
でんしゃがはしる
でんしゃがはしる 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
山本先生の絵本はたくさん読んでいます。こちらも年季入っている感じですがシンプルで読みやすいです。
下に停車駅が書いてあり、他の電車と会えるのでワクワクします。
わが町にも馴染みのある電車も載っており、次男も楽しそうに見ていました。写真のほうが子供には馴染み深かったりしますが、電車が好きなのは一緒ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シリーズ化されている可愛い絵本  投稿日:2019/08/05
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
しんぴんのくれよんたち。たいくつだなぁ。と何か楽しそうなことが始まりそうです。
大人でも新しいものを使うときになんだかドキドキ。がようしを見つけ思い切り絵を描き始めます。仲間外れにするつもりはないのですがなんだか一色だけ使いみちがありません。ところがおにいさんにあって話は一変。素敵な作品になります。私も小さいころにした遊び。今度子どもと是非やってみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぐっすり眠っていますね!  投稿日:2019/08/02
カエルくんのおひるね
カエルくんのおひるね 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
長男が宮西先生の本を気に入り、リクエスト。
最初のカタカナに振り仮名が振ってあり、息子も読みやすそうでした。下からかえるくんより大きい生き物が沢山やってきます。
下からばかりでなく上から空からもやってきますが、ぐっすりお疲れモード。あることをずーっと待っていて疲れたのかやることないのか昼寝は続きますが・・・。次男もかえるブームなので読んでいて楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 泣きだしてしまった長男、強くなるってどういうことかな  投稿日:2019/08/02
もう よわむしじゃない
もう よわむしじゃない 作: 西本 鶏介
絵: 宮西 達也

出版社: 鈴木出版
勘違い泣きではありますが、小学校になることを想像したみたいです。今まで近所のお兄ちゃんと遊んでいた主人公。春になり、小学生になって一人で通学しているところを園バスから発見します。
いつも遊んでいたお兄ちゃん。助けてくれたお兄ちゃん。しばらくはつきあえなくなると言われ、代わりにウルトラマンの人形をもらいますが・・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 40年のベストセラー  投稿日:2019/08/02
キャベツくん
キャベツくん 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
オチでついつい大人も笑ってしまう、あたたまるお話です。
ぶたやまさんがキャベツくんの話相手。めくるたびに空に面白いカベツになっている姿が。ブキャ!いいながら一体どうなるんだろうと子どもはとても楽しそうに読んでいました。カタカナが結構出てきたので1行ずつ順番読み。他のキャベツくんも読みたいです。
参考になりました。 0人

69件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット