わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

cococcさんの公開ページ

cococcさんのプロフィール

ママ・30代・岐阜県、男の子4歳 男の子3歳 男の子0歳

チェック済

公開

  • はらぺこあおむし
  • パパ、お月さまとって!
  • ね、ぼくのともだちになって!
  • ごちゃまぜカメレオン
  • だんまりこおろぎ
  • パッチン!とんでコメツキくん
  • ごちゃまぜカメレオン
  • くもさんおへんじどうしたの

cococcさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 豆まきの裏話  投稿日:2020/02/22
おにはそと!ふくはうち!
おにはそと!ふくはうち! 文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
節分の「鬼は外、福は内」のもとになった話。鬼と鬼のお嫁に行ったお福、お福のお母さんの話。
鬼はいい鬼だったかもしれない。人間の方が鬼だったりして。。。意外性があって面白かった。
鬼が少しかわいそうで、大人は読んですこしもやっとするものがあるかも。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いじわるばかりする次男に  投稿日:2020/02/22
いじわる
いじわる 作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版
兄弟にいじわるばかりしている2歳児にどうなぁと思って読みました。
どんどんといじわるが連鎖して行くお話。
いじわるがいじわるを生んでいって、最後ににっこり。
おはなしの最後に、急ににっこりするのが唐突な気もするけど、、
いじわるは良くないね。っていうのは伝わったかな!?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 風邪の時期に  投稿日:2020/02/22
はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ
はなみず じゅるじゅる せき ごほごほ 文: 細谷 亮太
絵: つちだ よしはる

出版社: 童心社
冬になって風邪が流行り始めたので、読み聞かせました。
体の中には「ちからマン」というのがいて、ウィルスをやっつけてくれるというおはなし。
薬に頼らず自分の体を強くしよう!体は強いんだ!!という気持ちにしてくれる絵本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい?  投稿日:2020/02/22
ゆっくりゆっくりなまけものくん
ゆっくりゆっくりなまけものくん 作・絵: オームラ トモコ
出版社: 鈴木出版
縦長にして読む絵本で、どんどん木の上から下におりていく。
次は何かな?何かな?という楽しみがめくる度にあります。絵もとてもかわいいです。
最後に「せーの、ピューーーーン」と長くなるページがあって、子供たちと盛り上がります。
読んでる方もスッキリ楽しい気分になっちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がとっても素敵  投稿日:2020/02/22
ゆきのうえ ゆきのした
ゆきのうえ ゆきのした 文: ケイト・メスナー
絵: クリストファー・サイラス・ニール
訳: 小梨 直

出版社: 福音館書店
父親と子供が、雪の上をスキーで歩いて行く。その間に色々な動物が登場してきます。
あまり知られてない雪の下での動物たちの暮らし。
とても静かな絵本ですが、ビジュアルデザインが美しくて、どのページもポストカードになりそう。
冬の静かな夜に読みたい絵本。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いちごの季節が来た!  投稿日:2020/02/22
せかいいちのいちご
せかいいちのいちご 作: 林 木林
絵: 庄野ナホコ

出版社: 小さい書房
いちごの季節が始まったので、白くまといちごのかわいいビジュアルが目に止まりました。
ストーリー的には特別に面白いわけではないのだけど、いちごって見てるだけで幸せになれるね!という気持ちになる。
「もったいないから まだたべない。」その気持ちよく分かります。
毎年やって来るいちごの季節が楽しみになりそうな一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動きのある絵  投稿日:2020/02/22
えじえじえじじえ
えじえじえじじえ 絵: 佐藤 可士和
字: 谷川 俊太郎

出版社: クレヨンハウス
6ヶ月の子に読みました。
谷川俊太郎さんの文字(音)とともに、佐藤可士和さんの勢いのある絵がかっこいい。
まるで動いてるかのように、躍動感がある絵本です。
まだストーリーは必要のない、0歳児におすすめです。じーーっと見てバタバタ手足を動かして喜んでいました。
一緒に読んでる幼児たちも喜んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 数を覚えるために  投稿日:2020/02/22
かぞえてみよう
かぞえてみよう 文・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 福音館書店
ディック・ブルーナの絵本で、ビジュアルがはっきりとしていて、分かりやすくかわいい。
数えるものだけ色が分かれていて、数えやすい。まだなかなか数字を覚えない4歳、2歳の子に読みました。
10ではなくて、12まで書かれているので、時計やカレンダーなどを覚えるのにもいいかもしれません。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット