キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ななふしさんの公開ページ

ななふしさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、男の子11歳

ななふしさんの声

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 人間て・・・  投稿日:2013/11/09
トキのキンちゃん
トキのキンちゃん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
実際にあったことを本にしているということもあり
ますが、金太郎さんのトキを思う気持ちに読んでいる
うちに涙がでました。そして、トキが絶滅においこまれ
る原因をつくったのも人間、人間は勝手だなと思い
しらされました。トキの話題はニュース等で目にしま
すが、今に至るまでにこんなストーリーがあったという
ことを知れてとても良かったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そうだったのか・・  投稿日:2013/06/13
多摩川のおさかなポスト
多摩川のおさかなポスト 文: 山崎 充哲
絵: 小島 祥子

出版社: 星の環会
どうしても悪者になってしまう外来種の魚たち
でも悪いのは、きちんと最後まで飼わずに川な
どに捨ててしまう人間なんだということが、
子供にも分かりやすく書いてあり、6歳の息子
も、実はそうだったのかと理解できたようです。
ペットを飼うとき、最後まできちんと責任も
って世話をしなければいけないということが
子どもにも伝わる1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰かを守るために  投稿日:2012/11/11
かたあしだちょうのエルフ
かたあしだちょうのエルフ 文・絵: おのき がく
出版社: ポプラ社
子供がこの本が読みたいというので購入。勇敢なダチョウのエルフは
仲間を守るために戦い傷つきます。最後の最後まで、子供たちをまも
ろうとする、エルフの姿に感動し、読みながらウルウルしてしまいま
した。何度も繰り返し読んであげたい1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 冬なのにあったかい  投稿日:2012/11/11
さむがりやのゆきだるま
さむがりやのゆきだるま 作: 三田村信行
絵: 小野 かおる

出版社: 小峰書店
とってもさむがりの雪だるまにあった女の子が
雪だるまを少しでも温めてあげようと奮闘します。
布団をかけてあげたり、お風呂に入れてあげたり、
雪だるまだけに、どんどん小さくなっていってし
まうけれど・・女の子や、お母さん、雪だるまと
のやりとりが、可愛くて冬のお話だけど、ほっと
あったかくなるお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おにぎり食べたい  投稿日:2012/04/23
オニじゃないよ おにぎりだよ
オニじゃないよ おにぎりだよ 作: シゲタサヤカ
出版社: えほんの杜
表紙の絵に誘われて購入しました。鬼たちはおにぎりが
大好き。自分たちの大好きな美味しいおにぎりを人間た
ちにも食べてほしくて奮闘します。
本の中のおにぎりが、とても美味しそうで、読んでいる
うちにおにぎりが食べたくなります。
人間たちに怖がられていると気がついた時に鬼たちがと
った行動が面白くて、息子と読みながらふきだしました。
鬼がおにぎりもってきてくれるといいのにな・・・
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う なるほど・・・  投稿日:2011/09/21
ふしぎの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO)
ふしぎの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO) 作: 白數 哲久
出版社: 小学館
テレビCMを見て面白そうだなと思い
購入、身近にある疑問に丁寧にわか
りやすく答えてあります。
子どもからの。どうして〜なんで〜
に答えてあげられるのがいいです。

子供も勿論ですが、自分もなるほど
〜と初めて知ることも多く。子供も
自分も楽しめる1冊でした。

シートンやファーブルなどの子供の
時の話なども載っていてそれも良か
ったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつかは・・・  投稿日:2011/09/16
ぼくとかあさん
ぼくとかあさん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
くまのお母さんと息子の話です。男の子
の親なら、ほとんどの人が通る道なのか
もしれません。


お母さんに愛情いっぱいに大切に育てら
れた男の子が、やがて大人になり巣立っ
いく。大人になり仕事や、色々な楽しい
ことがたくさんあって、だんだんお母さ
んと話す機会や会うことが少なくなって
いく。でもあるときお母さんのことが気
になってお母さんに会いに行く。そこで
自分のことばかりで今まで見えていなか
ったお母さんの自分への深い愛情を再確
認するという内容です。

いつかは息子もこういう時がくるんだな
と思いながら読みました。
同時にこの本の中に登場するお母さんの
ように暖かく、深い愛情で子どもに接し
たいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母の深い愛情  投稿日:2011/09/16
ウェン王子とトラ
ウェン王子とトラ 作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
絵本の絵がとても迫力があり、子どもはトラの
本が怖いといって最初あまり見たがりませんで
したが、何度か読んであげるうち、絵のトラの
顔の表情などから少しずつ内容が分かってきた
ようです。

本来、自分の子供を深く愛しやさしい母親であ
ったトラは子どもを人間に殺されてしまい人間
をにくむようになります。トラの憎しみにみち
た心を変えていくのがウェン王子。人間の子ど
もと接するうちに母親としての愛情を思い出し
トラの気持ちが少しずつ変わっていきます。

気持ちの変化が絵のトラの表情にとてもよく現
れています。


トラ、そしてトラに王子をゆだねる王子の母親
両者の深い愛情にジーンとさせられました。
母親の愛情だけではなく色々な教えがもりこま
れている本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あるある  投稿日:2011/02/25
やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?
やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの? 作・絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: ヘレンハルメ美穂

出版社: クレヨンハウス
本を読みながら、ついあるあると言ってしま
いそうになりました。自分と3歳の息子との
やりとりに似ていてとても面白かったです。

ママのいう事を聞かないで、1言2言反抗した
り。でもその言葉の裏にはママと一緒に何か
したい、一緒にお風呂に入ったり、眠ったり
お出かけしたり、それが嬉しいんだよみたい
な感じが描かれてて、あったかい感じがしま
した。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リズムよく  投稿日:2011/02/25
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
話の中にでてくるめっきらもっきら・・・の
呪文がとても覚えやすいみたいで、子供が好き
な本です。

でてくる妖怪さんたちは、最初見た目怖いかな
と思いましたが意外と子供は平気で面白がって
いました。

内容の印象としては、『かいじゅうたちのいると
ころ』と似ている感じだと思いました。

男の子にお勧めだと思います。
参考になりました。 0人

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット