おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

タカナさんの公開ページ

タカナさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女8歳 男3歳 女0歳

自己紹介
10ヶ月の娘、3歳の息子、8歳の娘がおります30代の主婦です。
読み聞かせボランティアのグループに参加していて、地元の図書館で2〜3歳向けに読み聞かせ会を開いたり、娘の小学校で保護者による読み聞かせ会にも参加しています。
小さいころから本が大好きで、大人になってもそれに関わる趣味を持てたことがとても嬉しいです^^
自分の子供たちにも本好きになってもらいたいと、毎晩寝る前に読み聞かせをしています。
その甲斐あってか、最近はおねえちゃんが弟のために読み聞かせをするようになってますますコミュニケーションに一役買ってます。
絵本の力ってすごいですね☆
好きなもの
☆動物☆
☆手芸☆
☆人形☆
☆アウトドア☆
☆工作☆
☆スポーツ全般☆
☆車のレース観戦☆
☆本屋さんめぐり☆
☆ドライブ☆

タカナさんの声

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 単純で面白い!  投稿日:2010/10/27
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
評価が高い本だったので一度読んでみたいと思っていました。
繰り返し物だけれど、「ととさん次は何を飲むの!?」とワクワクさせてくれます。
8歳の娘に読んであげましたが、わかりやすいお話なので隣で見ていた3歳の息子もげらげら笑ってました。
対象年齢は幅広いのではないかと思います。
ひとつだけ気になったのは・・・猟師さんが気の毒だなぁということですねw
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ももんちゃん 走ってます!  投稿日:2010/10/27
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんがひたすら「どんどこどんどこ・・・」と、何かに向かって走っているおはなし。
坂みちにも大きなクマにもまけずに、目に涙を浮かべながらもひたすら走ってますw
その懸命さがめちゃくちゃかわいいのです。
そうまでしてどこに行きたいの・・・?と思ったら、大好きなママのところでした♪

息子はももんちゃんがクマを投げ飛ばしたところで、「んなアホな!」って突っ込みいれてましたよw
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供は絶対好き!  投稿日:2010/10/12
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
子供って探しっこするのが大好きなんですよね☆
当時2歳の息子に初めて読んだ時、大喜びで金魚を探してました^^
金魚を見つけたら自慢げに「おった〜!」って大喜び。
次のページを開くのにも目をキラキラさせてました。
小さい子でもすぐに見つけることが出来るところが、この本のミソなんだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもが一生懸命になっちゃう☆  投稿日:2010/10/12
紙芝居 よいしょよいしょ 新版
紙芝居 よいしょよいしょ 新版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社
紙芝居のプロの方が読まれてるのを見て、「紙芝居ってこんなにも楽しいのか!」と目からウロコが落ちました!
さすがプロですね、演じ方がお上手でした。
子供も大人も一緒になって「よいしょ!よいしょ!」と大盛り上がりでとても楽しいひとときを過ごせました。

ラストにケーキ・太陽・サンタさん・汽車と4種類の終わり方ができ、お話をオリジナルにアレンジすることも出来ます。
私もさっそく読み聞かせ会で使わせてもらいました。
つたない読み方でしたが、それでもこども達は一生懸命に「よいしょよいしょ」してくれましたよ^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラフル☆  投稿日:2009/10/02
いろいろおんせん
いろいろおんせん 文: ますだ ゆうこ
絵: 長谷川 義史

出版社: そうえん社
色がきれいだな〜と表紙を見て手に取りました。
いろんな色の温泉に浸かった動物達が、その色に変身しちゃうというお話。
茶色いゴリラが青色ゴリラになったり、白黒パンダが赤白パンダになったり・・・。
個人的にはシマウマが緑の温泉に浸かった時、スイカみたいになるのかとワクワクしたんですがちがいましたねw
カラフルでとても楽しい絵本です。
長谷川さんの絵は味があってとても好きです^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とにかくおいしそう!  投稿日:2009/10/02
おいしい おと
おいしい おと 作: 三宮 麻由子
絵: ふくしまあさえ

出版社: 福音館書店
表紙の絵がなんともおいしそうで、ちょうどお腹がすいていたこともあってつい借りてしまいました(笑
食べる時の擬音が、変わった表現でおもしろいです。
確かにほうれん草を食べる時ズックズック言うなぁ〜、りんごはシュカッって音がするよな〜って感心しました。
けど読み聞かせのとき、表現力がないと読むのは難しいかも〜^^;
ピララルッ、リョリュッ、リョリュッは超難しい〜><

けど子供と一緒にいろんな表現で言い合いながら読むのもこれまた面白いです。
リアルだけどやさしいタッチの絵がとってもいい味を出してます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気を分けてもらえます^^  投稿日:2009/10/02
せんたくかあちゃん
せんたくかあちゃん 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
小学校の読み聞かせに選びました。
なんでもかんでも洗濯してしまう、元気いっぱいのかあちゃん。
ついには落ちてきたかみなり様まで洗濯してしまう肝っ玉の強さ!
しかもかみなり様、洗濯されて顔がなくなっちゃう〜!?
最後かわいらしい顔に描き直されてしまったかみなり様がなんとも情けなくて笑えます^^
なんだか読むだけでこっちまで元気を分けてもらえそうな、そんな楽しい絵本です。
幅広い年齢層にオススメします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなやりすぎw  投稿日:2009/10/02
ぶんぶんぶるるん 【改訂新版】
ぶんぶんぶるるん 【改訂新版】 作: バイロン・バートン
訳: 手島 悠介

出版社: ほるぷ出版
小学校の読み聞かせ会に使いました。
気分転換に軽くて面白い話を・・・と探していて見つけた本です。

ミツバチがおうしを刺した・・・から始まり、つぎつぎと連鎖で事件が起こります。
めうしはおばさんを蹴飛ばしたり、ネコはアヒルのおうちを壊したり・・・。
子供たちは「すっげー破壊力!」って爆笑してました^^
最後は回りまわってまたミツバチが・・・で、エンドレスのお話になっています。

ぶんぶんぶるるんと、とってもリズミカル文章でテンポよく読めます。
表紙に書かれた動物達は本文に出てくる順番に並んでいるんですね、今気付きましたw
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 臭そうだけど楽しそう♪  投稿日:2009/09/20
ぴっけやまのおならくらべ
ぴっけやまのおならくらべ 作: かさい まり
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
集まった動物たちがそれぞれのおならを競うというお話。
ねずみはかわいらしく、鶴はキレイな音で、クマは音の大きさで勝負、イタチは・・・臭いw
とにかく子供たちには大うけ!
子供って無条件に「おなら」好きですよねぇ(笑

シンプルなのにツボをついた文章と絵が、ほんと無駄がないです。
小さい子から小学生まで幅広く楽しんでもらえる本だと思います☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くせになるw  投稿日:2009/09/20
かようびのよる
かようびのよる 作・絵: デヴィッド・ウィーズナー
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
こちらのレビューを見て興味を持って借りてきました。
文章はほとんどなくそれぞれ時刻が書いてあるだけ。
カエルがなぜ空を飛んでいるのだとかの説明は一切無し。
けれどカエルたちが方々でいたずらしてたり手を振ってたり落っこちてたり・・・。
リアルな描写で描かれていて一見グロテスクな絵なんだけど、ユーモアがいっぱいで本当に見てるだけでめちゃくちゃ楽しい!
子供もすっかり気にいって、図書館行くたびに「借りてきて〜!」とリクエストされます。
いっそのこと買おうかなw
参考になりました。 0人

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット