新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

ひだまりヨーグルトさんの公開ページ

ひだまりヨーグルトさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女3歳 男3歳

自己紹介
3才の双子(男の子と女の子)のママです。
子供の頃から本が好きで、よく童話などを読んでいました。
今はもっぱら子供の為に絵本を読む毎日です。
好きなもの
カフェでまったりすること。
ミシンで色々手作りすることが好きです。
ひとこと
子供達が幼稚園に入りやっと自分の時間ができました。
これからは自分の本も少しずつ読みたいなあ・・・。
でも絵本も好きなんですけどね。

ひだまりヨーグルトさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい こどもの世界  投稿日:2009/06/19
リコちゃんのおうち
リコちゃんのおうち 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
ダンボールの箱がどんどんお家になっていく過程が楽しいです。
最初は窓とドアに床、それからテーブルや電気など・・・。
最後にはトイレも出来て二階建てになってしまうんです。
それが本当のお家になってりこちゃんが中に入ってしまう場面では、
大人も子供もあれっと思わされると思います。
その後正義の味方のお人形が現れて、実は喧嘩していたお兄ちゃんの
人形だったという所がいいです。
子供はきっかけひとつで簡単に仲直りできるものなのですね。
読む方も気になっていた兄弟ゲンカ、ほっとする終わり方になっています。

著者の酒井駒子さんは「ぼく おかあさんのこと・・・」という作品も
描かれており、私も子供達も大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 乗り物好きな子なら  投稿日:2009/06/09
0さい〜4さい こどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん くるまとでんしゃ 英語つき 絵: よしだじゅんこ
出版社: 学研
なかなか楽しめる内容だと思います。
かわいい絵柄ですが、細部まで細かく描かれていて大人でも思わず
「よく描けてるな〜」と見入ってしまいます。
うちの子が特に好きなのは「消防車」と「パトカー・救急車」のページです。
見開きも見たい車種がすぐに開けるようになっているので、目的のページがある子にはもってこい。
もちろん最初からじっくり眺めても良し。
作りも頑丈で厚みのある本なので、子供が少々乱暴に扱ってもへっちゃらな所も気に入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい動物  投稿日:2009/06/09
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき 絵: よしだじゅんこ
出版社: 学研
こどもずかんシリーズの中では一番小さいお子さん向けです。
動物、果物、野菜、乗り物、花や色などいろいろな物がたくさん描かれています。
うちの子達が好きなのは動物のページでした。
「これは何?」「これは?」と口々に質問されて。。。
この絵本のお陰で今ではたくさんの名前がでてきます。

乗り物と車のページに飛びついたら、同じシリーズの
「こどもずかん くるまとでんしゃ」がお薦めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これからこれから  投稿日:2009/06/09
0さい〜4さい こどもずかん まち 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん まち 英語つき 絵: よしだじゅんこ
出版社: 学研
この本では町で見かけるお店や駅、行事などが描かれています。
三歳位でも割とまだ知らないものも多いです。
なので、漠然と眺めている場合も多いのですが、それでも最初のページの
「まち」と「病院」は熱心に見ています。
特に病院のページはお気に入りで、「これお注射だよ」「ちっくんしましょうね〜」など、二人で病院ごっこに発展しています。
色んなお店がでてきたり、楽しい内容なのでこれからのお気に入りになると
いいなあと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう!  投稿日:2009/06/09
0さい〜4さい こどもずかん もっと 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん もっと 英語つき 絵: よしだじゅんこ
出版社: 学研
もっとの一番楽しいページはなんと言っても食べ物でしょう。
親である私がこのページを開くたびため息が出てしまうほど・・・。
色とりどりの美味しそうなおやつや身近な食料品が載っています。
「これは牛乳」「納豆昨日食べたね」など会話も広がります。

「家族」の概念はうちの三歳児には難しかったようですが、もう少し大きくなればわかるかな?と思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くまちゃんが可愛い  投稿日:2009/06/02
おうちなのね
おうちなのね 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
今度は女の子が主人公です。
女の子が「おうちなのね」とチョークで家を書き出すと、くまのぬいぐるみも動き出し女の子の相棒になります。
女の子がおかいものに行く為に一歩家を踏み出すと、それまでのほのぼのムードが一変(笑)
そとは大雨だったり、雷だったり大迫力です。
やっとお買い物を済ませた女の子を待っている、くまちゃんの待ちわびたような顔が可愛らしい。
雷を怖がって毛布にくるまる様子もとっても可愛いのです。
100%ORENGE さんの素朴な、例えると割り箸に墨汁つけて描いたような絵がいい味出しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しそうな雪遊び  投稿日:2009/06/01
ゆきのひのうさこちゃん
ゆきのひのうさこちゃん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
自分が子供の頃家にあった本です。
今回図書館でみつけ子供の為に借りました。
本を開いてまず目に飛び込むのがビビッドな配色の絵です。
でも(何冊か見た感じでは)赤、青、白、黒、黄、緑の六色しか使われおらず、統一感があります。
それから優しく、シンプルで、綺麗な日本語。
そして心温まるストーリー。
うさこちゃんが寒さに震える小鳥にお家を作ってあげるという、
最後は読み終えたこちらも優しい気持ちになれるお話です。
うさこちゃんの雪遊びの数々もとっても楽しそうで、子供の頃は
滅多に降らない雪に憧れを抱いたものでした。
うさこちゃんシリーズは季節感があってとてもいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海に行きたくなります  投稿日:2009/06/01
うさこちゃんとうみ
うさこちゃんとうみ 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
この絵本を読んだら誰でも皆、
海に行きたくなるんじゃないでしょうか。
実際私は大して泳げないし、海だって汚れていたりして・・。
でもこの絵本に出てくる海は真っ青の綺麗な海、色とりどりの綺麗な貝殻。
いくつものおやまを越えて、うさこちゃんはおとうさんが引いてくれる
車に乗って行くんです。疲れてもへっちゃら。
この車が私の小さな頃の憧れで、このシーンが一番好きでした。
子供心にもうさこちゃんの水着がズボンのみというのもちょっと不思議でしたが、これもまた印象に残っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 胸がじんわり  投稿日:2009/05/20
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
我が家の3才の子供達に読みました。
正直(おつかいは)まだ早いかな〜と思っていたのですが、子供達は
おつかいにとても興味のある様子、食い入るように絵本を見つめていました。
赤ちゃんのミルクを買いにいったみいちゃん、途中で転んでしまったり
お店の人になかなか気づいてもらえなかったり・・・ほっとしたら思わず
涙がポロリと落ちてしまうところなど、こちらも「あるある、こういう事」
と感情移入しながら読ませてもらいました。
大人にとっては当たり前のようにしているおつかいでも、子供にとっては
全てが冒険なんだな〜と改めて気付かされました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 胸が痛みます  投稿日:2009/05/20
ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ 作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳: 酒井 駒子

出版社: ブロンズ新社
子供の為に、と思って手に取った本でしたが私の方がボロボロ泣けてしまいました。
読みながら自分が幼い時大事にしていた人形の事を思い出しました。
汚れても持ち歩いて、破れても母に繕ってもらって・・・。
あの人形は今はどこにいったんでしょう。
この本は物を大事にする心を書いた絵本ですが、なんともうさぎがかわいらしくていじらしくて、健気で愛しいです。
自分はボロボロになっても大好きなぼうやと一緒にいられれば幸せ、なんて
うさぎの心を思うと胸が痛みます。
最後はちょっともの悲しいような終わり方ですが、この本に至っては
それでよかったのかなと思います。
今はまだ子供達が幼いので、この絵本を理解できないかも知れませんが
いつか読んであげたいと思っています。
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット