まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ayanoriさんの公開ページ

ayanoriさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子11歳 女の子9歳

ayanoriさんの声

121件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 益々絵本が好きになるような絵本  投稿日:2014/12/01
どんぐりむらのほんやさん&オリジナルトートバッグセット
どんぐりむらのほんやさん&オリジナルトートバッグセット 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
4歳、6歳の娘が大好きなどんぐりむらシリーズ。
いろんな本を探してくれる店長。
失敗した子供や、入院している子供、はっきりわからないけれど特徴を話ししただけで、本を選んでくれる店長。

くるんは、おはなしかいを開いてる間にアクシデント発生!
でも、上手に切り抜けて おはなしかい大成功!

益々、絵本が大好きになるような絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 役にたったヤカちゃん!  投稿日:2014/12/01
番ねずみのヤカちゃん
番ねずみのヤカちゃん 作: R・ウィルバー
絵: 大社 玲子
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
4人兄妹のねずみのお話です。
その中でもだんとつ役にたったのは、ヤカちゃん!
なぜ役に立つのかは、数ページめくるとすぐわかります^^

ある夫婦の家にすむねずみ一家。
その夫婦にばれないように住み続けるにはどうすれば良いか、とお母さんがみんなにお話します。
結局ヤカちゃんのお陰で住み続けることができるのですが。

初めて長いお話を6歳の娘に読んであげました。
最後まで興味深々で、どうなるのかじっくりと聞いてくれました。
ヤカちゃんの行動にもとても共感できるものがあったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なお話  投稿日:2014/12/01
わんぱくだんのおばけやしき
わんぱくだんのおばけやしき 作: ゆきの ゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
けん、ひろし、くみのわんぱくだんのお話。
ある空き家で、三人はお化け屋敷を開きました。
それぞれが作ったおばけで、みんなを驚かそうとします。
しかし、三人以外に誰かいるのか、本物か!出てくるんです!

ちょっと不思議な感じがしますが、おばけで楽しめつつ、ちょっぴり怖い感じが良いと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 楽しい!  投稿日:2014/06/24
はらぺことのさま
はらぺことのさま 作・絵: つきおかゆみこ
出版社: あかね書房
おとのさまは、うまそうなつきを見つけて、高いお城はらぺこじょうを作ります。石垣は甘いあまざいく、一階は麺の間、二階は和菓子の間・・・というように美味しい部屋を7階まで作ってしまいます。
もう少しで月に届くーというところで、おとのさまは月に食べられてしまいました。

お話の発想も面白いし、お城のお部屋はおいしそうだし、とても楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいほうき  投稿日:2014/06/24
まじょのおとしもの
まじょのおとしもの 作・絵: 油野 誠一
出版社: 福音館書店
ある日、女の子がきたないほうきを拾いました。
面白半分で、そのほうきにまたがり、「とんでゆけ」と声をかけるとほんとうに飛べました。
空でいろんな人に出会い、満喫しました。

最後は残念だけど、空でのいろんな経験、スリルを味わえてとても夢がある絵本だな〜と思いました。
楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい経験!  投稿日:2014/06/24
ねことらくん
ねことらくん 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
男の子の家に1匹のねこがやってきました。
そのねこに男の子と入れ替わってみよう!と提案するのです。
男の子はねこになって、いろんなことを経験するのです。
ねこはねこで、遊びたかった男の子のおもちゃで遊び続けます。
お互い経験出来ない事を経験でき、楽しみ、見ているほうも楽しくなる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気になるおばけ  投稿日:2014/06/24
こどものとも絵本おばけのおつかい
こどものとも絵本おばけのおつかい 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
おばけの好きなもの、お化けの生活、お化けの買い物など不思議世界です。
おばけはどんなものが好きなのか、どんな生活をしているのか、とても興味があるお話です。
絵も可愛いおばけなので、怖くなく楽しく読める絵本です。
3歳の娘は毎日読んでーと持ってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べたくなるパン!  投稿日:2014/06/09
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
おにいちゃんのこっぺと、いもうとのくっぺのお父さんとお母さんはパン屋さんをしています。
やきたたのパンがおいしくて、いつもお客さんで行列になっています。
新しいパンを作ろうと頑張っているお父さんとお母さん。
忙しくて約束したゆうえんちに連れて行ってもらえなくなったこっぺとくっぺは二人で新しいパンを作ろうと頑張るのですが・・・

二人が頑張って作ったパンと、お父さんがひらめいたパンのコラボがとても楽しくて、美味しそうで、ほんとうに売っていたら絶対に買いたくなるパンです!
その様子が良く書かれているし、絵は可愛いし、とっても楽しい絵本です。

5歳と3歳の娘に、毎日寝る前に読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいどんぐり園  投稿日:2014/03/30
どんぐりむらのどんぐりえん
どんぐりむらのどんぐりえん 作: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐり村の子供たちが通う、どんぐり園。
散歩したり、お昼の時間、おみせやさんしたり、と、園の様子がよくわかります。
絵もかわいくて、細かいところまで、描いてあるので、それに対してコメントしつつ、楽しんで読めます。

4月から幼稚園に通う娘は、いつもこの絵本を持ってきて、一緒に読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい〜!  投稿日:2014/03/30
おりがみにんじゃ
おりがみにんじゃ 作: つきおかゆみこ
出版社: あかね書房
おりがみにんじゃが、となりのあずきのくうにに宝がある!と探しに出かけます。
とり、はっぱ、屋根の瓦などいろんなものに化けてあずきのくにへ侵入。
城の中にいる姫が、いろんな御菓子でおりがみにんじゃを手こずらせます。
そんなやりとりがとてもおもしろく、折り紙の折り方も書いてあるし、楽しい絵本です。

5歳の娘は、折り紙の折り方を見て、載っているのは全部折っていました。
参考になりました。 0人

121件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット