オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ジョージ大好きさん 40代・ママ

こっちも楽しいよ
ワタナベさんという絵本が好きだったので…

どりあやさんの公開ページ

どりあやさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女5歳 女3歳

どりあやさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う とにかく集中  投稿日:2010/03/11
さがしてごらん 100にんかくれんぼ
さがしてごらん 100にんかくれんぼ 作・絵: せべ まさゆき
出版社: 偕成社
とにかく集中してみています。
ちょっと手が離せないから、何かに
集中して、静かにしてほしいなぁというときに、
とっても便利。
3歳の妹は、やっぱり探すのに負けてしまうのですが、
この人、あーだ、こーだと、
勝手に話を作って、姉妹で盛り上がったりもしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙が出ました。  投稿日:2010/02/12
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
5歳の長女に読みました。
下に3歳の次女もいるせいか、ついついおねぇちゃんばかり
おこってしまう。
きっと、この子なりの考えがあってのことだったのかなぁなんて、
反省するのは、夜寝かせてから…
反省するのに、また怒ってばかり。
この本を読んで、あ〜うちの子もきっとこんな風に
感じているのかなぁ。
わざとじゃないのかもしれないのに、頭ごなしに
怒っちゃってるなぁと、涙しながら、ココロに深く感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいです。  投稿日:2009/07/24
パッチン☆どめ子ちゃん
パッチン☆どめ子ちゃん 作・絵: 山西ゲンイチ
出版社: 佼成出版社
パッチンどめを欲しがる動物さんたちも
すっごくかわいいし、
どめ子ちゃんの髪が全部落ちちゃって、
どうするのかと思ったら、
さっきパッチンどめをあげた動物さんたちが
次々と助けてくれるあったかぁいお話でした。

くまさんのお礼も、すっごくあったかくて
かわいかった。

娘たちも大好きなお話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うん、わかる わかる  投稿日:2009/07/08
でこちゃんとらすたくん
でこちゃんとらすたくん 作・絵: つちだ のぶこ
出版社: PHP研究所
らすたくんが、はじめて我が家にやってきたとき、
みんながらすたくんを歓迎。
その時の、でこちゃんの気持ち、なんだかよくわかります。
でも、思わぬ共通点を見つけたときの、
なんともいえぬ、うれしさも、
とってもよくわかります。
一気に親しくなれたようで、大好きになっちゃいますよね。
こどもたちは、「すきすき」の掛け合いが
とても楽しいようで、何度も読んでと言われる一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  投稿日:2009/07/08
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
「もういいかい」
「まぁだだよ」
この単純な掛け合いが、何度も出てくるのが
こどもには よかったようです。
とってもかわいいふたりが次々と
いろんなところに かくれんぼ。

ここだよ!と、見つけるのも楽しいようで、
何度も何度も繰り返し読んでと言われます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと怖い  投稿日:2009/06/26
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
トロルが怖すぎて、ちょっと…
同じ繰り返しとテンポはいいが、
ちょっと怖い…
最後まで、釘付けになっていたが、
終わったら、抱っこだった。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばるようになりました。  投稿日:2009/06/26
ノンタンがんばるもん
ノンタンがんばるもん 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
病院も、薬も、もちろん注射も
大っきらいな娘。
でも、がんばるノンタンの姿を
繰り返し見ることで、
風邪を治すために。と、お薬は
がんばって飲むようになりました。
まぁ、お注射は、一応がんばるけど、
泣いちゃいますが…

でも、身近なノンタンが病院でがんばって
くれる姿は、娘の励みになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしさの連鎖  投稿日:2009/06/17
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
動物たちが次から次へと、
自分だけでは申し訳ないと、
食べたあとには、次の人へ
何かをかならず残していく。

自分が自分が、と、なりがちな世の中
自分が自分が、と、なりがちな年頃

とてもココロあたたまる
やさしい気持ちにさせてくれる絵本でした。

知らない誰かのことにも、思いを馳せることの
できる、そんなやさしい子に育ってほしいと
思いながら読んであげました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな、がんばってるいいこちゃん  投稿日:2009/06/17
あたしいいこなの
あたしいいこなの 作・絵: 井上 林子
出版社: 岩崎書店
「あたし いいこなの」
って、そっかぁ、こどもにとったら
すごくいい子にしている結果なのかぁって
思いました。
ぬいぐるみのぺんちゃんを、幼稚園に持っていかない
ことなんて、当たり前でしょ!って
わが子には思ってしまう。
でも、ちゃんと置いていくあたし、いいこなのよ!
って。そっかぁ…

うちの娘も そう考えると
きっといっぱい頑張って、我慢して
いい子してたのかなぁと思うと
涙がポロリでした。

我が家は、上の娘がもっと小さいときに
下の子が産まれてきて、
きっといっぱい いい子 してたんでしょうね。

みんな いい子なんだって、再確認できる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 寄り道したって、いいのいいの  投稿日:2009/06/10
イーノとダイジョブのおはなし もりでみつけたよ
イーノとダイジョブのおはなし もりでみつけたよ 作・絵: さこ ももみ
出版社: 講談社
うちの娘4歳は、悪いことは悪い!と強く思うタイプで融通がききません。なかなかちょっとくらい、いいんじゃない?の加減がわからないし、母の私もうまく伝えられない。
ちょうど出会ったこの本は、「いいの、いいの。」「だいじょうぶ。だいじょうぶ。」
森で、いろんな物を見つけていくドキドキわくわく感が、
どんどん本を読み進めさせる。
寄り道しちゃったし、誰かのかもしれないけど拾ったものも、
すべて結果オーライ!
たまには、ゆっくり歩くことも、寄り道することも、
そう時には、ちょっぴりいけないことをやってみるのもいいのかもしれない。そんな気持ちにさせてくれる本でした。
この本で、娘がもう少し、柔軟になってくれるといいなぁと思いました。その少し、が難しいんですが…
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット