メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

毛利将範

毛利将範

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ふくろうとにわとり

ふくろうとにわとり

作:唯野元弘  絵:毛利将範  出版社:鈴木出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784790251910
  ためしよみ
なんでもすきすき

なんでもすきすき

作:中村 まさあき 竹井 史郎  絵:毛利将範  出版社:国土社  本体価格:¥800+税  
発行日:2003年09月  ISBN:9784337019553

2件見つかりました

毛利将範さんの作品のみんなの声

  • 日本の民話

    ふくろうが出てくる日本の民話といえば、「ふくろうのそめものや」しか知りませんでしたが、こんなお話もあるんですね。 これを読めば、ふくろうが夜行性になった理由と鶏が朝早く鳴く理由がわかります(笑) ・・・続きを読む

  • 大人でも「なるほどねぇ」

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    パキっとした鮮明な切り絵。表紙のフクロウの愛嬌にまず惚れました。 太陽が寝坊してしまい、何日も夜が続いていた。おひさまは山の向こうに住んでいると聞き、飛ぶことのできる鳥たちがおひさまを起こしに向かっ・・・続きを読む

  • 好き嫌いのしつけ絵本

    • 端山侑子さん
    • 30代
    • せんせい
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、

    好き嫌いのしつけ絵本。 ネコにいろいろ食べさせようとして食べなくて、 ネコさんのからだがふにゃふにゃになってしまう。 猫って基本的に肉食でしょ?なんで野菜を食べさせるの? 特にピーマン・・・続きを読む

  • にわとりが鳴く理由

    日本民話っておもしろい!!そう感じた本でした。 寝坊の太陽を起こしに行くフクロウたちと一緒に行きたい鶏。 でも飛べない鶏が考えた方法は大きな声で鳴くこと。 そしてどうしてフクロウが夜行性にな・・・続きを読む

  • 作者の解説は面白かったです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    「ふくろうとにわとり」というタイトルの割に、ふくろうが特に活躍した感はありません。 この表紙絵にしても、にわとりよりふくろうの方が目立っている感じがしますが、実際に頑張っているのは“にわとり”のほう・・・続きを読む


「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット