雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…

あいだひさ

あいだひさ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

たからものはなあに?

たからものはなあに?

作:あいだひさ  絵:高林 麻里  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2009年06月  ISBN:9784032323306

1件見つかりました

あいだひささんの作品のみんなの声

  • たからもの

    あかちゃんのいえからやってきた「なつか」のことを 一番のたからものだと、なつかのママは言いました。 なつかにとっても、こんなママとパパはたとえ血が繋がって いなくとも、大事な大事なたからものだろ・・・続きを読む

  • 愛情にあふれた絵本でした。 絵本に詳しくは書いてありませんでしたが、なつかちゃんが家に来る前、不妊で悩んだ夫婦の姿も目に浮かび、その末にやっと出会えたなつかちゃんをどれだけ愛しているかが伝わってきま・・・続きを読む

  • 養子について

    養子について、こどもにもわかる内容だと思います。 こういった養子についてわかる絵本は、他にないのではないでしょうか。 そして、何よりも伝わってきたのは、親子の愛情です。 出産を経ての子でも、養子・・・続きを読む

  • 我が子

    タイトルに惹かれて選びました。 タイトルからは想像もつかない家庭の事情がある絵本に出会いました。 血は繋がらなくても、本当に我が子を愛していてそんな家族もいても 不思議でないと思いま・・・続きを読む

  • 深いです。

    とてもとても深い内容の絵本だと思います。 実際に養子を迎えた作者だからこそ、こんなに あたたかい絵本が描けたのだなあと思いました。 いろんな家族があると思いますが、この絵本の ような家族もある・・・続きを読む


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット