ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

日之出の絵本制作実行委員会

日之出の絵本制作実行委員会

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おたまさんのおかいさん

おたまさんのおかいさん

作:日之出の絵本制作実行委員会  絵:長谷川 義史  出版社:解放出版社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2002年12月  ISBN:9784759222296

1件見つかりました

日之出の絵本制作実行委員会さんの作品のみんなの声

  • 惹かれる絵

    絵本を見る時、心を込めて、丁寧に描かれた絵に、惹かれます。 文を書いた人の真意をくみ取り、 作品と誠心誠意向かい合って、 その物語の世界を描き切ろうという意気込みを感じさせる、 ・・・続きを読む

  • ふしぎなおかゆ

    このお話は、戦後が舞台のお話でした。みんな食べるものもないはずなのですが、この絵本の主人公のおたまさんの家のおなべのおかゆは、食べても食べてもおかゆがなくなりません。お腹が見たれば、けんかや問題があっ・・・続きを読む

  • いつか

    昔、長谷川さんの講演会がえほん専門店で行われたときに購入しました。 当時自分が読んだ時は、部落問題のおはなしという事でしたが、長谷川さんの絵と、関西弁がとてもマッチしていて、読みやすい絵本だという印・・・続きを読む

  • おかいさんてお粥のことだったのね

    戦時中に二人の孫を育てて、みんなにお粥を食べさせ、頼母子講もまとめている肝っ玉母ちゃんのおたまさん。 おかいさん(粥)を作ってみんなに食べさせ、、、お粥は薄めてるんじゃなくてきっと毎回炊いてるん・・・続きを読む

  • 人情

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    大阪の人情話でした。 子供にはむかし(昭和の時代)の生活が衝撃的だったようです。 豪快なおたまさんの行動も「すごい・・」と いっていました。 こんな面倒見のいい方がいたからお金や物がなくても・・・続きを読む


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット