宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

斉藤 隆夫

斉藤 隆夫

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

かえるをのんだととさん

かえるをのんだととさん

作:日野 十成  絵:斉藤 隆夫  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2008年01月  ISBN:9784834023053
  ためしよみ

1件見つかりました

斉藤 隆夫さんの作品のみんなの声

  • 節分の頃に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    とってもおもしろいお話です。昔話のような落語のようなストーリーです。スピード感もあって、文章も絵もわかりやすくて、すばらしいです。 登場人物が無理難題なことを普通にしているのもおもしろい。娘は、鬼が・・・続きを読む

  • かわいそうな猟師

    有名な本なのでいつか読みたいと思ってました。 腹の中のきじを退治するのに猟師を飲み込むなんて ありえない。それもげろりとなんて、、、。 おまけに猟師が邪魔になって、鬼を飲み込み その鬼に猟師を・・・続きを読む

  • 絵も語りも絶妙な可笑しさ

    「お腹に虫がいる」はよく聞く表現ですが、腹痛を治したいととさんに和尚さんが与える無茶苦茶なアドバイスの数々に仰天! どんどんエスカレートする内容に、子供達は「えー!どうやって飲み込むの!?」と驚きの・・・続きを読む

  • 大好きなお話

    娘が大好きなお話です。 昔話なのですが、非常にテンポがよく、次々と読めます。 次のページがどうなっているのか、すごくわくわくしながら読んでいます。 鬼を飲んだページでは目を丸くして見ていて、その・・・続きを読む

  • ハラハラする展開!

    インパクトのあるタイトルにひかれて読みました。 おなかが痛いという男の人に、和尚さんが虫を食べてくれるカエルと飲み込むとよいとすすめるところからストーリーが始まります。カエルを飲んでおなかの痛みはな・・・続きを読む


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット